Genki Wi-Fi

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

*

当ブログ「Genki Wi-Fi」をスタートして1年が経ちました

      2015/07/13

 - ブログ    -

LINEで送る
Pocket

blog_1anniv

当ブログ「Genki Wi-Fi」が、5月24日で1周年を迎えました。というわけで、ブログを1年運営してみて感じたことを書いてみます。

1年経って感じていること

先に結論めいたことを書きますが、このブログを始めて(そして継続して)本当に良かったと思っています。良かった点をいくつか挙げてみます。

sponsored link

自分のメディアを持てる

ブログのメリットは、何といってもこれだと思います。ブログを本格的に始めるまでは、どこか「ブログ = 個人の日記(あるいはその延長)」という認識が強かったのですが、自分がブログ運営する上で他人のブログもよく見るようになり、次第にその認識が崩れました。ブログは個人の日記ではなく、「個人が自由に情報発信できるメディア」として機能することができ、近年その影響力は加速度的に成長していると実感しました。実際、ブログからの収入だけで生活ができてしまう、いわゆる「プロブロガー」も増えつつあり、それだけ見てもこの分野の成長や可能性を窺い知れます。

自分のことをいちいち説明する手間が省ける

僕みたいに割と変わった生き方(フリーランスのイラストレーター、海外在住等々)をしていると、いろいろ関心を持たれて質問を受ける機会も多く、僕自身もそういう質問に答えるのは好きなんですけど、さすがに何十人もの人にいちいち同じ話をするのは時間の無駄だと思うようになり、それもブログを始めるひとつのきっかけになりました。特に「僕の半生」シリーズは、一通り読むと僕がどのようにして生きてきたかがおおむね分かるので、初めてお会いする人にはあらかじめ関連する部分を送って読んでおいてもらうと、実際にお会いする限られた時間を無駄にせず、短時間で本質的な話まで持っていくことができて重宝しています。

若い世代に貢献できる

これもブログを始める大きなモチベーションのひとつでした。僕みたいに「ビジネスとしては比較的成功しているけど、知名度や話題性の無いイラストレーター」は、なかなか雑誌やテレビ等でフィーチャーされないのですが、僕がイラストレーターになるためにしたことや、イラストレーターになってからの方法論は、40代・50代のベテランイラストレーターの話より参考になるはずだと思っています(なぜなら、時代の変化のスピードが速い現代において、20年前の方法論は有効ではないからです)。それなら、自分でメディアを作って発信すれば良いのではないか…と思ってブログを始めたところ、思った以上に多くのイラストレーター志望の方に読んでもらうことができ、質問や感想のメールも多くいただきました。

sponsored link

また、イラストレーターになるための方法論だけでなく、僕の幼少期・青春期のいじめや受験等で苦しんだ時期をいかに乗り越えたかという方法論もブログでシェアすることで若い世代に貢献できると思っています(実際反響もいただいています)。

いろいろな人に出会える

こうしてブログで自分自身のことや自分の知識をシェアすることで、思った以上に多くの人が僕の存在を知ってくれて、メール等でコンタクトを取ってくれたり、実際に会う機会があったり…ということが予想以上に多く、ブログを始める前と比べて面白い人や自分に関心を持ってくれる人と知り合う機会が断然増えました。

小遣い稼ぎができる

これはあくまでオプションですが、この程度のブログでも毎月ちょっとしたお小遣い程度の収入を得ることができます。僕の場合は仕事の合間に少しずつ記事を書いているので、アクセス数はそれほどではありませんが(それでも当初想定したより多くのアクセスがあって驚いています)、記事にGoogleアドセンスやAmazonアソシエイト等のアフィリエイトのリンクを貼ることでマネタイズができます。もちろんお金が入ることは嬉しいですし、それもひとつのモチベーションになって継続できています。

誰もがブログをやるべき

そんなわけで、1年やってみてブログがあまりにも素晴らしいと分かったので、最近は「誰もがブログで発信をするべき」と思うようになりました。ただし、「日記として」ではなく「メディアとして」です(この場合、アメブロとかはダメです)。自分にとっては当たり前のことが誰かにとっては特別な情報で、それをシェアすることでお互い幸せになれるのがブログという媒体なのです。なので、最近は人に会うたびにブログを始めることを勧めてます!(そしてその50%くらいの人がブログを始めたりリニューアルしてます)

次回は「イラストレーターがブログをやること」について書いてみたいと思います書きました!↓。

 

sponsored link


LINEで送る
Pocket


 - ブログ    -




Comment

  1. Sakamoto Hiromi より:

    こんにちは。先月メールでご相談させていただいた者です。
    丁度ブログを書くことを考えていたのですが、いまひとつ自分にとっての動機が見出せずもやもやしていたところだったので、このお話にはとても興味があります。
    次の記事も楽しみにしています!

  2. master より:

    ↑ひろみさん
    コメントありがとうございます。先月のメールもありがとうございました。
    ブログ、是非始めてください。次回の記事で詳しく書くつもりですが、いままではイラストレーターのブログといえば自分のイラストを紹介したり、仕事の報告をするだけの場所(後は、日記的な投稿のみ)でしたが、もっと自分の考えや、イラスト以外の活動等に関して積極的に発信することで、イラスト業界以外とのコネクションもでき結果的に仕事にもつながると思っています。

    というわけで、ブログはメリット多いと思います。ただし、正しい方法論が必要なので、それを次回書きますね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

Genki Wi-Fiの「feedly」読者数が100人を超えました!

いつもGenki Wi-Fiにアクセスありがとうございます。高田ゲンキ( genki119)です。 昨日の記事では当ブログのFacebookページが100人を超 …

no image
2015年の振り返りと2016年の展望について

明けましておめでとうございます。高田ゲンキ( genki119)です。 暮れから一時帰国中で神奈川県にいます。年末年始とばたばたしていたらいつの間にか新年も4日 …

no image
Stinger5のヘッダーの文字を隠して画像だけにする方法

こんにちは。兼業イラストレーターの高田ゲンキ( genki119)です。 冗談ではなく、最近本当に良い意味で復業化してきて、日々がより充実しています。依然として …

ベルリンを題材にしたブログの最高峰、 中村真人さんの『ベルリン中央駅』がリニューアル!

『素顔のベルリン』『ベルリンガイドブック』の著者、中村真人さんのブログ、『ベルリン中央駅』が、2015年8月1日で10周年を迎え、ドメインも新たにリニューアルし …

no image
Stinger5のヘッダー画像にリンクを追加し、 マウスオーバー時の透過処理を無効にする方法

前回はヘッダーのテキストを隠す方法を説明しましたが、今回はそれに引き続き、“ヘッダー画像にリンクを追加し、マウスオーバー時の透過処理を無くす方法”を説明したいと …

“genki-wifi.net”、スタート。

新しいドメインを取りました。今後はこちらで更新していきますので、ブックマーク等もこちらに変更をお願いします。 主な理由としては、使用しているエックスサーバーとサ …

no image
【月間アクセスランキング】 2015年8月にアクセスが多かった記事 トップ5

先月(2015年8月)は、久しぶりに仕事が落ち着いていたこともあって、ほぼ毎日ブログを更新することができました。「毎日更新するぞ!」と頑張ったワケではなく、7月 …

ブロガーのバイブル『ブログ飯』が10月23日まで無料で読める! フリーランサー志望者必読の良書なので読むべし!

こんにちは。自称ブロガー(笑)の高田ゲンキ( genki119)です。 昨日Twitterを何気なく見てたら、スゴいニュースが! ブログ飯がブログ飯®になりまし …

Genki Wi-FiのFacebookページの「いいね!」が 100人を超えました!

いつもGenki Wi-Fiにアクセスありがとうございます。高田ゲンキ( genki119)です。 突然ですが、当ブログのfacebookページが存在してるのを …

no image
イラストレーターがブログをやるべき6つの理由

ブログの更新が1ヶ月以上止まってしまっていました。その間アクセスしていただいた方、スミマセン…、そしてありがとうございます! 以後、なるべく頑張って更新頻度を上 …

当ブログ「Genki Wi-Fi」をスタートして1年が経ちました

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

Copyright© Genki Wi-Fi , 2015 All Rights Reserved.