【今さらシェア】昨年(2017年)に大阪で開催された「クリエイター200人祭り」に応援メッセージを贈らせていただきました

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。

今回は、「今さらシェアシリーズ」第3弾として昨年11月に開催された「クリエイター200人祭り」に僕が応援メッセージを贈らせていただいた報告です。

「今さらシェア」シリーズとは
特に育児がたいへんでブログを書く余裕が全くなかった2017年に起きた出来事を、すごい時間差で今さらシェアするシリーズ

「クリエイター200人祭り」とは

クリエイター200人祭りとは、主にクリエイター志望者や駆け出しクリエイター/フリーランサーを対象にして、悩みを解決したり、交流の場を作ったり、コネクションを作って仕事を得るきっかけづくりをしたりするためのイベントで、2015年の第一回以来、毎年大阪で開催されている悩めるクリエイターのためのイベントです。

多くのクリエイターが集うイベントなので、参加者の皆さんへのエールを送ってほしいと実行委員会から要請をいただいたので、ありがたく寄せさせていただきました。

その応援メッセージは、昨年の200人祭りの参加者に限らず、多くのクリエイターの方に読んでいただきたいものなので、改めてこちらでもシェアすることにしました。

実行委員会からのリクエストは

  1. やりたいことをやるために必要だと思うこと
  2. 今年の参加者へのメッセージ

というもの。以下、その2つに対する僕のメッセージです。

① やりたいことをやるために必要だと思うこと

1.ビジョンを持つこと

「やりたいことをやる」にあたって、自分の1年後、3年後、5年後、10年後をイメージできる人はどれだけいるでしょうか。僕はこれがとても大事だと思っています。

「成功したい」と思っている人はたくさんいますが、色んな人を見てきてその成功のビジョンを具体的かつ詳細にイメージできている人ほど達成率が高いと感じています。なぜなら、未来から逆算して今やることを割り出せるので判断や行動に無駄が無いからです。そして、道の途中で選択肢に遭遇しても、ビジョンが見えている人は迷わないしブレません。

どのようにしたら、そうしたビジョンを持てるのか?というと、一例としては自分が成功したい分野ですでに成功している先人を一人でも多く探して、その人達がどのように仕事をしてきたのかリサーチすると良いと思います。

2. ITリテラシー

多くのフリーランサー志望の若者から相談を受けてきましたが、必ず伝えるのは「”IT/デジタル”を最大限使いこなせ」ということです。

ここで言う”ITリテラシー”は、「パソコンやネットを最大限自分のビジネスの拡大や生活の効率化に活かす」ということです。例えば、自分が仕事で使うアプリ(僕の場合はAdobe Illustrator、Photoshopやクリップスタジオなど)を完璧にマスターするのはもちろんのこと、webを使ったプロモーションや通信インフラの効率化や節約など。

さらに、たとえば僕の場合は趣味でウェブサイトを作ったりMacを修理したりもするので、そのまま仕事に役立っています。パソコンでの作業が速くなるほど生産性が向上してたくさん稼げますし、無駄なく作業すれば仕事も早く終わってその分余暇も取れます。

“ITリテラシー”がアップするほどに短い時間でたくさん稼いで長い余暇が取れるということです。そして、余暇を使ってたくさん遊ぶ人ほどクリエイティブになって、さらに良い仕事ができるのです。

3. メンタルの強さ

「やりたいことをやる」というのは、「普通ではないこと」をする場合が多いと思います。そしてその場合、特に最初は周囲からネガティブなことを言われたりしますし、駆け出しの時はうまくいかない時期もあったりします。また、仕事がうまくいき始めてからもいろいろと困難な場面に遭遇することになります。金銭トラブルなんかは何回経験しても胃が痛くなりますし、仕事が増えすぎて締切に追われ続けるのも、嬉しいのは最初だけで次第に消耗していきます。

しかし、もちろんそんなことでいちいち挫けてては、やりたいことはできません。なので、「メンタルの強さ」が必要なのです。その辺のメンタル論は、連載中のマンガ『ライフハックで行こう!』(フリーランスのススメ編)現在発売中のマンガ書籍、『フリーランスで行こう!』でも描いていますので、是非読んでください。 

② 今年(2017年)の参加者へのメッセージ

本イベントは、大阪近郊からの参加者の方々が中心かと思います。僕は神奈川県出身で現在ベルリン在住ですが、実は2011年に半年間ほど大阪に住んでいたことがあり(南森町の近くでした)、その半年間があまりにも楽しかったので大阪は大好きな街なんです。

そんな僕から言いたいことは、大阪(あるいは関西もしくは東京圏外)が好きな人は無理に東京に出る必要は無い、ということです。というのも、大阪に限らず首都圏以外のエリア在住のフリーランス志望の方からよく受ける相談のひとつに「本気でフリーランスのクリエイターを目指すなら、東京に出るべきか」というのがあるからです。特に大阪はある意味で東京以上に楽しく刺激的な街なので、仕事のためだけに離れてしまうのはもったいないと思います。そもそも、これだけネットが発達した現代において、東京に住んで東京の学校に通い東京で仕事をする必然性はありません(この辺の話はブログでも書いています)。

確かにクライアントになりえる企業の数は東京が最多ですが、そこに向けた営業さえ今はネットを使ってできる時代です(ただし、いろいろ知識や工夫が必要なので、そのために前項のITリテラシーが必要になるわけですが)。

もちろん、並行して大阪・関西圏でロケーションを活かしたプロモーションやビジネス展開をしていけますし、更に英語ができればビジネスの対象エリアは東京や大阪だけでなく世界中に拡がります。実際、僕は今ベルリンにいますが、ネットでの発信のおかげで日本にいた頃よりも仕事や問い合わせが増えています。

日本一楽しい街大阪からのクリエイティブな発信を、世界に向けてぶちかましてください!

会場では僕のマンガの宣伝チラシも配布されました!

クリエイター200人祭りは、今年も10月に大阪で開催! 現在参加者募集中です!!

僕の応援メッセージの効果もあったかどうかは分かりませんが、昨年のクリエイター200人祭りは、定員の200人を大きく上回る応募があり大盛況でした!

そして、クリエイター200人祭りは、今年も10月に大阪で開催されます!

現在参加者募集中!! 早割は9月末までとのこと!

詳しくは↓こちらの公式サイトからご確認ください!

クリエイター200人祭りの公式サイトで詳細を確認する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA