Genki Wi-Fi

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

*

イラストレーターのMac環境(周辺機器編)

      2015/10/17

 - イラストレーション, Macintosh, イラストの描きかた    -

LINEで送る
Pocket

mac_home-home-02 前回の「メインマシン編」に続き、今回は周辺機器に関してです。

sponsored link

ペンタブレットはintuos 4

mac_home-02イラストを描く上で、絶対に必要なのがペンタブレットです。僕の場合は、ラフを Photoshopで描く時だけでなく、Illustratorでベジェ曲線を描く作業も全てペンタブレットで使うので(これは、マウスで描くより断然速い)、Macの次に大事なデバイスと言えます。僕が使っているのは、WACOMのintuos 4ですが、これは古い型なので、現行商品だと、Intuos Pro Mサイズ PTH-651/K0に相当する商品です。

ただ、最近発売されたintuosの新シリーズもかなり精度が良いので、特に僕のような筆圧感知を一切使わないタイプのイラストレーターなら、下位機種の Intuos CTH-680でも充分だと感じています。

ちなみに、僕は24インチのディスプレイでの作業で、このペンタブレットを使用しています。一般的に、20インチ以上のディスプレイでの作業にはLサイズの ペンタブレット(PTH-851など)じゃないと描きにくい、などと言われていますが、僕の感覚としては、むしろ慣れてしまえばMサイズの方が使いやすい くらいだと思っています。まあ、この辺は個人差があると思うので、試してみた上で好みのものを買うのが良いと思いますが、もし予算の都合があるとしたらMサイズで充分です。

外付HDDは2台使用

Printメインマシン編で「SSDにはデメリットもある」と書きましたが、SSDの最大のデメリットは、その壊れやすさだと言われており、これは最初からSSDが搭載されている最近のMacBook ProやMacBook Air(更にはMac Pro)も同様です。ただ、僕の経験則的には正しく使えばSSDの壊れやすさはHDDと同等程度か、むしろHDDより壊れる頻度が低いと感じています。その、SSDの損傷を避けるための正しい使用法とは、「外付けHDDを使用すること」で、SSDを起動ディスクに使う場合、その SSDは空き容量が減れば減るほど壊れやすくなり、また、パフォーマンスも下がるので、僕の場合はシステムとアプリケーション以外のファイルは、全て外付HDDに保存することにしています。 使用しているHDDはこちら。

そして、僕は更にもう一台同じHDDを連結して(FireWireは数珠つなぎに連結して使用できるので便利)、Mac本体と作業用HDDの中の重要なファイルをTime Machine機能で1時間に一度バックアップしています。こうすることで、もしMacが壊れたとしても、サブ機のMacBook Airに接続することで、すぐに同じ環境を作ることもでき、非常に安心して仕事ができるのです。この辺のデータフローは、詳しくない人にとってはいささか複雑に感じる部分だと思うので、近いうちに改めて別記事にまとめたいと思っています。

なお、僕が上記のHDDを使っているのは僕のMacが古いモデルだからなので、もし現行Mac(MacBook Pro RetinaやMacBook Air等)をお使いの場合は、USB3.0のHDDを使うと良いと思います。ただ、USB3.0の場合はFireWireのように連結ができないので、 USB3.0用のハブが必要な場合もあります。

sponsored link

その他の周辺機器類

mac_home-03Thunderbolt経由で外部ディスプレイと併用する際は、MacBook Pro本体を持ち上げるラップトップ・スタンドを使用しています。これを使うと、海外スタートアップのオフィスっぽく、かっこ良くなるという見た目のメリットだけでなく(しかし、コレはかなりモチベーションをあげてくれます・笑)、MacBook下面の放熱性が良くなり、熱原因でのトラブルが減るという実用性もあるのです。僕の使っているものではありませんが、こんな感じのモノです↓。

それから、制作自体に直接関係はありませんが、僕は常に音楽を聴きながら仕事をするので、MacにBoseのスピーカーを接続して、iTunesで再生しています。Boseというと高価な印象がありますが、この廉価版のスピーカーでも充分良い音を楽しめます(コツはiTunesのイコライザを有効に利用することです)。

まとめ

以上、僕の制作環境を紹介してきました。数年前までは、ラップトップはメインマシンとしての実用には耐えず、大きくて重い(旧)Mac Proを使用していたので、部屋の掃除や引越の際などは非常にたいへんな思いをしましたが、今やラップトップで当時のMac Pro以上のパフォーマンスが得られる時代になってしまいました。特にSSD換装による性能向上は期待以上ですので、古いMacをHDDで起動して使っている方は、是非試してみてください。

なお、僕の作業環境の写真はコチラのインタビュー記事(英語)で、ご覧いただけます。

また、追記等していくつもりですが、もし作業環境に関して疑問等ありましたら、いつでもコメント欄にご質問ください。

sponsored link


LINEで送る
Pocket


 - イラストレーション, Macintosh, イラストの描きかた    -




Comment

  1. たなか より:

    ゲンキさん、Mac環境のポスト、参考にさせてもらいました!いろいろためになることが書いてあって、ちょくちょくお世話になっています。
    また近々!

    • Genki より:

      たなかさん!
      誰かと思いましたw お役に立ててうれしいです。
      またMac教室やりましょうー。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

イラストレーターになるには

Contents1 この話をシェアしようと思ったきっかけ2 補足的な内容3 こちらも合わせてお読みください この話をシェアしようと思ったきっかけ 先日、face …

イラストレーターになるには①
「イラストレーターになりたかったら、デッサンをやるべし!」

前回のエントリー「続・イラストレーターになるには – 序章『イラストレーターは職人であれ!』」から間が空いてしまいましたが、「イラストレーターになるには」シリー …

ベルリンで開催されたCut&Pasteのイラストレーターイベント「SHUFFLE」に行ってきた!

少し前の話ですが、2015年6月25日にベルリンで開催された、Cut&Paste(カットアンドペースト)主催のイラストレーターイベント「SHUFFLE( …

LINEスタンプの制作工程を公開!(スタンプ作成編)

前回のLINEスタンプの制作工程を公開!(キャラデザイン編)につづいて、スタンプ作成の工程を書きたいと思います。 スタンプのイラスト作成にあたっては、普段のイラ …

MacでFinderのウィンドウをランチャーとして使う方法

最近、周囲にますますMacユーザーが増え、使い方のアドバイスをする機会が多いのですが、その際に全ての人に必ずおススメする便利ネタを紹介します。 Macのランチャ …

【お仕事紹介】『これから学ぶmacOSターミナル』(インプレス)のイラストを担当しました

こんにちは。イラストレーターの高田ゲンキ( genki119)です。 本日(2016年12月8日)発売の『これから学ぶmacOSターミナル』(インプレス)のイラ …

9月9日のAppleイベントで発表された新商品について 僕が思うことを書いてみる

こんにちは。Apple信者の高田ゲンキ( genki119)です。 今日は、9月9日のApple Special Eventで発表された商品を紹介しつつ、僕の所 …

今、Mac入門者がイラスト制作用に iMacを買うとしたら、この1台!

前回の記事で、先週新しく発売されたiMacについて書きましたが、今回は「これからイラストレーターになる人が、イラスト制作のメインマシンとして買うとしたら、どのi …

祖母、100歳/シルバーいろはかるた

4月17日は祖母の誕生日でした。祖母は今年で100歳になります。しかも現役の書道家。 その誕生日を祝う会で記念品として配る「シルバーいろはかるた」を作りました。 …

LINEスタンプの制作工程を公開!
(キャラデザイン編)

前回の記事に続いて、僕がLINEスタンプを制作した工程をシェアしたいと思います。 Contents1 LINEスタンプ制作に関する情報収集2 キャラを考える2. …

イラストレーターのMac環境(周辺機器編)

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

Copyright© Genki Wi-Fi , 2014 All Rights Reserved.