『世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生』 大好評発売中!!!

ストックホルム旅行 4日目

昨晩、無事にベルリンに帰ってきました。

ストックホルム最終日は朝こそ曇っていたものの昼過ぎからは快晴で、結局4日間天気に恵まれました。ホテルをチェックアウトしてから、ヒョートリエット広場の蚤の市で買い物をして、セーデルマルム地区のお目当ての店を巡り、カフェでランチをしてから地下鉄の駅の洞窟アート(?)を楽しみました。

最後にKungsträdgården駅から外に出ると、すばらしい景色と青空が広がっていて、旅の最後にふさわしい締めくくりでした。ここで時間いっぱいになったので、中央駅からアーランダエクスプレスで空港に戻り、19時5分のフライトでベルリンに飛びました。

初の北欧旅行でしたが、景色や街の景観や道行く人々のファッションが本当に素敵で、期待以上に素晴らしい経験をたくさん出来ました。たぶん、人間社会のひとつの理想形に近い街と言えると思います。一方で、物価の高さも噂通りなかなかのもので、4日の旅行程度ならたいしたことありませんが、「もしここに住んだら…」と想像するとゾッとするレベルで(コンビニで500mlのペットボトルを3本買うと1000円くらい)、いろいろ考えさせられました。

ベルリンからヨーロッパ圏の他国に旅行したのも初めてでしたが、思った以上に楽だったので、今後はもっと色々な国に繰り出したいと思いました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA