『世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生』 大好評発売中!!!

【ペニーボード】テンペルホーフ公園でクルージングしてきました【ドイツ|ベルリン|スケボー|クルーザー】

【ペニーボード】テンペルホーフ公園でクルージングしてきました【ドイツ|ベルリン|スケボー|クルーザー】

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。

ここ一年、すっかりペニーボードにハマってる僕ですが、昨日はとうとう念願だったベルリンのテンペルホーフ公園でクルージングしてきました!

ベルリン・テンペルホーフ公園とは

 【ペニーボード】テンペルホーフ公園でクルージングしてきました【ドイツ|ベルリン|スケボー|クルーザー】 スケボー

ベルリンのテンペルホーフ公園は、かつて空港だった場所です。

2008年に空港が廃止され、その後住民投票で公園として開放されることが決定し、2010年以来テンペルホーフ公園としてベルリン市民に親しまれています。

元空港だっただけあって、信じられないほど広大なこの公園には多くのスケーターが集まって思い思いにトリックやクルージングを楽しんでいます。↓このマップを見るだけでも、この公園の規模がお分かりいただけるのではないかと思います。

(↓テンペルホーフ公園の地図)

 

…というわけでこの日、僕も友人たちとペニーボードを持ってこのテンペルホーフ公園に行ってきました!

テンペルホーフをペニーボードで疾走してみた

これが、その時の映像です!

地平線まで続くかのような果てしない滑走路を、夕焼けに向かってのびのびと走っていると、大地と自分が一体になるようで何とも快感でした!

自分目線の動画

クルージングしながらiPhoneで動画を撮ってみました。かなりのスピードで走行していますが、テンペルホーフ公園が広すぎるので全然果てまでたどり着きません。

↓僕が使用しているペニーボード(22インチ)

ペニーマスクさんもツイートで反応してくれた!

ペニーボード愛好家なら誰もが知っているペニーYouTuberのペニーマスクさんも、この動画ツイートを見てこんな引用リツイートをしてくれました!

ペニーマスクさんのYouTubeチャンネル

いつか、ペニーマスクさんともこのテンペルホーフでクルージングしたいと思っています! そう、このペニーボード公式動画ベルリン編のように!

 【ペニーボード】テンペルホーフ公園でクルージングしてきました【ドイツ|ベルリン|スケボー|クルーザー】 スケボー ゲンキ

  👆この動画にもテンペルホーフ公園が出てきます。スケーターの間では「ベルリンと言えばテンペルホーフ」と言うほど、この場所は人気なんです!

テンペルホーフ公園で写真も撮ってもらいました

 【ペニーボード】テンペルホーフ公園でクルージングしてきました【ドイツ|ベルリン|スケボー|クルーザー】 スケボー

(クリックで拡大)

この写真で、テンペルホーフ公園の広さと最高の雰囲気が伝わるのではないでしょうか!

実は、この写真と先ほどの動画は、ベルリン在住の小松﨑拓郎さん ( takurokoma)に撮ってもらったものです。拓郎さんは、「灯台もと暮らし」というメディアの編集長をされていて写真や動画の撮影のプロでもあります。

⬇ちなみにこちらで紹介した、僕の対談記事を企画してまとめてくださったのも拓郎さんで、この時にも撮影していただいてます。

その他にも、小松﨑拓郎さんに写真を撮っていただいたので、見てください!(全て、クリックで拡大表示されます)

 【ペニーボード】テンペルホーフ公園でクルージングしてきました【ドイツ|ベルリン|スケボー|クルーザー】 スケボー

↑の写真と同刻の、夕焼けに染まるテンペルホーフ。この景色を見るだけで、なぜか泣きそうになる。

 【ペニーボード】テンペルホーフ公園でクルージングしてきました【ドイツ|ベルリン|スケボー|クルーザー】 スケボー

もう少し早い時間。右側のアスファルトエリアはスケーターが密集している。

 【ペニーボード】テンペルホーフ公園でクルージングしてきました【ドイツ|ベルリン|スケボー|クルーザー】 スケボー

芝生には人々が点々と座って、思い思いにゆったりとした時間を過ごしている。

この写真を見るだけでも、このテンペルホーフ公園の素晴らしさを分かっていただけるのではないかと思います。

この日は3歳の息子も連れて行ったのですが、この場所にはいつか息子と一緒に行きたい…と思いつつなかなか実現できずこの日が初めてだったので、個人的にいろいろと感慨深いものがありました。

友人にペニーボードを教えてみた

 【ペニーボード】テンペルホーフ公園でクルージングしてきました【ドイツ|ベルリン|スケボー|クルーザー】 スケボー

この日、友人の佐藤ゆきさんも買ったばかりのペニーボードを持ってきていたので、ペニーの乗り方をレクチャーしました。

それを見ていた拓郎さんやゆかさん(拓郎さんの奥さん)や僕の妻も「ちょっと乗らせて!」と参加して、テンペルホーフの一角はペニー教室に(笑)。

みんなとてもセンスが良くて、ちょっと教えるとすぐにスルスルと滑ることができ、「楽しい!」と口々に言っていました。

↓佐藤ゆきさんが、この日のことも含めてペニーボードに関するnote記事を書いているので、是非合わせてお読みください。

まとめ

以上、テンペルホーフ公園でクルージングした感想でした。

残念ながら、この翌日からベルリンは急に寒くなってしまったので、また春になったら息子や友人たちとこの場所に行って、またペニーボードを楽しみたいと思います🤓

 【ペニーボード】テンペルホーフ公園でクルージングしてきました【ドイツ|ベルリン|スケボー|クルーザー】 スケボー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA