Genki Wi-Fi

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

*

イラストレーターのMac環境(周辺機器編)

      2015/10/17

 - イラストレーション, Macintosh, イラストの描きかた    -

LINEで送る
Pocket

mac_home-home-02 前回の「メインマシン編」に続き、今回は周辺機器に関してです。

sponsored link

ペンタブレットはintuos 4

mac_home-02イラストを描く上で、絶対に必要なのがペンタブレットです。僕の場合は、ラフを Photoshopで描く時だけでなく、Illustratorでベジェ曲線を描く作業も全てペンタブレットで使うので(これは、マウスで描くより断然速い)、Macの次に大事なデバイスと言えます。僕が使っているのは、WACOMのintuos 4ですが、これは古い型なので、現行商品だと、Intuos Pro Mサイズ PTH-651/K0に相当する商品です。

ただ、最近発売されたintuosの新シリーズもかなり精度が良いので、特に僕のような筆圧感知を一切使わないタイプのイラストレーターなら、下位機種の Intuos CTH-680でも充分だと感じています。

ちなみに、僕は24インチのディスプレイでの作業で、このペンタブレットを使用しています。一般的に、20インチ以上のディスプレイでの作業にはLサイズの ペンタブレット(PTH-851など)じゃないと描きにくい、などと言われていますが、僕の感覚としては、むしろ慣れてしまえばMサイズの方が使いやすい くらいだと思っています。まあ、この辺は個人差があると思うので、試してみた上で好みのものを買うのが良いと思いますが、もし予算の都合があるとしたらMサイズで充分です。

外付HDDは2台使用

Printメインマシン編で「SSDにはデメリットもある」と書きましたが、SSDの最大のデメリットは、その壊れやすさだと言われており、これは最初からSSDが搭載されている最近のMacBook ProやMacBook Air(更にはMac Pro)も同様です。ただ、僕の経験則的には正しく使えばSSDの壊れやすさはHDDと同等程度か、むしろHDDより壊れる頻度が低いと感じています。その、SSDの損傷を避けるための正しい使用法とは、「外付けHDDを使用すること」で、SSDを起動ディスクに使う場合、その SSDは空き容量が減れば減るほど壊れやすくなり、また、パフォーマンスも下がるので、僕の場合はシステムとアプリケーション以外のファイルは、全て外付HDDに保存することにしています。 使用しているHDDはこちら。

そして、僕は更にもう一台同じHDDを連結して(FireWireは数珠つなぎに連結して使用できるので便利)、Mac本体と作業用HDDの中の重要なファイルをTime Machine機能で1時間に一度バックアップしています。こうすることで、もしMacが壊れたとしても、サブ機のMacBook Airに接続することで、すぐに同じ環境を作ることもでき、非常に安心して仕事ができるのです。この辺のデータフローは、詳しくない人にとってはいささか複雑に感じる部分だと思うので、近いうちに改めて別記事にまとめたいと思っています。

なお、僕が上記のHDDを使っているのは僕のMacが古いモデルだからなので、もし現行Mac(MacBook Pro RetinaやMacBook Air等)をお使いの場合は、USB3.0のHDDを使うと良いと思います。ただ、USB3.0の場合はFireWireのように連結ができないので、 USB3.0用のハブが必要な場合もあります。

sponsored link

その他の周辺機器類

mac_home-03Thunderbolt経由で外部ディスプレイと併用する際は、MacBook Pro本体を持ち上げるラップトップ・スタンドを使用しています。これを使うと、海外スタートアップのオフィスっぽく、かっこ良くなるという見た目のメリットだけでなく(しかし、コレはかなりモチベーションをあげてくれます・笑)、MacBook下面の放熱性が良くなり、熱原因でのトラブルが減るという実用性もあるのです。僕の使っているものではありませんが、こんな感じのモノです↓。

それから、制作自体に直接関係はありませんが、僕は常に音楽を聴きながら仕事をするので、MacにBoseのスピーカーを接続して、iTunesで再生しています。Boseというと高価な印象がありますが、この廉価版のスピーカーでも充分良い音を楽しめます(コツはiTunesのイコライザを有効に利用することです)。

まとめ

以上、僕の制作環境を紹介してきました。数年前までは、ラップトップはメインマシンとしての実用には耐えず、大きくて重い(旧)Mac Proを使用していたので、部屋の掃除や引越の際などは非常にたいへんな思いをしましたが、今やラップトップで当時のMac Pro以上のパフォーマンスが得られる時代になってしまいました。特にSSD換装による性能向上は期待以上ですので、古いMacをHDDで起動して使っている方は、是非試してみてください。

なお、僕の作業環境の写真はコチラのインタビュー記事(英語)で、ご覧いただけます。

また、追記等していくつもりですが、もし作業環境に関して疑問等ありましたら、いつでもコメント欄にご質問ください。

sponsored link


LINEで送る
Pocket


 - イラストレーション, Macintosh, イラストの描きかた    -




Comment

  1. たなか より:

    ゲンキさん、Mac環境のポスト、参考にさせてもらいました!いろいろためになることが書いてあって、ちょくちょくお世話になっています。
    また近々!

    • Genki より:

      たなかさん!
      誰かと思いましたw お役に立ててうれしいです。
      またMac教室やりましょうー。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

【お仕事紹介】『これから学ぶmacOSターミナル』(インプレス)のイラストを担当しました

こんにちは。イラストレーターの高田ゲンキ( genki119)です。 本日(2016年12月8日)発売の『これから学ぶmacOSターミナル』(インプレス)のイラ …

【お仕事報告・書籍紹介】「手取り15万円でも年60万円貯まる節約のレッスン64」

4月13日(月)に発売された「手取り15万円でも年60万円貯まる節約のレッスン64」という書籍でイラストを描かせていただきました。 正直に言うと、僕自身は節約に …

no image
イラストレーターがブログをやるべき6つの理由

ブログの更新が1ヶ月以上止まってしまっていました。その間アクセスしていただいた方、スミマセン…、そしてありがとうございます! 以後、なるべく頑張って更新頻度を上 …

【Q&Aコーナー ③】イラストレーター志望です。 どのディスプレイを買えば良いでしょうか?

久しぶりにイラスト制作の作業環境に関する質問をいただいたので、シェアしたいと思います。 ご質問者はCさん(女性・イラストレーター志望)。これからイラスト制作の環 …

イラストレーターのMac環境(メインマシン編)

このエントリーでは、自称Macマニアの僕が、自分のイラスト制作を最大限効率化するために試行錯誤した後に行き着いたハードウェア環境を紹介したいと思います(ソフトウ …

MacでFinderのウィンドウをランチャーとして使う方法

最近、周囲にますますMacユーザーが増え、使い方のアドバイスをする機会が多いのですが、その際に全ての人に必ずおススメする便利ネタを紹介します。 Macのランチャ …

【再追記アリ|妻の仕事紹介】 American Expressのカードアートシリーズ

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。 今日は、妻 高田美穂子の仕事を紹介します。 sponsored link Contents1 America …

MacBookをデュアルディスプレイで使うときの設定

僕のMac環境について、メインマシン編と周辺機器編の2回に分けて書きましたが、それに関連して、MacBook(Pro,Air)をデュアルディスプレイ(デュアルモ …

ベルリンで開催されたCut&Pasteのイラストレーターイベント「SHUFFLE」に行ってきた!

少し前の話ですが、2015年6月25日にベルリンで開催された、Cut&Paste(カットアンドペースト)主催のイラストレーターイベント「SHUFFLE( …

no image
今日、僕がMacを買うとしたら… 欲しいのはこのMac!

前回の記事の続きです。 ご質問者のCさんにはiMacをすすめましたが、参考までに僕が「今日Macを(日本で)買わなくてはいけない状況だったら、コレを買うな」って …

イラストレーターのMac環境(周辺機器編)

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

Copyright© Genki Wi-Fi , 2014 All Rights Reserved.