Genki Wi-Fi

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

*

ドイツでプリペイドSIMを利用して、月10ユーロで携帯電話とデータ通信を使う方法

      2016/08/29

 - ドイツ    - , ,

LINEで送る
Pocket

Sim deutschland top海外生活をする上でのライフラインのひとつが携帯電話とインターネットです。もちろん、日本での生活でも重要ですが、海外生活(長期旅行・長期滞在)においては連絡や情報収集の手段として、より重要なインフラと言えます。

僕は(常々書いていますが)インターネット依存症なので色々リサーチを重ねた結果、プリペイドSIMを使う方法でかなり安く便利にネットや携帯電話を利用しているのですが、最近その方法について質問を受ける機会が増えてきたので、今回は僕のモバイル環境を具体例に「ドイツのプリペイドSIMで安くネットを使う方法」を書きたいと思います。

sponsored link

海外ではプリペイドSIMを活用しよう

ドイツを含む海外ではプリペイドSIMが充実しているので、これを活用しない手はありません。プリペイドSIM(携帯)は、日本ではあまり使われていないのでピンと来ないかもしれませんが、要するに日本で主流の「2年(縛り)契約で、月々の基本料(+α)」という形式ではなく、割り当てられた電話番号に対して、自分で必要な金額をチャージして、その金額分の通話(あるいはネット)が使用できるサービスで、携帯版のSuicaみたいなものです。

僕のモバイル環境

My mobile僕のモバイル環境を紹介します。前提として、家では家庭用のインターネット(無線LAN)を利用しているので、今回書くネット(モバイル通信)は、全て外出時に限った利用を目的としていることを前提にしたものです。家にネットが無い場合に、モバイル通信を使ってしのぐ方法もあるのですが(実際、ドイツに来て3ヶ月間は、その方法で切り抜けました)、それはまた別の機会に書きたいと思います。

電話用とネット用のSIMを分けて使う

キャリア(通信会社)によっては、一枚のSIMで通話とデータ通信(ネット)ができるものもありますが、僕はそれぞれ別のSIMに分けて使用しています。そもそも、O2(僕が使用しているキャリア)に、一枚のSIMで通話とデータ通信の両方を使えるプリペイドのプランが無い(あっても選択肢が少ない)というのもありますが、いずれにしても、SIMを分けて使う方法は、一見面倒ですが色々な面で融通が利き、非常に便利なのです。

Android機(Alcatel OT-903)をルーターとして使用

Devices s 03 前述した2枚のSIMを一台のAndroidスマートフォンに入れて使用しています。日本では一般的ではありませんが、欧州では、僕のような使い方をする人が多いようで、SIMスロットをふたつ搭載した「デュアルSIMタイプ」のAndroid携帯が多数あり、しかもかなり安く入手できます。僕が使用しているAlcatel OT-903は去年のモデルなので、既に店頭にはありませんが、つい先日、ベルリンのMediaMarkt(メディアマルクト。ドイツのヤマダ電機的な大型電器店)で物色したところ、やはり同様のデュアルSIMタイプのスマートフォンが投げ売りされており、一番安いものは59ユーロ(今日のレートで8,200円ほど)という破格でした。なので、これから欧州に長期で行く人は、SIMフリーの端末は日本で用意せずに、こちらに来てからデュアルSIM対応(用途によってはシングルSIM)の安い端末を買うことをおすすめします。

【追記】2016年8月現在、ドイツのAmazonで買うとしたら、このAndroid端末

ただし、この手のAndroid機は値段相応で、メモリは少なく、CPUは遅く、画面解像度は低く…と、メインのスマホとして利用するにはあまりにも頼りないので、僕はこれを「電話機 兼 Wi-Fiルーター」として使用しています(その点に関しては充分すぎるスペックです)。外出時にネットを利用したい時は、このAndroid機の「テザリング機能」をオンにしてWi-Fiネットワーク(まさに「Genki Wi-Fi」!)を作り、iPod touchやMacBook Airで利用しています。この辺は、便利な反面、設定がやや複雑なので、また別記事にまとめたいと思います。

また、付け加えると、最近はSIMフリーのiPhoneなども日本で発売されましたが、海外のプリペイドを利用する場合は、やはり上記のような安いAndroidをルーターとして使う方が良いと思っています。というのも、iPhone4(S)はMicro SIMなのでまだ良いのですが、iPhone5(C/S)は、nanoSIMにしか対応しておらず、このサイズのSIMを入手するのが困難な場合もあり、そのような場合は自分でSIMをカットしなくてはいけないので、面倒なのです(しかも、カットしたSIMは最悪の場合認識されないこともある)。その点、僕が使っている安いAndroidは、標準SIM(最も大きいサイズ)なので、世界のどこに行っても対応SIMが入手できるので、意外にそういった点でも便利です。

Sim size

iPhoneではなくiPod touchを利用

Devices s 04SIMは両方ともAndroid機に挿してしまっているので、もはやiPhoneは必要なく、僕はメインのスマホ(?)としてiPod touchを利用しています。iPod touchは、言わば「SIMスロットが無いiPhone」なので、機能としては充分で、むしろiPhoneの半額程度で買えるうえに重量も軽くサイズも薄く、返って使い勝手が良いくらいで、気に入っています。注意が必要なのは、iPod touchは16GBのものだけカメラが搭載されてない点で、カメラを利用したい場合は32GB以上のモデルを買う必要があります。※追記:この記事を書いた2014年6月当時はiPod touch 第5世代を使用していましたが、2015年7月に発売された第6世代のiPod touch(128GB)に買い替えて、2015年10月現在もiPod touchを愛用中です。

【追記・2015年10月】ドイツのAmazonで買うとしたら、このiPod touch(第6世代|64GB)

テザリングを利用してMacやPCでもネットを使える

Devices s 05ルーターであるAndroid機が作るWi-Fiネットワークは家庭用無線LANと同じようなものなので、複数台のデバイスを接続してネットを利用することができます。僕はたいてい外出時は妻と一緒なので、二人でこのネットワークを利用して、カフェなどでは僕と妻のMac・僕のiPod touch・妻のiPhone(日本で購入したSIMロック版なので、iPod touch状態でドイツで使用)の合計4台をつないで利用することもしばしばで、このような使い方ができるのはテザリングならではです。

もちろん、月額契約(2年縛り等)でテザリング機能があるiPhoneなどをご利用の方も同様のことができますが、プリペイドの方が、データ通信料の上限を月ごとに自由に変えられる上に、プラン自体も全体的にリーズナブルな価格帯で使用できます(料金やプランは後述します)。

sponsored link

僕が使っているO2のプランと料金

通話プラン

Sim 06通話用SIMは一般的に電器店やスーパーや薬局などで売っているタイプの、いわゆる一般的なO2のSIMカードです(ドイツに来て良い意味でカルチャーショックだったのが、スーパーで普通にSIMカードが売っていることでした)。どのSIMも同様ですが、たいてい15ユーロ単位でチャージができ、通話した分だけチャージ額が減っていく仕組みです。チャージは半年間有効なので、使い切れない場合は失効します。僕は、普段の生活で電話をかけることがほとんど無いので、 たいてい半年15ユーロで電話代が済んでしまいます。つまり、年間30ユーロ(今日のレートだと4,200円ほど)、月間2.5ユーロ(350円ほど)ということになり、携帯電話の維持費としては破格と言えると思います。

