『世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生』 大好評発売中!!!

自分のことについて書くことの決意表明

僕は今まで、ブログやSNSで自分についてそれほど語ってきませんでした。イラストを描く事が僕の本分なので、伝えたい事はイラストを通して表現するべきだと思っていたし、有名でも非凡でもない自分の考えや経験を綴ったところで、関心を持つ人がいると思えなかったからです。しかし、今後はもう少し自分について書いていこうと考えています。それは、自分が独立して10年間イラストレーターとして仕事を続けてこれたことで、ある程度自信がつき、一定の説得力も持てるようになったのではないかと思えたことと、僕のフリーランスとしての働き方や仕事への取り組み方に関心を寄せる方が当初予想した以上に多く、特に、1年前に書いたブログ記事「イラストレーターになるには」には、数万件のアクセスがあったことなどです。

実は、描くこと以上に喋ることが好きなんじゃないか!?というくらい、僕はよく喋る人間で、仲の良い人とカフェなどで会うと、自分の思想や信条について延々と話し続けます。ここでは、そういったことをランダムに書きつつ、ブログの特性を活かして、記事を後から編集したり、イラストや写真を追加したり、あるいは関連するトピック同士をリンクで結んだり…ということを実験的に展開していきたいと思っています。

とはいえ、通常のイラストレーターとしての仕事の合間に進めていくので、どのくらいの頻度で更新できるのかは全く分かりませんが。


 

【追記】↓半生記を書きました。

僕の半生 ① | 幼稚園〜中学時代編| 1979年(3歳)〜1992年(15歳)
自分について書くにあたり、まず自分の半生を綴りたいと思います。というのも、生い立ちが似ている人は、考えに共感を抱きやすい傾...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA