Genki Wi-Fi

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

*

デジモノステーションの0SIMを1ヶ月使ってみた

   

 - ノマド術, ライフハック    -

LINEで送る
Pocket

0yen_sim_header

こんにちは。モバイルマスターの高田ゲンキ( genki119)です。

前回の記事ではSoftbankのPocket Wifiについて書きました。Pocket Wifiは一時帰国中に夫婦で滞在先の部屋にいる時や一緒に外出する際には最強なんですけど、外出時に夫婦で別行動する際には、どちらかしか持ち歩けないので、もうひとつルーターかSIMを調達する必要があるわけです。それで、どうしようかな〜と思って帰国前に色々リサーチしていたところ、タイミングよく雑誌『デジモノステーション』の2016年2月号に毎月500MBまで無料でデータ通信を使用できるSIMカードが付いていると聞き、すかさずAmazonで予約!(←この判断は正しくて、翌日にはネット上で話題になって、あっという間に売り切れてしまいました)

sponsored link

帰国して実家に届いたデジモノステーションを受け取る!

帰国当日、夜に実家に帰ると、僕が実家宛に送りまくったAmazonからの荷物などが山積してました(笑)。

digimono_magazine

その中にデジモノステーションを発見! さっそくページを開くと…

0sim_1

0sim_2

着いてましたよ! SIMカードが!

sponsored link

0SIMは妻のiPhone6sで使用することに

0yen_sim_main

早速妻のiPhone6sに挿して設定したところ、すぐにネットが開通しました。速度もかなり速くてサクサクです。

それにしてもnano SIMのみの提供ってiPhoneが浸透している日本ならではだなーと思いました(欧州ではあり得ない気がします)。

0SIMの価格設定

500MBまで 無料
2GBまで 1GBごとに100円(100円〜1500円)
2GB〜5GB 一律1600円

0SIMの価格設定はこんな感じ。500MB以下に抑えて無料で使うのも良いけど、5GB使っても1600円って相当安いですよね。一昨年一時帰国したときは、日本のプリペイドの価格帯はまだまだ欧州より高い印象でしたが、もはやドイツより割安感があります。この1年半ほどで日本のプリペイド事情もかなり変化してきているのを感じます。

1ヶ月間使ってみた感想

というわけで、約1ヶ月間使ってみたんですけど、

0sim_iphone

今のところ↑データ使用量はこんな感じです。

ふだんは夫婦二人で行動することが多く、外出時に別行動になったときに妻がiPhone 6sで使うのみ(あるいは僕がSIMロック解除したL-09Cで使うのみ)なのでメインで使う人の参考にはならないと思いますが、とにかく1ヶ月で500MBも行かずに0円の範囲内で済みそうです。

ちなみに、速度も安定しているし、電波のエリアもdocomo回線だけあって困ることは全くありませんでした。

これは使い方次第ではかなり強い味方になりそうです!

2016年1月26日からは0SIM正式サービスが開始されました!

1月26日には正式サービスがスタート!

デジモノステーションを買いそびれた…という人もこれでSIMをゲットできますよ(初期費用3000円)。

0SIMの注意点

すでにあちこちで言われていることですが、0SIMにはいくつか注意点があります。

・登録時にクレジットカードが必要

・3ヶ月使わないと自動解約

・ 解約後にSIMカードを返却しない場合は損害金として3,000円が請求される場合アリ

…なんですけど、まあ、気にするまでも無いことばかりなので、どんどん使ってメリットを活かした方が良いと思います。

まとめ

というわけで、デジモノステーション付録の0SIMについて書きました。

設定方法とか詳細は書きませんでしたが、使ってみたレビューのシェアとして購入を検討している方に参考にしてもらえると嬉しいです。

僕の場合はSoftbank Pocket Wifiをメインに使い、サブ的な扱いでこのSIMを使ったこともあって、期待以上に満足度が高かったです。

ひとつ思ったのは、夫婦二人暮らしとかで家に固定ネット回線を引かずにWiMAXを利用している場合など、日中別々に行動する時のために、この0SIMを導入すると非常に重宝するのではないかと思いました。例えば、夫婦共働きで、ご主人はネット依存だけど奥さんはそこまでネットをしない場合は、ご主人がWiMAXを、奥さんが0SIMを入れたスマホを持てば、おそらく外出時のデータ使用量は月間500MB以下で抑えられると思うので、実質的な月額使用料が発生せずにそれぞれのモバイル回線が得られることになります。

0SIMの活用法は他にもいろいろある気がするので、積極的に使ってネットライフを充実させてみてください!

sponsored link


LINEで送る
Pocket


 - ノマド術, ライフハック    -




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
イラストレーターにとって効果的なブログを作るために必要な5つのこと

前回のブログに引き続き、ブログ運営をするにあたって実務的な部分で注意する点を書きたいと思います。タイトルは「イラストレーターが…」としましたが、イラストレーター …

僕がタバコをやめた6つの理由

こんにちは。健康オタクの高田ゲンキ( genki119)です。 お酒もタバコもいっさい口にせず、趣味はジョギングとサイクリング…という健康オタクな僕ですが、かつ …

オンライン英会話で 英語スキルを身につける方法

このエントリーでは、僕の英語学習方法をシェアしたいと思います。 「この方法がベスト」という訳ではなく、あくまで僕が試行錯誤した末に行き着いた方法なので、人によっ …

成田空港から東京に効率的に寄り道する方法

こんにちは。一時帰国中の高田ゲンキ( genki119)です。 僕は一時帰国する際は実家のある神奈川県を中心に滞在するので、今までの一時帰国では、成田に到着する …

一時帰国時のインターネットは、やっぱりWiMAX!

3週間の一時帰国中、インターネットは基本的に全てUQ WiMAXを利用しました。 UQ WiMAXについては、以前書いた「WiMAXを利用して、通信費を節約する …

マンガ『ライフハックで行こう!』の新サイトがスタートしました!

こんにちは。マンガ『ライフハックで行こう!』著者の高田ゲンキ( genki119)です。 このたび、『ライフハックで行こう!』の新サイトをスタートさせました! …

no image
僕が禁煙を成功させるために実行した3つのこと

前回の記事では、“僕がタバコをやめた理由”について書きましたが、今回は“僕がいかにしてタバコをやめたか”について書いてみたいと思います。 僕はかなりのタバコ好き …

WiMAXを利用して、通信費を節約する方法

以前のエントリーで、僕がドイツで実践している「ドイツでプリペイドSIMを利用して、月10ユーロで携帯電話とデータ通信を使う方法」を書きましたが、今日は日本での方 …

T-Mobileオーストリアで超おトクなSIMカードを買ってみた(データ通信限定)

ウィーン旅行記1日目の記事に少し書きましたが、ウィーン旅行に際して旅行初日に購入したT-Mobileのデータ通信用プリペイドSIMカードが秀逸だったので、その情 …

2016年に買ってよかったモノ6選

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。 気がつけばもう年末。今年は長男の誕生という人生の大イベントがあったので非常に慌ただしく、ブログの更新も思うよ …

デジモノステーションの0SIMを1ヶ月使ってみた |

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

Copyright© Genki Wi-Fi , 2016 All Rights Reserved.