Genki Wi-Fi

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

*

僕の半生 ① | 幼稚園〜中学時代編| 1979年(3歳)〜1992年(15歳)

      2015/10/02

 - 人生論, 「僕の半生」    -

LINEで送る
Pocket

sponsored link


自分について書くにあたり、まず自分の半生を綴りたいと思います。というのも、生い立ちが似ている人は、考えに共感を抱きやすい傾向があると思うので、僕の経験や考えは僕と似ている性格を持った若い人の問題解決になりうる可能性が高いと思うからです。

僕は、集団に馴染めずイジメによく遭う子どもでした。父の転勤の都合で幼少期を福岡で過ごし、幼稚園の年長のときに神奈川に引っ越して来たので、最初は博多弁のせいでいじめられたのだろうと思っていましたが、小学校に入学して方言が消えた後もたびたびイジメに遭ったので、原因は方言だけでなく、僕の集団適性の問題だったようです(いじめについての別記事を書きました→コチラ)。学校の勉強も好きではなく(成績は中〜中の上くらい)、運動も好きではないので体育も苦手だし運動部に入らず、中学時代も学校が終わると誰より早く家路につきました。僕にとって子ども時代は、辛い事やつまらない事が多く、救いの無い日々でした。

そんな少年期における唯一の救いは「マンガ」でした。小学校一年生の時の同級生の影響でマンガを描き始め、少なくともこれは友人たちより自分が優れている数少ない才能のひとつだと自覚でき、クラスでマンガや似顔絵を描いている時だけは束の間の人気者になれたので、承認欲求を満たすために休み時間だけでなく授業中も絵を描いたものでした(それが原因で勉強が出来なくなったり、余計なひんしゅくを買ったりもしたものですが)。また、マンガを読む事も好きでしたが、僕は小学校低学年の時分から「将来は漫画家になる」と決めていたので、一読者としてではなく、描き手目線でマンガを読んでいました。

sponsored link

小学校時代に特に影響を受けた漫画家は藤子不二雄と手塚治虫で、藤子不二雄作品からは、特に「まんが道」を通してクリエイターの覚悟を、そして手塚作品からは特に「火の鳥」を通して、マンガを超えた思想や哲学を学ぶことができました。この時代に常にひとりでマンガを読んだり描いたりしていた経験が、今の僕の仕事のスキルの土台になっていることは間違いなく、今になって思えば、学校の勉強や集団生活への適性が無かったことは、結果的に非常に良かったと思っています。

高校時代編に続く

こちらもお読みください

関連書籍

sponsored link



LINEで送る
Pocket


 - 人生論, 「僕の半生」    -




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

自分のことについて書くことの決意表明

僕は今まで、ブログやSNSで自分についてそれほど語ってきませんでした。イラストを描く事が僕の本分なので、伝えたい事はイラストを通して表現するべきだと思っていたし …

僕の半生 ⑫ | イラストレーター・出直し編| 2007年1月(30歳)〜2011年2月(34歳)

sponsored link 妻とは2005年の6月に知り合いました。彼女はデザイン事務所に併設されているカフェで働いていて、僕はたまたま仕事の打ち合わせの帰り …

僕の半生 ⑥ | インド放浪編 | 2001年9月〜10月(24歳)

sponsored link バンド活動が休止となり、いよいよただのフリーターとなった僕は、 生きる目的を無くしてしまい、しばらく抜け殻のようになってしまいまし …

僕の半生 ⑤ | フリーター編| 2000年(23歳)〜2001年前半(24歳)

sponsored link 大学を卒業した僕は完全にフリーターになり、ラーメン屋のアルバイトをしながら、メジャーデビューを目指してバンド活動を続けました。この …

僕の半生 ⑨ | デザイナー・前編| 2002年10月(25歳)〜2002年12月(26歳)

sponsored link 9月に最後のライブを終え、音楽事務所にも理由を話して契約を解除してバンドを解散すると、僕はただの会社員デザイナーとして、無気力にし …

僕の半生 ④ | 大学時代編| 1997年(19歳)〜2000年(22歳)

sponsored link 大学時代の4年間は、それまでの人生の中で最も楽しく解放された時間でした。車ばかり走らせて(車通学でした)、タバコばかり吸って(後に …

悪い大人の見わけかた

今日は、「悪い大人の見わけかた」について書きます。 「僕の半生」にも書きましたが、僕は若い頃にイラストレーターやミュージシャンを目指した時期が長く、その過程にお …

僕の半生 ⑧ | 音楽挫折編| 2002年3月〜2002年9月(25歳)

sponsored link 2002年3月初旬、僕はバンドメンバーと3人で都内某所の音楽事務所へ行きました。僕らの作った曲と演奏が認められて、事務所から声がか …

いじめられっこたちよ、長渕剛を聴け!

先日書いた僕の半生記でも何度か触れましたが、僕は子どもの頃、たびたびいじめに遭いました(「いじめ」という呼称自体、非常にナンセンスだと思いますが、便宜上この言葉 …

僕の半生 ⑩ | デザイナー・後編/イラストレーター・立志編| 2003年1月(26歳)〜2004年1月(27歳)

sponsored link 2003年前半の半年間、僕は大寺聡さんに憧れて、会社員をやりながら夜な夜なイラストの練習をする日々を送りました。大寺さんはもともと …

僕の半生 -1 | 幼稚園〜中学時代編| 1979年(3歳)〜1992年(15歳)

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

Copyright© Genki Wi-Fi , 2014 All Rights Reserved.