wasabiさんのセミナーで紹介していただいたので アンケートと回答をシェアします

wasabi_qa-header

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。

ご存知の方もいるかもしれませんが、ベルリンの友人であり新進気鋭のブロガーのwasabiさんが2月に東京でセミナーを開催されました。セミナーのタイトルは『海外で英語を使って自由に働く』。そのセミナーの中で、僕も「海外在住のフリーランサー」の一例として紹介してもらったので、今回はそのアンケートと回答をシェアしたいと思います。

以下、アンケートと僕の回答です

質問 1.

1日のスケジュールを教えてください。企業で働いている方は、いつもの平日のスケジュールを、フリーランスの方は自分の中でよくある1日の過ごし方を教えてください。

↓こんな感じです(あくまで一例)。

8:00 起床
8:00〜8:30 朝食(毎朝同じシリアルを食べる)メール・ニュースチェック
8:30〜10:30 仕事
10:30〜11:00 DMM英会話でレッスン(朝やると脳が活性化して、その後の仕事の効率がいい)
11:00〜13:00 仕事
13:00〜14:00 ランチ
14:00〜15:30 散歩とか買い物(この時間に買い物を済ますとお店や電車が空いている)
15:30〜20:00 仕事
20:00〜21:00 夕飯(このくらいの時間に友人に会い、そのまま深夜まで語ることも多い)
21:00〜 仕事が忙しい時は寝るまで仕事(好きな仕事なのでストレスは無い)
26:00前後 就寝

質問 2.

フリーランスになる、または海外で働く!と決めた時、どうやって踏ん切りをつけましたか? 大きなきっかけはありましたか? これからフリーになりたい人、海外で働きたい人へのアドバイスをお願いします。

大きなきっかけは、会社員時代に自分が憧れているイラストレーターに会いに鹿児島に行ったこと大寺聡さん・もともと東京で活躍していたイラストレーターで、2000年に鹿児島に移住)。鹿児島まで行った甲斐あって、いろいろ話を聞けた上に、ご本人の家にも連れて行ってもらえた。目の当たりにした氏の生活ぶりに圧倒されて(経済的成功・自然豊かな場所への移住など)、「今の会社員生活を続けている限り、この人みたいな成功は絶対にできない」と確信→ その後半年間準備をして退職、2004年2月に独立。

質問 3.

海外で生きていけるレベルの英語を、どうやって身につけましたか? 現在のレベルに至るまでどのくらいの時間がかかりましたか?  または、海外で英語が喋れなくて困った経験、英語が喋れて良かった経験などがあれば是非教えてください。

100%、オンライン英会話で身につけた。最初はレアジョブでスタート(2011年11月。まだDMM英会話が無かった)。その後いろいろなサービスを試して、2014年にDMM英会話に出会ってからは、ずっとDMM。オンライン英会話の中で一番気に入っている。特にアジア人以外の先生が充実しているのが良い。僕の場合はセルビアなどの東欧の先生を好んで取っている。ロケーションが近いので話が合う。

wasabi_qa-dmm

DMM英会話のレッスンの様子。毎朝こんな感じで英会話してます。

質問 4.

今の生活と日本の生活を比べて、仕事面でどう変わりましたか? 違いは何ですか? 海外での仕事面における考え方の違い等も知りたいです。また、可能な限りで良いので収入面について、日本時代と比べて減ったか増えたか、時間が増えたか減ったかなどのバランスについても教えて頂けると嬉しいです。

純粋なイラストの仕事自体は減ったかもしれないけど、代わりに「海外在住のイラストレーター(兼、ブロガー/漫画家/リアルノマド)」として、自分自身がコンテンツになるようなビジネスが展開しつつあって、長期的に見るとこちらの方がはるかに大きなビジネスなので、確実に海外移住したことでビジネスが成長している。また、徐々に海外からのイラストの仕事も来ており、これも海外に住んでいなかったらあり得なかったので海外生活の恩恵を感じてる。

自由な時間が増えたか減ったかは分からない。人間関係的なしがらみが減った一方で、海外で生活しているからこそ時間がかかってしまう部分もある(言語ハードル由来の時間ロスやビザ取得・更新の書類準備など)。ただ、それも含めて全体に「好きなこと」をしている時間は増えているので、幸福度は高い

質問 5.

そのほか、自分のライフスタイルで大切にしていることやセミナー参加者に伝えたいとおもう事柄があれば是非教えてください。

基本的なことだけど、健康に気をつけています。フリーは会社員に比べて福利厚生が無いので自己管理が大事というのもありますが、会社員であっても将来的に現在の日本の医療制度が維持される補償は無いし、増して海外で生きるとなるとなおさら健康管理が重要になります。なので、僕はタバコは当然のこと、お酒もいっさい飲まず、適度に運動することも心がけ、食事もなるべく健康的なものにしています(まあ、食事に関してはストイックになりすぎず、基本的に食べたい物を食べていますが)。フリーランスは、ある意味で働く時間と収入が比例するので、お酒をやめることで物理的に生産効率が上がって収入が上がる部分もあります。

もっと大きな視点で言うと、「自分が好きな自分になるためにできること」を日々しているだけなんだと思います。つまり僕は「日本で会社員をしていて、タバコもお酒もやって、他の同世代みたいにブクブク太って、英語がしゃべれない自分」のまま生きていたら、どんどん自分のことが嫌いになってしまうので、その反対のことをしているだけです(別に日本にいることや会社員をすること全般を否定したいわけではなく、自分がやりたくないだけです)。日々そういう努力をしているので、自分のことはけっこう好きです。

よく、「独立とか海外移住に際して不安はなかったのか?」と聞かれますが、僕の場合は「自分が尊敬できない自分」になってしまうことの方がよっぽど不安で、それに比べたら実際にアクションする際の不安はきわめて小さいものなのです。

僕のそういう考えに共感できる人は行動する決断ができると思います。

まとめ

以上、wasabiさんからいただいた質問と、それに対する僕の回答でした。wasabiさんのブログでも、近いうちに僕を含めた5人の回答をシェアされるそうですが、質問の内容が良かったので、僕の分だけこちらでも公開させてもらうことにしました。

大盛況だったセミナーのレポは、wasabiさんのブログでご覧いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA