【ご報告】長男が産まれました

2016年11月10日に妻がベルリンで長男(第一子)を出産しました。

ドイツでは(病院によりますが)出産直後から赤ちゃんと親が同室に泊まり、基本的には親が赤ちゃんの面倒を見るので、僕も出産に立ち合ったあとは病院のヘバメ(助産師さん)たちの指導を受けながら産後5日間病院に泊まりました。出産は僕にとって想像以上に感動的な経験で、新しい命の尊さだけでなく、妻が僕にとっていかに大事な存在かを改めて知る機会となり、入院中は嬉しくて何度もわんわん泣きました。

この先少なくとも3ヶ月ほどは半育休として最低限のマンガ連載やイラストのレギュラー案件以外のお仕事は断って、育児や妻のサポートに時間を割いて行く予定です。関係者の方はご理解のほどよろしくお願い致します。

今は3人でベルリンの自宅に戻り、慣れないながらも3人の新しい生活を楽しんでいるところです。ベルリンでの子育てはドイツ移住の大きな動機のひとつでもあったので、この多様性溢れる豊かな街で育児を楽しみ、折に触れてドイツの子育て事情なども発信していきたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA