Genki Wi-Fi

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

*

2014年に聴いた音楽 6選

   

 - 音楽    -

LINEで送る
Pocket

sponsored link

2014-music

2014年に観た映画」に続いては、今年聴いた音楽をリストアップしてみたいと思います。例によって最新のヒットチャート等とはまったく関係なく、単純に僕が今年個人的に好きだった音楽です。

Neil Cowley “Touch and Flee”

もともとJAZZが好きな僕ですが、2年前にベルリンに来てから、「好きなJAZZ」が少しだけ変わりました。というのも、アメリカ産のJAZZはベルリンの空気に合わず聴けないことが多いのです(不思議と日本では普通に聴けるんですよね)。というわけで、いろいろとJAZZを開拓して見つけたプレイヤーの中で特にお気に入りなのが、このNeil Cowley Trio(ニール・カウリー・トリオ)です。Neil Cowleyは、今イギリスで(というかヨーロッパで)最も注目されているロンドンのJAZZピアニストです。彼らはアメリカのJAZZとはかなり趣の異なった音楽を奏でます。簡単に説明すると「インプロヴィゼーション要素が少なく、どこかエレクトロっぽいニュアンスのJAZZ」という感じでしょうか。もっと抽象的に言うと「今っぽい」というか「ヨーロッパっぽい」感じだと思います。JAZZ好きだけど新しい空気感の音楽を聴きたいという人にオススメです。

sponsored link

『Touch and Flee』は今年発売されたアルバムで、このアルバムの発売後に行ったヨーロッパ・ツアーで彼らはベルリンでもライブをしたので、僕は運良く彼の生演奏を聴くことができ(しかも目の前数十センチの場所で!)、これは今年経験したことの中でもかなり印象深かったことのひとつでした。

Pretz

Spotify(日本ではまだ解禁されていませんね…)でラウンジ系のコンピレーションを聴きまくっていた時に、このPretz名義の曲だけが妙にツボにハマったのでCDを買いましたが、なんとこれはNeil Cowleyさんでした! どうやら、Trioを結成する前に、このPretzという名義でエレクトロ/ラウンジ系の音楽をやっていたようです。どうりで、ラウンジ系のコンピの中でキーボードのテクニックが際立っていたはずだと思いました。Neil Cowley TrioのJAZZが洗練されているのも、これを聴くと納得です(ルーツという意味で)。

sponsored link

Fragile State(フラジャイル・ステイト)

これもSpotifyでいろいろと物色していた時にたまたま見つけて以来お気に入りのバンド?で、やはりエレクトロというかアンビエント系ですが、あとあと知ったところによると、このバンドにもNeil Cowleyさんがキーボーディストとして参加していたとのこと。たまたま気に入った音楽がことごとくNeilさんの息のかかったモノという、なんかスゴいのかスゴくないのかよくわからない連鎖でした。

黙々とイラストを描くときなどに聴くといい感じです。

Søren Bebe Trio(ソレン・ベベ・トリオ)

デンマーク・コペンハーゲンを拠点とするJAZZピアニスト、Søren Bebe(ソレン=ベべ)。Neil Cowleyと並んでヨーロッパで注目されるJAZZピアニストですが、Søren Bebeの方がソフトなピアノタッチで、曲調も全体に優しいのが特徴です。インプロヴィゼーション要素はNeil Cowley同様(一般的なJAZZと比べると)少ない印象で、どうも最近のヨーロッパJAZZのトレンドはそういう感じなのかも知れません。

欧州JAZZだけあって、ベルリンの空気にもバッチリ馴染みます。特に春のベルリンに合うピアノだと思います。個人的にはNeil Cowleyは東ベルリン、は西ベルリンに合うと思っています。

Karma “Late Night Daydreaming”

Karmaという謎の多いバンドですが、これもSpotifyで見つけ、気に入ったのでドイツのAmazonで買いました。日本では音源入手は不可能みたいですが、非常にカッコいいです(ただ現在は活動してないみたいです)。

Rupert’s Kitchen Orchestra(ルパーツ・キッチン・オーケストラ)

なんと言っても今年はベルリンの街角でRupert’s Kitchen Orchestraに出会えたことが個人的に最大のイベントでした。彼らについての詳細はこちらの記事にまとめましたが、本当に素晴らしいバンドで、彼らが拠点としているベルリンで生活していることがただ嬉しく、毎週末街角や公園で彼らの演奏を聴くのが何より楽しみになりました。来年もRupert’s Kitchen Orchestraの音楽を励みに、ここベルリンでがんばりたいと思います!

↓Rupert’s Kitchen Orchestraの曲はこちらから購入できます。もし気に入ったら是非買ってください。

http://rupertskitchen.bandcamp.com/album/wir-retten-berlin

sponsored link


LINEで送る
Pocket


 - 音楽    -




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

  関連記事

no image
『僕が聴いてきた音楽』というシリーズ企画を始めます

こんにちは。音楽大好き、高田ゲンキ( genki119)です。 ふと思いついて、当ブログでこんな企画を始めてみることにしました。題して『僕が聴いてきた音楽』。シ …

ベルリンでパットメセニーのライブに行ってみた!

sponsored link 先月パットメセニーがヨーロッパツアーをすると知り、チケットを取ったのですが、そのツアーのベルリン公演が昨日(5月13日)だったので …

ベルリンのファンクバンド、 Rupert’s Kitchen Orchestraがカッコ良すぎる!

sponsored link 最近、好きすぎて毎日聴きまくっているベルリンのバンドを紹介します(本当に好きなので、このブログ記事のためにイラストまで描いてしまい …

ベルリン・フィルハーモニー鑑賞記

sponsored link ベルリンからこんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。 ベルリンと言えば音楽の街ですが、多様性にあふれるこの街は様々な音楽 …

Rupert’s Kitchen Orchestraにイラストを届けに行ってきた!

sponsored link 昨日のブログで紹介したRupert’s Kitchen Orchestraのライブを観に、今日もマウアーパークへ。 C …

いじめられっこたちよ、長渕剛を聴け!

先日書いた僕の半生記でも何度か触れましたが、僕は子どもの頃、たびたびいじめに遭いました(「いじめ」という呼称自体、非常にナンセンスだと思いますが、便宜上この言葉 …

ベルリン・フィルハーモニー鑑賞記 ②

こんにちは。音楽大好きの高田ゲンキ( genki119)です。 僕はベルリンに来て以来、もともと好きだったJazzやロック以外に、クラシックやラウンジやChil …

【僕が聴いてきた音楽】佐野元春

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。 今回からシリーズで僕の人生に多大な影響を与えてきた音楽たちを紹介していきたいと思います。題して『僕が聴いてき …

2016年7月にSpotifyが日本に上陸するらしい

こんにちは。音楽大好き、高田ゲンキ( genki119)です。 とうとう日本でもSpotifyがスタートするとか。スタートは7月からとのこと。 sponsore …

君は日本が誇るギタリスト、トモ藤田を聴いたか?

最近ハマってるギタリストがいます。その名は「トモ藤田」。アメリカで活躍している人ですが、れっきとした日本人です。数ヶ月前にたまたまYoutubeで動画を観て以来 …

2014年に聴いた音楽 6選

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

Copyright© Genki Wi-Fi , 2014 All Rights Reserved.