『世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生』 大好評発売中!!!

iPadクリエイター必読! MacFan10月号は「iPadでイラスト上達講座」だ!

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。

最近、iPadを使ってイラストや漫画を描くクリエイターが増えてますよね。今日はそんなクリエイターや、これからiPadを使ってイラストを描きたいな…と思っている人が必見の雑誌をご紹介します。

MacFan10月号を読もう!

その雑誌が、これです。MacFan10月号。

created by Rinker
¥800 (2019/09/21 22:19:52時点 Amazon調べ-詳細)

MacFanと言えば、Mac雑誌の最古参。僕も20年近く前に初めてのMacを手に入れたばかりの頃は毎号買って、それこそ穴があくほど読み込んだ雑誌です。ちなみに、その後MacFanでイラストを使ってもらったり…と個人的にもいろいろと思い入れの深い雑誌なのです(…が、その話をすると長くなるので、今回はこのくらいにしておきますw)。

最近ではMacだけでなく、iPhoneやiPadにも内容を拡げて良質な情報を提供してくれているこのMacFanが、今号では「iPadでイラスト上達講座」と銘打ったクリエイター向けの特集を組んでいます。これは読まない手はありません!

Amazonプライム会員なら、無料で読める!

MacFanがすごいのは、紙の雑誌だと定価800円ですが(それでも内容からすると安いと思う)、AmazonUnlimitedやAmazonプライムの会員は、なんとKindle版を無料で読めてしまうということです。Unlimitedはまだしも、プライム会員まで無料で読めるってすごくないですか??? というわけで、既にプライム会員になってる方は、是非読みましょう!

プライム会員ではない人は、こちら(あるいは↓のバナー画像)から会員登録のページにアクセスできます。

Amazonプライムとは

年間たったの4,900円(税込)で「お急ぎ便」「お届け日指定便」を無料で利用できるほか、動画配信「Prime Video」、音楽配信「Prime Music」などを追加料金なしで利用できる有料サービス(月払いの場合は月500円)。

ゲンキ

つまり、年会員になって毎月MacFanを無料で読むだけでも十分モトが取れるということ。その上、音楽も聞けるし映画も見れる。あまりに良心的なサービスなので、僕は普段ドイツに住んでいるのに、日本のAmazonのプライム会員になっています(年に2ヶ月の一時帰国のためと、こうした特典サービスを受けるため)。

特集の内容は…

で、MacFanの「iPadでイラスト上達講座」はどうだったかというと、ページ数が限られている割には思った以上に充実の内容で、特に「iPadで最近絵を描き始めた」とか「これからiPadで絵を描きたい」という人は、まず読んでおいたほうが良い内容だと感じました。

例えば

  1. どのモデルを買えばよいか(新旧やサイズの比較)
  2. オススメの周辺機器
  3. iPadで絵を描くためのソフトの紹介・比較
  4. 活躍しているiPadイラストレーター
  5. どんな絵が描けるか
  6. 描画ツールとしてのiPadの長所と短所

などを知ることができます。

扉は、ふるえるとりさんの漫画!

また、個人的に嬉しかったのは、扉のイラスト(というか漫画)が、ふるえるとりさん( torikaworks)の漫画だったことです。

ふるえるとりさん( torikaworks)は、Twitterで超話題の育児漫画家さんで、僕も一応相互フォローで仲良くしていただいている(と僕は思っている…)方なんです。最近発売されたばかりのコミックエッセイ、『母ちゃんだってほめられたい。』が非常に面白いので、是非、育児中のママパパはこちらもチェックしてくださいね!

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,188 (2019/09/21 22:19:52時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

以上、MacFanの特集についてのお知らせでした。

僕も、1年前に「iPadでイラストと漫画を描くぞ!」と意気込んで、最高スペックのiPad Proを買ったのに、今や息子のYou Tube再生専用機になってしまっているので、これを機に頑張ってiPadでも描いてみたいと思います。

では、良いiPadライフを🤓

created by Rinker
¥800 (2019/09/21 22:19:52時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA