マンガ版『僕の半生』|第19話|高校編 -13 ゴールデンウィークの試練!〜その3〜

 マンガ版『僕の半生』|第19話|高校編 -13  ゴールデンウィークの試練!〜その3〜 マンガ マンガ版『僕の半生』  マンガ版『僕の半生』|第19話|高校編 -13  ゴールデンウィークの試練!〜その3〜 マンガ マンガ版『僕の半生』

2018年12月現在、これ以降の更新はありません。

続きは近々再会するリニューアル版『僕の半生』で描く予定です。詳細はこちら

目次

【2016年10月・追記】『マンガ版・僕の半生』今後の更新について

『マンガ版・僕の半生』をここまで読んでいただきありがとうございます。ものすごい中途半端なところですが、こちらのエピソードを最後に更新が途絶えて半年以上が経過してしまいました。読んでいただいた多くの方から「続きはいつ読めるのか?」と連絡をいただくことも多いので、今後の予定を追記するに至りました。

本シリーズ『マンガ版・僕の半生』は、この先も続けていくつもりですが、他メディアでのマンガ連載の開始や本業のイラスト制作、更に今年はプライベートでも多忙なので、なかなか手が回らない現状です。しかし、必ず続きは描くつもりで、今年中にはメドをつけて再会したいと考えていますので(その際にちょっと装いをリニューアルする予定です)、更新を楽しみにしていただいている方、見逃したくない方は、是非TwitterFacebook、あるいはFeedly等でフォローしていただければ嬉しいです。更新次第、そちらで報告をしたいと思います!

あとがき

一時帰国やら〆切ラッシュやらで、なかなかこのマンガシリーズを描く時間が取れず、なんと2ヶ月半ぶりの更新になってしまいましたが、前話に引き続き、1993年5月のゴールデンウィークの単独長距離サイクリングの話です。

なんでこの日のサイクリングの話を長々描いているのか?と思った人もいるかもしれませんが、10代の僕にとって、この日経験したことは、ある意味最も重要だったからです。言わば「10代で最も長い一日」でした(あ、そういうサブタイトルにすれば良かったな…)。今回の8コマで、ようやくその片鱗が見え始めたと思います。とにかく、この時突然出た霧が本当にヤバくて…、と、つい語り始めたくなりますが、頑張ってマンガで描きます!

2018年12月追記・マンガ書籍『フリーランスで行こう!』発売中です!

いまだにこちらのマンガ版僕の半生は更新が止まっていますが、その間に外部メディアでweb連載していた僕のもう一つのエッセイマンガが一冊の本になって発売中です! 良かったら、こちらもよろしくおねがいします!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (5件)

  • 面白かったです。
    いじめや理不尽なことがあって、何となく自分に原因があるんだろうなと自己反省した後でも、落ち込まず腐らず、自分が打ち込めることを見つけてひたすらのめりこんでいけて素晴らしいと思いました。漫画が可愛らしい絵柄でさらっと軽快に読んでしまいますが、かなり壮絶な経験だったはずなのに、ここまで前向きに生きられる姿勢を見習いたいと思います。おそらく私が同じような経験をこの年齢でしていたら、思いつめていたと思うし、今でもそんなメンタルだからです。
    エッセイの方は拝読しております(こちらも面白かったです!)ので、漫画の方、続きを気長にお待ちしております。

    • ↑ともこさん
      返信おそくなりました! 読んでいただきありがとうございます!コメントもいただけて嬉しいです! 僕自身、当時は思いつめたりもしましたが、偶然出会うことができたポジティブな音楽や漫画や小説などに力をもらって乗り越えることができました。なので、今度は自分の番と思い、漫画やブログで発信をしているところです。

      こちらの半生記は僕の最初のマンガでしたが、その後描き始めたフリーランス漫画の方が先に仕事になってしまい、最近『フリーランスで行こう!』という書籍になりましたので、もし未読でしたら、そちらも読んでいただけると嬉しいです(フリーランス関係なく、ポジティブになれる内容です)。

      半生記マンガも時間ができ次第続編を描く予定ですので、もう少しお待ち下さい。今後も頑張っていきますので、どうぞ宜しくお願い致します!!

  • フリーランスでソーシャルワーカーをしている方に「フリーランスで行こう!」を勧められ、書籍を読んでこちらの漫画も読ませていただきました。
    ぼく自身もソーシャルワーカーとして働いており、フリーランスを目指しています。
    今はSNSやブログで発信をしたり、副業オッケーなところへの転職活動をしており、働きながら徐々にフリーランスとしても仕事が出来ればと思っています。
    高田さんの漫画には勇気をもらいました!ぼくは子供が2人いるのですぐにフリーランスだ!というわけにもいかない現状ですが、ぼくなりにフリーランス目指していきたいです。
    こちらの連載も続き楽しみにしています。

  • こちらのマンガを拝見して、非常に興味深い想いでよませていただきました。
    もっと「自分が何をしたいのか?」ということと向き合いながら、もっと前に進んでいこうと勇気がわきました!

  • 気づかないうちに、少しだけ更新されていたんですね。
    濃霧怖いですね。
    そういう訳だったんですね。続きが楽しみです。
    このシリーズも単行本になるといいなと思っています。

    「フリーランスで行こう!」漫画を購入して家においておくと我が家の子供たち、
    小学生と中学生も読み、バスコダガマ校長の真似ギャグをよく二人で披露してくれてます。
     また僕の半生も買いますよ。
    こどもたちも率先して読み、高田さんが、この本でよき兄貴となりうるなと思っています。
     楽しみです。

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる