Genki Wi-Fi

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

*

大学を中退して起業する若者に対して
ネット上でネガティブな意見が多かった件に関して

   

 - エッセイ    - ,

LINEで送る
Pocket

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。

先日書いたとおり、最近Twitterへの投稿を頑張って(?)いるわけですが、さっそくちょっと連投ツイートしたくなったネタがあったので、こちらでもシェアします。

sponsored link

こちらの記事についてです

何についてかというと、こちらの記事に関してです。ここ数日はてブやTwitterでバズりまくっていたので、目にした方も多いかもしれません。

どういった内容か、要約すると…

なので、音楽アーティストのPVをつくる人になろうと思い、名古屋学芸大学という大学を志望。

そして合格。

しかし、高校のときに行きたいと思っていた大学にも入学できて、友達もできたけれど、

大学での授業や友達との会話にはなにも刺激を得るようなことはありませんでした。

 そして、起業に挑戦することを決意します。

やりたいことが決まったときにはすぐに退学という道を決めていました。

人生の中でここまで決意することなんてはじめてだったからです。

迷うこともありませんでした。

不安もありません。

もちろん、成功する保証はないし、むしろ失敗の確率の方が高い。

いや、99%失敗するくらいの確率だろう。

でも、自分で選択した道で失敗するならぼくはそれでもいいって思うんです。

どうしても挑戦したい。

…という感じ。ここまで分かっていて挑戦するなら良いじゃないか! 頑張ってほしい!と思ったのですが、ネット上の反応の大半はもっとネガティブなものでした。

目にしたものをかいつまんで挙げると…

  • 大学に通いながらでも起業はできる
  • 起業したいと言っているが、目の前のことから逃げたいだけに見える
  • 親がかわいそう
  • 普通の会社員がつまらない生き方みたいに言ってるけど、それは間違い

…などなど。もう、こういう反応を見て、本当にうんざりした気持ちになって、つまらない説教おじさんたちに向けて、僕もツイートしてみました。

以下、ツイートです

結局、結論としては…

sponsored link

おっさんは黙るべし

どうせ僕がブログでアレコレ言っても大して何も変わらないので好きなことを言います。こういう無謀な若者に対して、おっさんは黙るべきです。アレコレ偉そうなことを言って良いのは、親兄弟か、他人の場合は本人から直接相談を受けた場合くらいでしょう。それ以外のケースにおいては「やめるべき」的なことを言うのは、傍目に見ると非常にダサいのでやめた方が良いです。しかも今回のケースに関して言うと、叩いているつもりでいて彼のブログをバズらせているだけなので、ますます何がしたいのか分かりません(煽りぎみの文章に本気でイラッとしたなら、何もせずにスルーするべきでしょうw)。

そういうことを言うと「若者が挑戦するのが自由なら、おっさんがネットで叩くのも自由じゃないか」というようなことを言う人がいますが、それに関してはぜんぜん賛成しかねます。というのは、そういう大人たちの心ない炎上を見て、これからトライしようかな…と思っていたのに萎縮してしまう若者もいるはずだからです。

大人たちは「日本社会はひとつ大きな失敗をした時に再挑戦できるような環境ではない。だからこそ、若者にその厳しい現実を教えてあげないと」というある種の使命感で忠告をしているつもりみたいですけど、その「再挑戦できない日本社会の閉塞感を作っている張本人は他ならぬ自分たちだと自覚しましょう。おっさんたちが黙り、更には若者をポジティブにサポートすれば、それだけで社会は大きく変わるはずなんです。

若者よ大志を抱け!

僕がこういう話に対してアツくなるのは、僕が若い頃にも同じ経験をしたからだと思います。僕の半生でも書いていますが、僕は25歳まではミュージシャンになるためだけに生きていました。大学でも就職活動をせず、卒業してもバイトをしながらバンド活動をしていたのですが、そういう僕に対して多くの大人たちが同じようなことを言ってきたもので、それは本当にうんざりする経験だったのです。

そういう大人たちは、良かれと思って言っているのかもしれませんが、リスクが高いことなんて百も承知なわけです。もっと言うと、「あなたみたいな大人になりたくないから、あなたと同じような生き方をしたくない」という気持ちも非常に強くあったわけで、それはこの石田さんも同じなんだと思います。たとえ失敗しても、何も挑戦せずに卒業して就職して死んでるのか生きてるのか分からない人生を送るよりはずっと良かった…と後悔せずに生きて行けると思います。

実際、僕も音楽に関しては挫折をしましたが、そこで経験したことがその後のフリーランスのキャリアにものすごく活きていて、そのおかげもあって、今好きな仕事をして好きな場所で生きることができており、つくづく、あの頃常識ぶった大人たちの言うことを真に受けなくて良かったなーと思うのです。

若い時に大人の言うことを全部無視して、やりたいことを全部やって挫折も辛酸も舐めた僕から言わせてもらえば、日本においても、やり方次第でいくらでも再挑戦はできます。なので、おっさんの言うことを信じないで(まあ、僕もおっさんですけどw)、失敗を恐れずにやりたいことをやりましょう! 良い大学に行って就職しても、良くて年収1,000万とかそういうレベルでしかありません(僕は学生の頃「年収1,000万程度で心底やりたい訳でもない仕事を毎日やるヤツはホントの馬鹿だ」と言い放っていました)。それを希望する人は就活して就職するものもちろんいいですけど、せっかく可能性があふれているんだから、もっとでっかい夢を持って命を燃やして生きてください。

応援してます!

追記・しかし、こういう情報もあるんですね

依然、大学なんて辞めれば良いじゃんとは思うけど、↑こういうことなら、行く末を心配する声が出るのも分かる気もしますね。起業って言ってるから起業なのかと思ったけど、ただプロブロガーになるつもりなら、それは確かに危うい。まあ、そう言う経験も良いと思うけど、最近のプロブロガー界隈の一部は情報商材やマルチ商法と変わらない胡散臭さを感じるので、何とも言えないところです。

つぶやいておきました↓

あ、そういえば、マルチ商法と言えば、昔地元の友達にマルチ商法の勧誘セミナーに連れて行かれて、危うく契約させられそうになったところで逃げてきた怖い経験をしたことがあります。あの話面白いので、そのうちマンガに描こっと。

sponsored link


LINEで送る
Pocket


 - エッセイ    - ,




Comment

  1. かおるこ より:

    いつも楽しく拝見しております。
    こんな閉鎖的な日本でレールを外れる覚悟があるなんて、純粋にすごい情熱だあ!と感心します。
    若い時こそ体も心もとってもパワーがあるから、思うがままにどんどんやった方が、今後良い方向へ進むと私も思います。

  2. Genki より:

    かおるこさん
    お返事おそくなりました!
    いつも読んでいただいてありがとうございます。
    本当にその通りです。最初から成功しなくても良い…というか成功しない方が良いくらいで、失敗も含めてこの歳でチャレンジできるのは羨ましいくらいです。

    プロブロガー養成講座に関しては、依然として疑問視していますが、一方でこの石田さんのインタビュー記事を今日たまたま読んで、「思ったよりしっかりしてるかも」と好感も持ちました。本当に頑張ってほしいと思います!
    http://hares.jp/2016/09/28/ishida-yuki/

    コメント、どうもありがとうございました。これからもよろしくお願いします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

絶対に観て損は無いアニメ紹介(日本編)

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。 前回の海外編に引き続き、今回は#絶対に観て損は無いアニメ紹介の日本編です。 sponsored link C …

no image
けんすう氏の「すごい人しか発言しちゃいけないムードにはしたくない」に激しく同意!

たまたま目に入ったけんすうさん(@kensuu)のブログ記事に、とても共感しました。 nanapiが業績赤字を出したことを受けて書かれたブログ記事に応えたもので …

僕がカプート村を知ったきっかけ 〜キーツマン智香さんとの出会い〜

ベルリンからこんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。 先日の記事ではベルリン近郊のカプート村について書きましたが、今回は“僕がいかにしてカプート村を知 …

絶対に観て損は無いアニメ紹介(海外編)

こんにちは。アニメが大好きな高田ゲンキ( genki119)です。 数日前にTwitterで#絶対に観て損は無いアニメ紹介というハッシュタグが流行っていたので、 …

最近、Instagram(インスタグラム)にハマってます

ベルリンからこんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。 ここ数日、Instagram(インスタグラム)にハマってます。インスタ自体は1年以上前から使って …

大学を中退して起業する若者に対して ネット上でネガティブな意見が多かった件に関して

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

Copyright© Genki Wi-Fi , 2016 All Rights Reserved.