Genki Wi-Fi

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

*

マンガ版『僕の半生』|第2話| 中学編-1
全くモテない僕に天使が舞い降りたかと思ったの巻

LINEで送る
Pocket

manga-02 なのに どうして 僕は子どもっぽいままなんだろう…あいかわらず、 学校は大嫌いでした中学校に入ると 同級生たちが 急に大人びはじめることこのころ不思議だったのは1989年、 僕は地元の公立中学に入学 男だけでなく、女の子たちも大人っぽく華やいで見え…どうしてみんな中学生になっただけでこうも大人びるのか……などと本気で悩んだりしました ゲンキが密かに あこがれてる子そんな中学2年のある日…友達は依然として少なかったので 教室では よくひとりで マンガや似顔絵を描いていましたたまみさん!あっ…おー やっぱりうまいね〜 これ 続きが気になるなぁいいじゃん いいじゃんちょっと 見せて!ゲンキ君 いつも何か描いてるよねーわぁ じょうずだねえ!うん…たまみさんも…マンガとか好きなの?まあ…お兄ちゃんのジャンプとかたまに読むくらいだけどね…あれ!?じゃあねーがんばって!!たまみさん!こんど よかったらいっしょに映画でも…あれ!? 言うなら今しかねえ!こうして僕はますます漫画がうまくなったのでした…おれの恋人はまんがや!!で…ですよね…

マンガ版『僕の半生』|第3話|中学編-2につづく


↓シェアしていただけると喜びます↓

LINEで送る

sponsored link


↓バックナンバーはこちら↓


ブログ村ランキング参加中! にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ↑マンガが面白かったらクリックしてね


あとがき

 「マンガ版『僕の半生』|第1話|小学生編」につづいて、今回は中学生編です(中学生編は何回か続く予定で、今回の話は中学1〜2年くらいの設定です)。

読んでいただくと分かるように、中学時代も変わらず友達が少なかったのですが、同時に女の子にも全然モテず、思春期の僕にとって「学校」のみならず「日常」や「人生」は非常に孤独なものでした。周囲の同級生たちが目に見えて大人びていく中、自分は背も伸びず、頭の中も小学生の時とほど変わらず、どんどん周りに置いていかれる気がして焦りばかり感じていました。 そういうやり場の無い孤独や焦燥感を、僕は漫画にぶつけていました。自分にはそれしか取り柄が無いので、「なんとか漫画で自分の存在を世間に認めたもらいたい」というルサンチマンで漫画ばかり描いていました。

当時は本気で「できれば中学の間、遅くとも高校までに漫画家デビューしたい」と密かに思って、ケント紙にGペンと墨汁とスクリーントーンで本格的に毎日漫画を描いていていたのです(ただ、ストーリーを考えるのが苦手で、ひとつの話を最後まで描ききったことは結局ありませんでしたが…)。でも、この時期に僕の画力が飛躍的に向上したのは確実で、小学生編の最後でも書いたことですが、この時期に変に友達に恵まれたり女の子にモテたりしなくて本当に良かったと思うのです。子どものころの僕は弱い人間だったので、もし日常に満足してしまったら間違いなく漫画を真剣に描くことは無かったはずで、その先には当然今の仕事や生き方も無かったはずだからです。 これは僕の持論のひとつですが、そもそも「10代の頃(中学・高校くらい)に異性にモテるかどうか」というのは、人生においてはものすごく優先度の低い、どうでもいい要素で、むしろ経験則的にはそこでモテてしまった人ほど(悪い意味での)根拠の無い自信を持ってしまい、結果的に不本意な状態で大人になってしまうパターンが多いように見受けられるので、僕は「10代の頃はモテないくらいがちょうど良い」と思っています。つまり、若い頃にモテないコンプレックスをバネにして自分の能力を拡張するためにした努力は、確実にその後の人生を豊かにしてくれるものだと思うのですが、僕の10代の頃は(当時としては不本意ながら)まさにそういう状況だったのです。

sponsored link

最後のコマについて

ちなみに、最後のコマの「おれの恋人はまんがや!」というのは、藤子不二雄A先生の傑作『まんが道』のオマージュです。

↓本物はこんな感じ

manga_michi この『まんが道』は、ちょうどこの中学生の頃に読み始めて、今に至るまで時々読み返すバイブル的存在で(そういうクリエイターはたくさんいると思いますが)、特に中学生の時は友達が少なく女の子にモテない主人公の満賀道雄(藤子不二雄A先生の漫画の中での名前)に共感するところが多く、何度も読み返したものです(その影響もあって、中学か高校で漫画家デビューしたいと思うようになったのです)。

最近は『BAKUMAN(バクマン)』とか『RiN』など漫画家(あるいは志望者)を題材にした漫画も増えて、そういうのが僕の10代の頃にもっとあったらな…と思う反面、考えてみれば中学の頃の僕はBAKUMANの最高君やRiNの伏見君みたいなリア充的(?)要素は全く無かったので、読んでもまったく感情移入できなかった気もしますし(憧憬の対象にはなったとは思うけど…)、やはり『まんが道』は限りなく「非リア充」なだけでなく、なにより内容がノンフィクションなので、漫画家の生き様のリアルな緊張感が群を抜いており、やはり漫画家志望の若者のバイブルとしては不動だと思うのです。 マンガ版『僕の半生』・バックナンバー 『僕の半生』(本編)

sponsored link


シェアしてください!

このマンガを気に入っていただけたら、↓こちらのボタンからFacebookやTwitterなどでシェアしていただけると嬉しいです。よろしくお願いします!

LINEで送る

ブログ村ランキング参加中。応援してください!

ブログ村ランキング参加中!
にほんブログ村 漫画ブログへ↑マンガが面白かったらクリックしてね

↓つづきはこちらから


↓バックナンバーはこちら↓



LINEで送る
Pocket


 - マンガ, マンガ版『僕の半生』    - , ,




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

マンガ版『僕の半生』|第17話|高校編 -11 ゴールデンウィークの試練!〜その1〜

マンガ版『僕の半生』|第18話|高校編-12につづく ↓シェアしていただけると喜びます↓ sponsored link あとがき 1993年5月のゴールデンウィ …

IT系Webメディア「Think IT」で僕のマンガ 『ライフハックで行こう!』の連載が始まりました!

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。 今日(2016年8月8日)からIT系Webメディアの「Think IT」にて、僕のコミックエッセイ『ライフハ …

マンガ版『僕の半生』|第6話| 中学編-5 高校受験に失敗するの巻

マンガ版『僕の半生』⑦|高校編-1 につづく ↓シェアしていただけると喜びます↓ sponsored link あとがき 5回にわたって描いてきた「中学編」最終 …

ベルリン在住イラストレーター高田ゲンキの半生記マンガ『僕の半生』第12話
マンガ版『僕の半生』|第12話|高校編 -6 なんだっけ? このなつかしい感じ

マンガ版『僕の半生』|第13話|高校編-7につづく ↓シェアしていただけると喜びます↓ sponsored link あとがき 柔道部をやめた僕は、入学から2ヶ …

『ライフハックで行こう!〜Think IT edition〜』の 第18話が公開されました!

ベルリン在住のイラストレーター(兼漫画家)、高田ゲンキが送るコミックエッセイ 『ライフハックで行こう!』、第18話です(第17話はこちら)。 シリーズでお送りし …

『ライフハックで行こう!〜Think IT edition〜』の 第17話が公開されました!

ベルリン在住のイラストレーター(兼漫画家)、高田ゲンキが送るコミックエッセイ 『ライフハックで行こう!』、第17話です(第16話はこちら)。 シリーズでお送りし …

【告知】ライフハッカー[日本版]の連載マンガ 『ライフハックで行こう!』の2話目が公開されました。

こんにちは、高田ゲンキ( genki119)です。 ライフハッカー[日本版]の連載マンガ『ライフハックで行こう!』 2話目を更新しました! 今回は2回目というこ …

『ライフハックで行こう!〜Think IT edition〜』の 第8話が公開されました!

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。 『ライフハックで行こう!〜Think IT edition〜』の第8話が公開されました! 今回は閑話休題。ベ …

マンガ版『僕の半生』|第3話|中学編-2 人生最悪のいじめに打ち勝つの巻 ①

マンガ版『僕の半生』|第4話|中学編-3 につづく ↓シェアしていただけると喜びます↓ sponsored link あとがき 今回の内容は中学三年の時のいじめ …

マンガ版『僕の半生』|第4話|中学編-3 人生最悪のいじめに打ち勝つの巻 ②

マンガ版『僕の半生』|第5話|中学編-4 人生最悪のいじめに打ち勝つの巻③につづく ↓シェアしていただけると喜びます↓ sponsored link あ …

マンガ版『僕の半生』|第2話|中学編-1

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

Copyright© Genki Wi-Fi , 2015 All Rights Reserved.