拙著『フリーランスで行こう!』が重版出来になりました!!

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。

先月、長い一時帰国を終えてベルリンに戻って以来、公私共に超多忙な日々で寝る間もないほどですが、あまりにも嬉しいニュースが舞い込んできたので、ブログでご報告です。

なんと…

拙著『フリーランスで行こう!』、
重版出来(じゅうはんしゅったい)!!!!!

「重版出来」とは

重版出来(じゅうはんしゅったい)とは、初版の発行部数を上回って、更に発行することを表す言葉。

wikipedia「重版」より

ちなみに、重版は増刷と同義で(と言うか、刷版を作り直していないので、正確には「増刷」の方が正しいけど、最近は同じ意味で使われることが多い)、テレビドラマ化された松田奈緒子さん著のマンガ、『重版出来!』で一気に市民権を得た言葉になったかと思います。

ちなみに、話題性のために初版部数を少なくして早めの重版を狙うケースも最近は多いと聞きますが、本書に関してはそんなことは全くなく、…というかむしろ逆で、出版業界に詳しい知り合いにこっそり初版部数を伝えたところ「無名の新人漫画家の初単著にしては多すぎる部数ですね!」と驚かれたこともあったので、重版はもしかしたらかからないんじゃないか?と思っていたほどです。

ところがなんと…

拙著『フリーランスで行こう!』、
発売日から、たったの34日目にして
重版がかかってしまいました!

先週、担当の伊藤編集から重版決定の連絡はあったのですが、おととい版元のインプレスのウェブサイト上でも公式に発表になり、いよいよ実感が湧いてきました。

いや〜、重版がかかるとしても、もっと先のことだと思っていたので、これは本当に嬉しいです。

https://twitter.com/Genki119/status/1044469075282456576

本当に、いつも応援していただいている皆さんのおかげです。ありがとうございます!!

引き続き、『フリーランスで行こう!』を宜しくお願い致します!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA