Genki Wi-Fi

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

*

海外移住する際は「海外移住搾取」に気をつけよう!

      2016/09/28

 - 海外, ベルリン    - ,

LINEで送る
Pocket

mono

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。

昨日Twitterで反響があったツイートがありました。何についてのツイートかというと「海外移住搾取」についてです。

sponsored link

海外移住搾取

↑誤植すみません…。「×非情」→「◯非常」ですね(「非情」でも意味通りそうですけど…)。

それにしても最初のツイート、100リツイート以上されててすごいです。かなり多くの人の目に触れたはず。そして、リプライやコメント付RTも多く、関心の高さを感じました。

こんな反応があった

一部「そんなことない!」的な根拠の無いネガティブな反応もありましたが、おおむね「自分も経験ある」とか「知らなかった。気をつけよう」的なポジティブな反応でした。一部紹介します。

その手口とは…

sponsored link

タイでも?

↑こんなメンションもいただきました。なに?タイでも?? 話題になってるとは知りませんでした。

さっそくググってみたところ…

これかな? というのを見つけました。

気をつけたいのは本来なら信頼し合っていくべき日本人となっている。日本社会の縮図がバンコクの日本人社会であり、海外に暮らす同胞だから助けあうのは当然、という至極普通の考え方は逆に足をすくわれてしまう。これがバンコクの現実なのだ。

ほんとだ。ベルリンも一部ひどいですけど、なんか読んでるとバンコクの方が深刻そう…。

ついでに↓こんな記事も見つけました。

そういう話があまりにも多いので、「海外に住む日本人を安易に信用してはいけない」と、身構えてしまう私がいます。15年前から海外暮らしをしてきたので、肌感覚からしても、「日本人が日本人を騙したり、食い物にする」ケースは、日本国内よりも海外の方が遭遇確率が高いと感じます。

特に、こんな日本人は要注意だと思います。

・ 現地国で長年商売しているのに、現地人の顧客が全然おらず、日本人だけを相手に商売している人

・ 日本人が商売人として新規参入してくると、邪魔したり、排除しようとする古参の日本人

・ 現地国で営業している日本人の同業者を、親の仇みたいにむちゃくちゃ敵視する日本人

なるほど。参考になります。

ちなみに、僕が見て来た「ベルリンの危険人物」の特徴は…

「自称アーティストだけど、明らかにアーティスト/クリエイターとして仕事をしている気配が無い人」

そういう人が必ずしも全員クロというわけでは無いと思いますが、ひとつの目安なので、もしベルリンに移住してそういう人と知り合う事があったら注意してみてください。

まとめ

以上、「海外移住搾取」についてでした。

本来人間どうし、まして心細い異国の地で日本人同士ともなれば、助け合うのが当然かと思いますが、自分たちの暮らしが苦しいあまり、移住したばかりの無知な日本人を騙す、在住歴の長い日本人がそれなりに多いのが現実です。僕が言いたいのは「だから海外移住はやめるべき」ということではなく、むしろ「海外に出たい人は積極的に出るべきだけど、その際にこういうつまらない事で出鼻をくじかれないでほしい」ということです。

日本人同士だからと言って気を許さずに、怪しいと思ったらすぐに距離をとって、何か誘われたり頼まれたりしても、NOを言える勇気を持てば、それ以上の被害は無いはずです。そして、人を騙そうとする人に遭遇したら、二次被害を防ぐために積極的にその人の情報を他の移住者にシェアしましょう。

悪い人に引っかからずに、ハッピーな移住ライフを楽しみましょう!

合わせてお読みください

sponsored link


LINEで送る
Pocket


 - 海外, ベルリン    - ,




Comment

  1. まりも より:

    現在アメリカに住んでいますが、「海外移住搾取」と昔ゲンキさんが記事にしていた「悪い大人」のハイブリッドのような人がこちらにもいて特に若い人たちをカモにしています。
    ビザがない若い子たちに起業させたり、就労/インターンシップビザがない人たちにインターンをさせたり(もちろん無給)、法外なシェアハウスを提供したりしています。

    そういう「悪い大人」たちを盲信する人たちもいてアメリカで成功するにはどうしたらいいかというセミナーなんかを開いてます(もちろん日本語)困るのはそういう人たちってキラキラしていて、未来溢れるオーラを出していて人を巻き込んでいくんです。なので私はよく日本人にOOOさんのところに話を聞きに行ってごらんよ!ためになるよ!と良く言われますが行く気になれません。この人たちに悪気はないのですが元をたどれば海外移住搾取の人たちが裏でチラチラと見え隠れします。

  2. Genki より:

    まりもさん

    コメントありがとうございました。ちょうど息子の誕生と時期が重なったこともあってレスが非常に遅くなってしまいました。失礼しました。

    アメリカにも海外移住搾取&悪い大人がいるとのこと、やはりどこも同じですね。騙される方も騙される方ですけど、やはり騙す方が悪いですね。

    「困るのはそういう人たちってキラキラしていて、未来溢れるオーラを出していて人を巻き込んでいく」←これはどの世界においても同じなんですよね。ですので僕らが出来ることは、そういう人たちよりもクリーンな方法で大きく成功して、さらに「キラキラして未来溢れるオーラ」を出すことなんだと思います。

    そして、まりもさんのように(おそらく)地道に頑張っている人こそ、もっと個人個人で発信をすることも大事だと思います。僕がブログを始めたのもそういう理由だったのですが、ブログが検索に引っかかりやすくなれば、うさんくさい人のところに行く前に僕のところに連絡が来るので、先に良い情報をシェアすることが出来るからです。

    いずれにしてもこの情報化時代において人を騙して稼ぐ方法は急速に廃れていくはずですので、クリーンな情報発信で、拍車をかけましょう!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ベルリンの東の果て、 “マルツァーン”までサイクリングしてきました!

こんにちは。ベルリンで自転車ライフを満喫中の高田ゲンキ( genki119)です。 前回の記事で書いた通り、ヘルメットを買ってとても幸せなので、昨日はベルリンを …

ぼくらのベルリン6日間観光(5日目)

連日の外出なので、朝食は家でのんびり食べて、お昼から街へ。 sponsored link Contents1 プレンツラウアー地区1.1 マウアーパークの蚤の市 …

ぼくらのベルリン6日間観光(2日目)

ベルリン観光2日目。 この日は主に旧西ベルリン地区をまわりました。 Contents0.1 カフェ ギャルソン(Garçon)0.2  KaDeWe(カー・デー …

ベルリンのスタートアップMimiの聴力テストアプリ「Mimi ヒアリングテスト」日本語版が出たよ!

こんにちは。加齢とともに可聴範囲の狭まりを感じている高田ゲンキ( genki119)です。 ベルリンのスタートアップのひとつ“Mimi(ミミ)”が開発したアプリ …

日曜日のマウアーパークで、久しぶりに Rupert’s Kitchen Orchestraを楽しんできたよ

ベルリンからこんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。 よく晴れたベルリンの秋の日曜日、久しぶりにのんびりマウアーパークを一人で散歩していたら、これまた …

ぼくらのベルリン6日間観光(6日目)

友人Y子のベルリン観光最終日。5日間で、ベルリンの主要な場所をほぼ網羅したので、最終日は僕らの自宅がある旧西ベルリンを中心にのんびり歩きました。 Content …

『ライフハックで行こう!〜Think IT edition〜』の 第7話が公開されました!

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。 『ライフハックで行こう!〜Think IT edition〜』の第7話が公開されました! 今回は、ベルリンベ …

日本一のiOS開発者、堤修一さんとベルリンで会えた話

こんにちは。GEEKイラストレーターの高田ゲンキ( genki119)です。 僕自身、Webのcssとかphpをいじるのが好きな程度で、それ以上のプログラミング …

ベルリン郊外をサイクリング

昨日は、ブログ「ベルリン中央駅」の中村真人さんにお誘いいただき、妻と3人でベルリン郊外をサイクリングしてきました。 sponsored link 僕ら夫婦はあま …

『ライフハックで行こう!〜Think IT edition〜』の 第8話が公開されました!

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。 『ライフハックで行こう!〜Think IT edition〜』の第8話が公開されました! 今回は閑話休題。ベ …

海外移住する際は「海外移住搾取」に気をつけよう! |

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

Copyright© Genki Wi-Fi , 2016 All Rights Reserved.