平塚を拠点に活動する、最高にクールなダンサー&ダンス講師の 中込孝規さん を紹介します!

こんにちは。神奈川県平塚市出身の高田ゲンキ( genki119)です。

今日は、僕の出身地である平塚市を拠点に活動するダンサーの中込孝規(なかごめ・たかのり)さん(nakagome63)を紹介します(以下、中込さんのことを、親しみを込めて「ゴメ君」と呼びます)。

僕がゴメくんと知り合ったのは、プロブロガーのふじさわさんを通してなんですけど、知れば知るほど「なんでこんなスゴいダンサーが僕の地元の平塚市を拠点に?」と思ってしまうほどすごい経歴の持ち主なのです。

そんなゴメ君の魅力と、彼の平塚に馳せる思いをまとめてみました。

ゴメ君の略歴

中込孝規(なかごめ たかのり)
「世界とつながるダンス教室」代表。1988年生まれ。早稲田大学商学部卒。元ベネッセ社員。ストリートダンス(POPPIN)歴13年。

大学在学中にオールジャパン学生ダンス選手権大会で優勝。教育系企業ベネッセに4年間勤務した後、退職。1年半で18か国57都市をまわり、1万人以上の子どもたちにダンスを教えた。ラオス・ルアンパバーン国際映画祭、ジンバブエ・ハラレ国際芸術祭など国際的なイベントにもダンサーとして出演。

現在、日本とアフリカの子どもたちをインターネット中継でつないだダンス交流会を世界各地で開催中。また、子どもたちの世界・可能性が楽しく広がる「世界とつながるダンス教室」を神奈川県平塚市に開校した。

NHK「人生デザイン U-29」「Eダンスアカデミー」や「日テレNEWS24」出演、読売新聞連載など、幅広くメディアからも注目を集めている。
2017年、ダボス会議(世界経済フォーラム)により、世界の33歳以下の若手リーダー「グローバルシェイパーズ」に選出された

ゴメ君のブログより引用

↓ゴメ君の詳しいプロフィールはこちら

ゴメ君が持つ「3つの顔」

ゴメ君にはダンスを軸とした3つの顔があります。

① ダンサー

僕はダンスの専門知識は無いけど、ゴメ君のダンスがスゴいことはよく分かります。音楽をやってた人間の視点から見ると、リズム感とグルーブ感がすごく安定していて日本人ぽくないんですよね(もちろん良い意味で)。

▼というわけで、百聞は一見にしかず! ゴメ君のダンスを見てください!!

そして、人並み外れたダンスの才能を活かして、言葉の壁を超えながら世界を旅して、世界中の子どもたちにダンスを教えた「世界一周ダンス旅」をした人でもあるのです。この動画のアフリカやフィリピンの子どもたちとゴメ君の関わりが本当にあたたかくて、胸にこみ上げてくるものがあります。

② ダボス会議に選出されたグローバルシェイパーズの東京ハブメンバーのひとり

ダボス会議(世界経済フォーラム)」(大統領やビル・ゲイツ氏、ムハマド・ユヌス氏など、世界各国の政治や経済界のリーダーが集う会議)によって任命される33歳以下のコミュニティであるグローバルシェイパーズの東京ハブメンバーに選出され(他にはTeach For Japan松田 悠介さん、フェンシング五輪銀メダリスト太田 雄貴さん、アーティスト・MITメディアラボのスプツニ子!さん、メディアアーティストの落合 陽一さん、音楽家の尾崎 裕哉さん(尾崎豊の息子さん)、学生実業家の喜多 恒介さんなど、そうそうたるメンバーが選出されている)、日本ではゴメ君よりさらに下の世代、特に高校生をエンパワーメントする活動(高校生の可能性が広がるような活動)を推進する活動を展開中です(すごすぎ)。

③ ダンス教室の先生

そして今、ゴメ君が最も力を注いでいるのが、この「ダンス教室の先生」という顔。教室の場所は、そう、僕の地元である神奈川県平塚市です。

【動画】2018年の第68回 湘南ひらつか七夕まつりでは、ザンビアと生中継も!

なぜ平塚? そして、なぜダンス教室?

ゴメ君のことを知って、最初に驚いた点はふたつあります。

  1. これだけ世界的に活躍しているダンサーが、拠点を東京や大阪などの大都市ではなくて、海沿いの一地方都市である平塚市に置いていること。
  2. そして、自身のダンサーとしての活動よりも、子どもたちにダンスを教えることに比重を置いて活動していること。

ゴメ君に会ったのは、先日の記事でも書いたプロブロガーふじさわさんにお会いした時なんですが、

この時

そんな僕の疑問もぶつけてきました。

なぜ平塚?

ゲンキ
ゴメ君の活動、ブログでチェックしてホントにスゴいと思ったんだけど、そんなスゴいことしてる人が、どうして平塚を拠点に選んだの?
ゴメ君
きっかけはあつし(ふじさわあつしさんのこと)や和也(藤咲和也さんのこと)たちですね。もともと彼らと仲が良かったので、よく平塚に遊びに来てて、いい街だな…と思ってて。それで、去年までは世界中を周る移動生活をしてたんですけど、それを終えて定住することになった時に、平塚にしようと思って。環境も気に入っていたし、友人たちもいるし。
ゲンキ
なるほど〜。で、住んでみてどうだった?
ゴメ君
住んでみたらますます好きになりました。なので、僕がダンスを通して世界中で経験してきたことを活かして、この平塚という街を盛り上げたり貢献したい!って強く思ったんです。
ゲンキ
そうだったんだ…。平塚出身の僕としては、そう感じてもらえて何とも嬉しいです。ありがとう。

なぜダンス教室?

ゲンキ
もうひとつ聞きたいのは、それだけダンサーとして活躍してるのに、ダンサーとしての活動よりもダンス教室とかで教える活動の方に比重を置いているのはどうしてなの?
ゴメ君
こういと語弊があるけど、僕実は「ダンスがものすごく好き!」というワケではないんですよ。
ゲンキ
え???
ゴメ君
いや、好きなんですけど、ダンスそのものよりも、ダンスを通して色んな人と関わったり、世界を良くしていく活動ができたり…っていう部分のほうが魅力を感じるんです。そのための手段として、たまたま得意だったダンスを使ってる…って感じですかね。
ゲンキ
なるほどね!(これはかなり共感しました。なぜなら、僕も絵がすごく好き!というわけではなく、人と関わったり社会貢献できる一番有効な手段として、得意な絵を選んでいるにすぎないからです)
ゴメ君
で、特に子どもにすごく可能性を感じていて、彼らにダンスを教えて、そのダンスを通して言葉を超えて世界中の人と友達になれるんだよ!っていうことを僕の経験を踏まえながら伝えたい!って強く思うようになって。そうしたら、世界中の子どもたちが仲良くなれる可能性があるわけじゃないですか。
ゲンキ
なるほどー。すごく腑に落ちました。
ゴメ君
だから、大好きなこの街で、未来の可能性にあふれる子どもたちにダンスを教えている今はすごく充実しているんですよ。ただ…
ゲンキ
ただ?
ゴメ君
もっと地元に貢献できる可能性があるのに、まだコミットしきれてないもどかしさはありますね。なぜか大都市や海外からのオファーばかり来て、地元では認知されてないんです(笑)。なので、今後はもっと地元での活動も増やせるように頑張りたいと思ってます。
ゲンキ
それ、地元側がめちゃくちゃもったいないね!w 僕、30年以上べったり平塚に住んでたから、良い人脈紹介できるかも。是非地元のコミュニティにもっとコミットしてほしいです!
ゴメ君
それは嬉しいです。是非お願いします!!

というわけで…

平塚市近隣の方! 是非ゴメ君と地元の子ども達をつないで下さい!!

これだけスゴい経歴とアツいパッションを持って、子どもたちにダンスや国際交流の魅力を伝えたり地域貢献する若者は、もはや自治体の宝と言っても過言では無いと思います!平塚市の議員や市職員や教職員など行政や教育に関わっている方々、またイベントの企画をされている方、ぜひゴメ君こと中込孝規さんの起用をご検討ください。

また、平塚市内に限らず、近隣市町村からのオファーにも喜んで対応してくれると思います。

ゴメくんは、講演やワークショップの実績も豊富なので、条件に合わせて親身に相談に乗ってくれると思いますよ!

また、そのような関係者にゴメくんを紹介したい!という方は、この記事のURL( https://genki-wifi.net/gomekun )を先方に送って紹介するのもオーケーです(そういう目的も意識して、わかりやすくまとめたつもりです)。是非ご活用ください!

ゴメくんにコンタクトを取る

ゴメ君のさらに詳しい経歴はこちらからご覧いただけます

関連動画

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA