Genki Wi-Fi

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

*

【書評】プロブロガー・ヨス氏の著書『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術 』がスゴかった!!

      2018/06/04

 - 書評    -

LINEで送る
Pocket

こんにちは。Macオタクの高田ゲンキ( genki119)です。

僕はMacを使った効率的な仕事術に関してはかなり自信があり、本ブログGenki Wi-Fiでもそういうトピックの記事を多く書いてきました。先日も↓こんなツイートをしたり…、

 

あと、過去にはこんな記事も書いたり。

↑この記事でも書いたのですが、パソコンの使い方を理解している人が理解できてない人に教えるのは本当に難しいのです。なぜなら、使いこなせてない人は使いこなせている状態をイメージできないから。なので、自分がどのくらい使いこなせていないのかも自覚できないし、自覚もできないものを、どう改善したら良いかなんてますますわからないわけです。

しかし、パソコンを使いこなせてない人に共通することがあります。それが↑のツイートにも書いた「何か不便だ」と感じながら使い続けているということ。同じパソコン(本体やOSやアプリ)を使っていても、パソコンスキルが高い人ほど「なんて便利なんだろう」と感じながら使っているものです。そして、「何か不便だ」と感じながら使っている人たちに、ぜひ読んでもらいたい本が、今回紹介する『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術』です。

sponsored link

著者は…

プロブロガーのヨスさん yossense)!

運営されているブログ『ヨッセンス』は月間100万PVを超える、カリスマブロガーです。

僕はまだ直接お会いしたことはないのですが、Twitterでいつも仲良くしていただいてます。

で、そのヨスさんが本を出された!ということで、購入して(日本のアマゾンから海外発送してもらいました!)読んだところ、これが期待以上にすごい本だったのです。

僕が「この本、すごい!」と思った理由

本書で紹介されている具体的な効率術は、ぜひ本を買って見ていただきたいのですが、全く例を挙げないと何がすごいのか分かりにくいので、2つほどTipsを紹介したいと思います。

① 文字変換ハックがすごい

僕もそれなりに文字変換の単語登録は積極的に使っているつもりでしたが、せいぜい「おせわ」と打てば「お世話になっております」が出てくるとかその程度。しかし、ヨスさんがすごいのは競合する単語を避けるために記号と合わせて単語を登録している点です。

【例】

よみ 単語
おつ; お疲れ様です

…みたいな感じですね。これは全く考えたことがありませんでした。しかし、

とにかく、文字変換の効率化を極めるなら、競合する単語をなるべく作らないように心がけましょう。

『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術 』90ページより

いやー、本当にそのとおりですね…。

② ブラウザハックがすごい!

本書では特にChromeをおすすめのブラウザとして紹介しています。僕もメインのブラウザはChromeなので、Chromeの便利な使い方は一通り知っているつもりでしたが、「Command(Windowsの場合はCtrl)+Shift + T」で「閉じたタブを再表示」になるのは知りませんでした。いや、でも言われてみれば、Chromeのファイルメニューにちゃんと入ってるんですよね。いかにいつも「知ってる機能だけ」で使ってしまっているかを痛感しました。

sponsored link

特に『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術 』を読んでほしいのは、こういう人!

① 仕事でWindowsマシンを(も)使う人

僕自身はMacユーザーでWindowsはほとんど使う機会が無いので、パソコン便利ネタをブログやTwitterで紹介する時はMacを使用していることを前提とした説明になってしまうのですが、世の中のパソコンの割合は(いくらMacが増えたとは言え)まだまだWindowsマシンが多く、特にオフィスなどではWindowsの方が圧倒的にシェアが大きいので、自宅ではMacを使うけど職場ではWindowsという人も多いはず。本書はどちらのOSにも対応している内容ですが、どちらかというとWindowsユーザー向けだと思います(ショートカットの例が“Command+…”ではなく“Ctrl +…”な点とか)。

僕は今までWindowsユーザーからパソコンの使い方が上手くなるおすすめの本を聞かれると困っていたのですが、今度からはこの本を推しまくろうと思っています!

② 長年パソコンを使ってるけど、イマイチ便利に使いこなせてる気がしない人

パソコンが世に普及してからずいぶん時間が経ちますが、パソコンの理解度は必ずしもユーザーの使用年数には比例しません。長いこと仕事などでパソコンには触れてきたけど、ある時点からレベルアップしている気がしない人は、是非この本を読むべきだと思います。内容的には初〜中級者のみならず、自称上級者の僕でさえ考え付きもしなかったようなTipsが散りばめられているのですが、とにかく一通り読んで実践することで、自分の目的に合わせて便利にパソコンを使うための方法論の糸口が見えると思います。

③ スマホやタブレットがあれば、パソコンは必要ないと思っている人

近年スマホ やタブレット(iPhoneやAndroid機)が進化して、それらがあればパソコン無しでもできてしまう作業が飛躍的に増えています。そして、特に若い人を中心に「スマホさえあればパソコンの必要性は感じない」という声をよく聞くようになりました。しかし、僕はそういう人はパソコンの本当の便利さや作業効率の高さを知らないだけだと思っています。両方ともそのポテンシャルの大部分を使い切っていたら、かならず「パソコンのほうが便利で作業効率が良いので、スマホやタブレットはその補助的な位置づけにする」と思うはずだからです。

「スマホやタブレットが十分便利だからパソコン必要ないんじゃない?」と思う人は、騙されたと思って、是非本書を読んでください!(あ、でも、スマホに関する便利Tipsもたくさん載っているので、スマホをより便利に使いたい人にも超おすすめです)。

④ ライターやブロガーなど、文章を仕事にする(したい)人

とにかく読んでいて感じたのが、ヨスさんは成功しているプロブロガーなだけあって文章作成の超スペシャリストであるということ。特に文字変換に関する効率化のこだわりがハンパなくて、そんな発想があったとは!!と、読んでいて目からウロコの連続でした。意外と見落としがちですが、文章を仕事にするなら、「どんな文章を書くか」と同じくらい(場合によってはそれ以上に)「どれだけ早く書けるか」が大事なんですよね。ヨスさんの効率化術を参考にすれば、間違いなく文章作成が早くなるはずです

まとめ

以上、ヨスさんの『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術 』の書評でした。

僕も今までパソコンの効率的な使い方を極めて来たつもりでしたが、ヨスさんと比べてみると、タイピングを物理的に速くする的な根性論な部分も多かったと、この本を読んで感じたので、初心にかえって効率化・最適化を見直していきたいと思います。

sponsored link


LINEで送る
Pocket


 - 書評    -




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

  関連記事

no image
【最近読んだ本】 『自分を信じていい時代』|モーリー・ロバートソン 著

sponsored link モーリー・ロバートソン著「自分を信じていい時代」を読了(本当に38分くらいで読めました)。 数年前の日曜早朝のラジオや、ネットラジ …

【最近読んだ本】 『時代を生きる力』|高城剛 著

sponsored link 発売前から楽しみにしていた本、「時代を生きる力(高城剛 著)」が発売されたので、さっそく購入して一気に読み終えました。これは、なん …

【最近読んだ本】 『ジェノサイド』|高野和明 著

sponsored link 最近読んだ本を紹介します。 『ジェノサイド』。高野和明 著。 sponsored link あらすじをネタバレにならない程度に紹介 …

【書評】プロブロガー・ヨス氏の著書『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術 』がスゴかった!!

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

Copyright© Genki Wi-Fi , 2018 All Rights Reserved.