 データ通信プラン

Sim 07データ通信(ネット)用のプランですが、これは上記の通話用のSIMとは違うもので、O2ショップなどに行かないと手に入らないタイプのデータ通信専用のモノです。そのSIMを使って、僕は「O2 Go Prepaid」というプランを利用しています。もし、同様のプランを使いたい場合は、ショップに行って、スタッフに「O2 Go Prepaidを使えるSIMが欲しい」と伝えて購入してください。

o2-2015-10

 O2 Go Prepaid

リンク先のプラン表を見ると分かりますが、これはデータ通信専用のプランで、月々利用するデータ量によって料金が変わります。我が家の場合は、外出時の夫婦二人分のデータ量としては1GBもあれば十分なので、毎月「Monats-Flat M」を利用しています。これは一ヶ月15ユーロですが、二人で利用しているので、一人分としては7.5ユーロということになり、先ほどの通話プランと合わせると、一ヶ月10ユーロで一人分の通話と外出時のデータ通信を賄えていることになります。

まとめ

以上、僕が使っているモバイル環境について簡単に説明しました。

このような利用法を知らないために、日本在住時と同様にドイツでも2年縛りの携帯プランを契約してしまう日本人が多いのですが、料金が高いだけでなく、いろいろな面で融通が利かないので、これから長期でドイツに来られる方、あるいは既にドイツ在住で契約更新を迷っている方は、今回紹介した方法も合わせて検討した上で判断していただくのが良いと思います。特にワーキングホリデー等でドイツ滞在をする人や、ビザの都合で滞在期間が予測できない人は、2年契約を2年未満で(あるいは2年以上でも契約更新月以外の月に)解約せざるを得ないケース起こりえますし、そのような場合は違約金が発生してしまい、ますます高くなってしまうので、よほどのことが無い限りプリペイドSIMを使った方法をおすすめします。

また、これはあくまで僕の場合の一例なので、最善策では無いかもしれませんし、全ての人にとっていい方法では無いかもしれません。ただ、ドイツに長期滞在している日本人や他の国からの滞在者、あるいはドイツ人にすら役立つ可能性があると思いシェアしました。もし、「もっといい方法を知っている!」という方がいたら、良かったらシェアしてください。お待ちしています!

sponsored link


LINEで送る
Pocket


 - ドイツ    - , ,




Comment

  1. ruin より:

    こんにちは。ハンブルクでワーキングホリデー中の者です。
    プリペイドSIMを購入するにあたって参考にさせていただきました。

    SIMカードなんですが、家電量販店のSATURNで売ってるデータ通信用のがすごい安いです(3GB・3か月有効・約25ユーロ)。
    3か月拘束ではありますが、月あたり1GBを8ユーロそこそこで使えるのは魅力的です。
    電話のみのものも料金の期限がないのでチャージが残ってる限りいつまでも有効です。
    因みに回線はO2です。

    それにしてもドイツに来てからスーパーとかでもプライベートブランドのプリペイドSIMが普通に売られているのはかなり衝撃でした。

  2. 高田ゲンキ より:

    ruinさん

    コメントありがとうございます。

    情報ありがとうございました! Saturnのデータ通信SIM、確かに安いですね。
    次回、誰かに相談されたら一緒にSaturnに行って勧めてみたいと思います(そしてブログでレポします)。

    安いだけでなく、入手しやすいのも良いですよね。部屋を借りたり銀行口座開設した後だと、通販のSIMでもっと安いものがあるのですが(たとえば僕が使っているblauは1ヶ月/3GB/15ユーロ)、到着してすぐの旅行者には入手が困難なのでこの手のSIM情報は助かりますね。ruinさんのブログでもリンクをはっていただきありがとうございました。

    ドイツはスーパーのレジ前でもSIMが売られていてスゴいですよね。僕も最初感動しました。

    充実したワーホリライフを楽しんでくださいね!

    ——–
    ベルリンの友人がワーホリ情報を発信しています。良かったらこちらのブログもご覧いただけると嬉しいです。

    http://wsbi.net
    http://young-germany.jp/author/wasabi/

  3. ヌー より:

    こんにちは。ドイツに留学している者です。SIMフリースマホをまだ購入していないのですが、近々購入してドイツでSIMフリースマホをiPhone6のテザリング用として使用したいと考えています。
    amazon.co.jpで「geanee FXC-5A SIMフリースマホ」を購入してみようかと検討しているのですが、日本で買ったSIMフリースマホは問題なくドイツのSIMカードでも使用できるのでしょうか?またやはりSaturn等の家電量販店で購入するのが妥当で価格も抑えられるのでしょうか?amazonは配送料や手数料がかかるので値段もその分上がってしまうとは思うのですが、自身の拙いドイツ語で(英語もひどいです。)正しいSIMフリースマホを購入できるのか不安なので、一応amazonでの購入も検討しているということです。私は機械には詳しくなく、何が適したSIMフリースマホなのかわからないので、検討中のスマホの評価もしていただけると非常にうれしく思います。基本的なことばかりで申し訳ありません。

    • Genki より:

      ヌーさん
      こんにちは。コメントありがとうございます。

      geanee FXC-5Aは残念ながら使ったことがないので、どの程度適しているか分かりませんが、まあSIMフリーのAndroid端末ならたいてい大丈夫です(基本的に日本でもドイツでも一緒です)。

      ただ、日本のAmazonで買って送るくらいなら、僕ならドイツのAmazonでこれを買いますね↓

      インストールされているAndroid OSに当然日本語はないと思うので、そこは英語かドイツ語で操作するしかありませんが、この機種ならデュアルSIM対応ですし、僕がこの記事で紹介した使い方がそのままできます(日本ではデュアルSIM対応がそもそも少なく、あったとしてもこの価格では買えません)。

  4. 犬のまさ吉 より:

    凄く役立つ記事ありがとうございます。
    私は現在デンマークにワーキングホリデーで来ているのですが、
    12月中旬からドイツの友人宅に2週間ほど滞在を予定しています。
    そこの期間だけPC等にテザリングが出来るネット環境を作りたいと思っていて、こちらの記事に行き着きました。
    約1ヶ月だけの場合でもO2 Go Prepaidは利用可能でしょうか?
    SIMフリー携帯は持っていないのですが、どこか安いところでゲットしようと思っていたのでドイツのアマゾンで入手するか、家電量販店でゲットしたいなと考えています!

    お暇な時にコメント返信いただければ嬉しいです。

  5. murt より:

    こんにちは、ドイツに滞在しています。
    プリペイドで携帯電話を使う際に、番号をそのまま引き継ぎつつ別の会社に乗り換えたい場合について ご相談させていただきたいです。

    現在O2のSIMをiPhoneに入れて使用しており、チャージは引き落としではなく毎回dmなどで買って入れています。そしてO2→ congsterに乗り換えを考えています。
    既にO2に相談に行ったのですが「ネット上にフォーマットあるからそれ印刷して、解約します、ていう内容と名前やアドレス書いてO2宛に手紙媒体で送ってね、だいたい1週間くらい手続きにかかるよ、手続き完了するまでは通常通り使えるからね」と教えてもらったのですが、内心、プリペードなのにそんなに手間をかけるだろうか、と思っており、いきなり他社のチャージをしれっと入れたら入るんじゃないのか?と、わざわざ聞きに行ったにもかかわらずちょっと疑っております。
    (やっぱり回線の問題だから必要なのかなあ)

    O2から変えたい理由は、
    19.90ユーロのチャージをずっと買っていて今まではそれを1ヶ月で使い切る事は無かったのですが、何故か去年の年末からチャージ金額の減り方が加速し、先月とうとう1ヶ月に4回もチャージしなくてはならず、なんじゃこりゃ!と色々調べつつも結局80ユーロ払いました。
    使用の仕方に特別変化は無くプランも変えていないので思い当たる節が無さすぎて、すがる思いでO2に相談しに行ったところ窓口のお兄さんにもその状況に引かれました。ですが解決の糸口も掴めず、契約した方が安くない?と言われて帰ってきたのです。
    O2のデータ回線速度にも不満があったのでこの際変えてみようかな、と思った次第です。

    もし、ご経験などされていましたらアドバイスいただけますと幸いです。
    どうぞ宜しくお願いいたします。

  6. Genki より:

    murtさん

    コメントありがとうございます。

    ご質問の件ですが、まずプリペイドでしたら解約の手続きは必要無いと思います。原則として解約手続きはあるのかもしれませんが、しなくても勝手に失効し、罰金も無いので(徴収しようが無いので)使わなくなった人はたいてい手続きしないで失効させていると思います。

    それより気になったのはプリペイドのチャージ額の減り方の話です。察するに、チャージをした状態のままでデータ通信(携帯でネットをするか、テザリングでPCなどでもネットを使用等)を使われていたのではないでしょうか? 通話だけでは80ユーロも行くはずが無いので、何かしらの形でデータ通信を使用されていたのではないかと思うのですが、データ通信を使用される場合は「チャージしただけの状態」ではなく「チャージした上で、さらに月単位でのデータ通信の定額パックを契約した状態」にしておく必要があります。O2の場合、15ユーロで1GB分のパックを買うことができるので、残りの4.9ユーロで通話をしても充分1ヶ月使用することができます。
    http://www.o2online.de/tarife/o2-go-prepaid/#id-10564490

    もし、上記のような定額パックを使っていない場合、congsterのような他社プリペイドに移行したとしても同様の問題が起こり得るので、一度その点を見直されるのが良いと思います。

    • murt より:

      大変丁寧にお返事いただきありがとうございます。
      月単位でのデータ通信の定額パックは選択していたはずだったのですが、再度確認したところ現在のプランはO2Loop Smartというプランになっていました。
      O2Loop Smart- “SMS Flatrate in alle dt. Netze, 200 Megabyte Surf Flatrate und 100 Standard Gesprächsminuten ins dt. o2 Mobilfunknetz.”
      これがいくらのプランかは確認が出来ませんが、もしかしたら、例えば旅行者など短期使用向けの、使った分だけ消費する(しかも200MB)ものなのかもしれません。
      幸い現在のチャージがもう残りわずかなので、1Gのプランを選択し直し、もう一度様子を見てみようかと思います。
      ありがとうございます。

  7. マリオ より:

    コメント失礼します!
    今年の1月からドイツに在住していて、ゲストハウスにはWi-Fiが通っていて、外出したらフリーWi-Fiの所を探さないとネットを使えないという状況です。
    日本からdocomoのギャラクシーs2のシムロックを解除してる端末を持ってきてるんですけど、それにドイツのスーパーなどでシムを買ってそのギャラクシーs2の端末に入れればそのまま使えるという事ですか?

  8. Genki より:

    マリオさん

    はい、そういうことです。スマホとかルーターとの相性問題もあるようですが、基本的には使えるはずです。試してみてください!

  9. Gitarre より:

    ドイツに4月からドイツに留学しようと思っているものです。
    ドイツにはiPhoneのSIMフリー端末を持って行きたいと考えていますが、プリペイドnanoSIMカードはどういう所で売っているのでしょうか?
    6月に試験を受ける予定なので、それまではなるべく速くて簡単な方法で、携帯が使えないかと色々調べています。

  10. mami より:

    こういうサイトがあると本当に助かります!!!
    ありがとうございます!

    今月末から4週間、ベルリンに滞在する者です。
    お部屋にwifiがあるので、外出時友人と連絡取り合うためだけに、
    O2で通話・smsのみのsimを購入しようと思っているのですが、
    ネットでは、すべて込みのものしか見つけられません。
    このことをおっしゃっているのでしょうか?
    https://www.o2online.de/tarife/prepaid-tarife/o2-loop/

    よろしくお願い致します。

    • Genki より:

      返信遅くなりました!
      リンク先のものはデータ通信(インターネット)込みのものですので、ベルリンのO2(オーツー)ショップか家電量販店(Saturn、MediaMarktなど)に行って、通話にのみ使う電話が欲しいと伝えるのが良いと思います。Saturnで、電話(ガラケー)と通話専用のSIMのセットで10ユーロほどの安いものを見つけたことがあるので、そういうのがおススメだと思います。良いベルリン滞在を!

  11. もよん より:

    はじめまして、ドイツに5月末から滞在しているものです。

    先日、mediamarktで、ご紹介頂いているプリペイドSIMとSIMフリー端末を購入しましたが、いわゆるアクティベーションができているのかわかりません。
    私が購入したのは、vodafone callyaというSIMで、9.99€でした。

    SIMを入れてPINコードしか入力していないので、不完全と思い色々なサイトを見ましたが、どのかたもメッセージに番号を送ったりしているので、おかしいなと思っておりコメントさせて頂きました。
    購入した店舗か、vodafoneの店舗で確認がベストでしょうか?

    プリペイドなので、高額請求にならないですよね?

    質問ばかりですみません。

  12. Genki より:

    もよんさん

    コメントありがとうございます。

    僕が紹介しているプリペイドSIMはvodafoneではなくO2のものなので、紹介しているものとはちがうと思います。

    SMSで番号を送るのはアクティベーションのためではなくチャージをするためだと思いますので、チャージ残高が無い場合は必要になります(もともとチャージされているSIMの場合は必要ないので、本記事には書いていません)。

    vodafoneのプランについての詳細はわからないので、vodafoneの店舗に行かれるのが良いと思います。あまりお役に立てずスミマセン。

    • もよん より:

      丁寧にありがとうございます。

      アクティベーションではなく、チャージのためなんですね。
      機会を見て、ショップにいってみます。
      こちらこそ、無理やりな質問失礼しました。
      漠然としかSIMフリーについて知らなかった私ですが、この記事で勉強になりました。

  13. ちえ より:

    こんにちは。今年の8月から一か月ほどドイツに滞在します。
    自分でもドイツでのWi-Fi等の利用についてずっと調べているのですが、専門用語や様々な意見が多くちんぷんかんぷんな状態です。

    またボランティアで行くのですが、そのボランティア団体にピクセルワイヤレス(月額0円のものという指定でした。それは着信・SMS受信のみが無料で使えるそうです。)を契約しろとのことでしたのでそちらの契約は済ませました。
    しかしドイツでは調べたり、SNS等をたくさん利用する予定ですのでデータをいっぱい使うと思います。とりあえずドイツでは快適にネットが使える環境にしたいのですがこういう場合にはどうするのが適切かわかりましたら教えていただきたいです。

    ちなみにデザリング?などもよく意味がわからないです、、。
    お忙しい中私事で申し訳ありませんがお返事お待ちしております。

  14. たけし より:

    コメント失礼します。

    日本から持ってきたシムフリーの端末にスーパーで買ったシムを入れたんですけど、電話はできるんですけどネットが繋がりません。
    デザリングをオンにするとネットを使えたのですがすぐに使えなくなってしまいました。
    なぜだかわかりますか?

  15. Genki より:

    たけしさん

    一瞬なぞなぞかと思いました 笑
    理由はよく分かりません。どの会社のどのプランかにもよりますし、僕も全ては把握していませんので。場合によってはスーパーで売っている物は通話のみの使用を前提にしている物も多いからです。

    テザリングをしたらすぐに使えなくなったというのは、データ通信のパックではなく従量制で使ったために、あっという間にチャージした金額がデータ通信によって消費されて、チャージ額が0ユーロになってしまったからだと思います。その後通話もできなくなってしまった場合は間違いなくこのケースだと思いますので、改めてチャージするか、電器店などに行って質問して用途に合ったSIMを買い直すのが良いと思います。

  16. hachi より:

    はじめまして。2016年9月からドイツに一年間留学するものです。
    ドイツでのWi-Fi環境を整えたくて、検索していたらこのブログにたどり着きました。

    みなさんのコメントへの返信でおすすめされているandroid端末をAmazonに見に行きましたが、どうやら売り切れのようで、私はドイツ語も英語にもまたandroidなどにも知識があまりないので同じようなものを探すことができませんでした。
    今でも購入可能なおすすめのandroid端末があれば教えていただきたいです。

    お忙しいところ申し訳ないですが、お返事お待ちしております。

    • Genki より:

      hachiさん

      遅くなりました。

      本文中のリンクを修正しましたので、こちらから確認してください。
      留学、楽しんでくださいね!

  17. さき より:

    はじめまして。ベルリンに留学中なのですが、まだネット環境を整えられていません。Genkiさんの記事を参考に、Android機を購入して「テザリング機能」を使い、外出先でWiFiを利用したいと思っているのですが、「便利な反面、設定がやや複雑」な設定についてのGenkiさんの記事を見つけられずにいます。探し方が下手なようで、すみません。申し訳ないのですが、よかったら、記事のURLを教えていただけますでしょうか?
    どうぞよろしくお願いいたします。

  18. Genki より:

    さきさん

    コメントありがとうございます。
    そして、ご質問の記事ですが、将来的に書くつもりでしたが、まだ書けてません! 紛らわしい書き方をしてしまいすみません…。

    良いわけなんですけど、AndroidってiOSとちがって、個体によって設定項目が違ったりするので、全部に対応する記事って書きづらいんですよ…。

    というわけで、外部サイトで参考になりそうなURL探したので貼っておきますね。

    iPhone、Androidスマホでのテザリング設定方法まとめ
    http://matome.naver.jp/odai/2139268891480388601

    How to Tether With Android
    http://www.wikihow.com/Tether-With-Android

    では、充実した留学ライフを送ってくださいね!

    • さき より:

      Genkiさん、早速ご返信くださりありがとうございます!
      実はipod touch、MacBook Airと環境が同じなので、あとGenkiさんの記事は具体的でとてもわかりやすくて(あと画像もきれいで)参考にさせていただけたらと思っていたのでした。
      お忙しいでしょうに、外部サイトのURLを探してくださってありがとうございます。お手数をおかけしてしまいすみません。ネット環境、がんばって整えて、留学を楽しみたいと思います。ありがとうございます!

      • Genki より:

        さきさん
        コメントありがとうございました。
        ブログ参考にしてもらえて嬉しいです。ベルリンは本当に最高な街なので、是非楽しんでくださいね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

僕がカプート村を知ったきっかけ 〜キーツマン智香さんとの出会い〜

ベルリンからこんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。 先日の記事ではベルリン近郊のカプート村について書きましたが、今回は“僕がいかにしてカプート村を知 …

ドイツで見つけた、お気に入りのコーヒー

僕は過去にタバコもお酒もやめた強靭な精神力の持ち主ですが、どうしてもやめられないものが二つあります。それは「コーヒー」と「チョコレート」(まあ、別にやめようとも …

Factory Berlinのオープニングイベントに行ってきた!

Factory Berlin(ファクトリー・ベルリン)のオープニングイベントに行ってきました! Contents1 Factory Berlinとは2 オープニ …

ハレ/ライプツィヒ観光

昨日は訪独中の父と我々夫婦の三人で、ベルリンの南方140kmほどの場所にあるLeipzig(ライプツィヒ)観光をしてきました。途中、Halle(ハレ)という街に …

no image
ドイツのアーティストビザ、取得できました!

今日、ベルリンの外国人局からドイツの長期滞在ビザ(アーティストビザ)を発行してもらえました。これで夫婦ともに滞在許可とフリーランス・イラストレーターとしての労働 …

ベルリンから1時間で行けるカプート村は 夢の中みたいに素晴らしい場所だった!

こんにちは。ベルリンを愛してやまない高田ゲンキ( genki119)です。 もう僕は本当にベルリンが好きで、今日も日本からベルリン観光に来た知人とディナーを楽し …

ドイツでプリペイドSIMを利用して、月10ユーロで携帯電話とデータ通信を使う方法

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

Copyright© Genki Wi-Fi , 2014 All Rights Reserved.