『世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生』 大好評発売中!!!

サイベックスの軽量コンパクトベビーカー「イージーS(EEZY S)」を1年使ってみた感想

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。

今日は、普段愛用している小型ベビーカーの紹介をしたいと思います。サイベックスというドイツのメーカーのイージーS(EEZY S)というベビーカーです。

本記事ではメリットとデメリットを書いていきますが、最初に結論を言うと1年使ってみて、基本的には非常に満足しており強くオススメできるモデルだと思っています。

サイベックス・イージーSを買った経緯

実は息子が産まれて最初に買ったベビーカーは、このサイベックス・イージーSではなく、Bugaboo(バガブー)というメーカーのCameleonというモデルでした。

BugabooのCameleon

Cameleonは非常に高性能でデザインも機能性も優れたモデルですが、大きくて重いという欠点がありました。僕が普段生活しているベルリンは石畳の歩道も多いので、新生児を乗せるにはこのくらいしっかりしたベビーカーのほうが良いのですが(むしろ、もっと大きくてしっかりしたベビーカーも多いくらいです)、ちょっとした買い物とか、出先で車を借りてトランクに載せる時などは、その大きさが仇になりました。

そして、何より苦戦したのが息子が産まれて最初の一時帰国でした。生後半年で一時帰国をした際、僕らはまだCameleonしか持っていなかったので専用ケース(別売)に入れて飛行機の預け入れ荷物として日本に持ち帰ったのですが、その移動にも大きすぎた上に、Bugabooの大きな後輪やサスペンションは日本の整地された道路にはオーバースペックで、「これを毎年持って帰ってくるのはたいへんすぎるし意味がない」と強く感じ、ベルリンに戻ってすぐに小型で飛行機の移動の際にもかさばらず、且つそれなりに快適で性能の良いベビーカーを探しはじめ、色々と比較検討した結果このサイベックス・イージーSを買うという結論に達したのでした。

サイベックス・イージーSの良い点

良い点①:開閉が非常に簡単/コンパクト

イージーSの最大の長所は折りたたみと展開がものすごく簡単という点です(これは、僕らがこのベビーカーを買った最大の理由でもあります)。

手元のボタンを押しながらグリップレバーを握って体重を下にかければ、フレーム全体がZ字に折り曲がって、あっという間にコンパクトにたたむことができます。僕がイージーSを折りたたんでもう一度展開する動画を撮ってみました。これをご覧いただけば、どれだけ簡単に開閉ができるか分かると思います(もちろん女性の体格や力でも同じように簡単に開閉することが可能)。

そして、折りたたんだ状態だと、かなりコンパクトになります。車のトランクなどにも簡単に入りますし、トランクが荷物でいっぱいな時には助手席に載せたこともありますが、問題なく載せることができました。

もっとコンパクトなモデルはこちら

ただ、イージーSは開閉の簡単さを優先するため、コンパクトさに関してはそれほどではありません(サスペンションがついているせいもあるかと思います)。なので、もっとコンパクトなモデルを希望される方は、イージーSよりもgb ポキットがオススメです(ポキットは、非常にコンパクトになるかわりにサスペンションが無く、走行性能はイージーSよりやや劣ります)。

良い点②:サスペンションがついている

パッと見だと分かりにくいですが、イージーSは四輪独立のサスペンションがついています。↑の近影を見ると、それなりにしっかりしたサスペンションアームとスプリングが装備されているのが分かると思います。

前述の通り、ベルリン(というか、ほとんどの欧州の街)は石畳の道路が多いのですが、イージーSは、このサスペンションのおかげで、乗っている子どもに振動がダイレクトに響きません。まして、日本は石畳の歩道など無いので、イージーSの走破性があればほとんどの場面で快適に利用することができます(これは、2018-19の一時帰国の際に実際に日本でも利用して実感しました)。

良い点③:とても軽い

イージーSの重量は5.9 Kg。これはかなり軽く、上の動画で僕も折りたたんだ状態で軽々と持ち上げていますが、女性でもそれほど苦労せずに持ち上げて歩いたりできる程度の重量です。

もちろん中にはもっと軽量なベビーカーも存在しますが、これだけフレームがしっかりしていて、しかも4輪にサスペンションがついているベビーカーでこの軽量さはすごいと思いました。軽量さのおかげで、走行も非常に軽快でストレスを感じません。

良い点④:デザインが良い

他のメーカーやモデルともスペックなどを比較して、どれを買おうか…と悩みましたが、最終的イージーSに決めたのは、そのデザイン性の高さもあります。これは好みの問題でもありますが、無駄が無く洗練されており、それでいてフレームの形状は独自性があって新しさを感じる点が気に入っています。

おしゃれなベビーカー(それこそBugabooのカメレオンなど)が多く見られるベルリン中心地でも見劣りしないデザインだし、日本で使っていても悪目立ちすることなく風景に馴染む良いデザインだと感じています。

良い点⑤:オプションが豊富

イージーSはサイベックスが力を入れているモデルだけあって、オプションの展開も豊富です(ちなみに我が家はドリンクホルダーだけ使っています)。

良い点⑥:荷物もけっこう入る

↑の写真をご覧いただくと分かると思いますが、シート下の荷物スペースがけっこう広く、スーパーで買物をしても全部入ってしまいます。これも小型のベビーカーにしてはかなり広くしっかりしているので、非常に満足しています。

また、雨が降りそうな日などは、付属のレインカバーを持ってでかけますが、そのレインカバーもこのスペースに入るので、非常に重宝しています。

サイベックス・イージーSのイマイチな点

…と、ここまで書いてきたように、サイベックス・イージーSは良いところだらけでとても気に入ってるのですが、1年使ってきて「イマイチかな…」と感じた点がひとつだけあります。それは、背もたれが倒れすぎているということ。

イージーSにはリクライニング機能がついており、この点は非常にポイントが高いのですが(こうした軽量型ベビーカーにはリクライニング機能が無いものも多いので)、シートの角度の範囲が125°〜150°となっており、最も垂直に近い125°にしてもけっこう寝てしまうので、子どもが仰向け気味になってしまうという難点があります(例えば、僕がもう1台所有している方のBugabooのカメレオンはこういうことはありません)。

2歳半頃からは息子は腹筋がしっかりしてきたので、この角度を嫌がって背もたれに寄りかからずに、(寝る時以外は)背もたれなしで座るようになってしまいました。これはこれで息子の体幹を鍛える(?)には良いかもしれませんが、ベビーカーそのものの快適さという点では、できればもう少し普通に座れる角度にシートを調整できるようにしてもらえたら、よりポイントが高かったかな…と感じています。

まとめ

以上、サイベックスのイージーSについて書いてきました。

1年以上使用していますが、総じて満足しており今後も長く使っていこうと思っているモデルなので紹介してみました。この記事を見て気になる!という方は是非取り扱いのあるお店で試してみてください。きっと、軽さや取り回しの良さ、そして何より折りたたみの簡単さに驚くでしょう。

イージーSは、あなたの育児をいっそう楽しく、よりスタイリッシュにしてくれると思いますよ🤓

2 Comments

庄野和明

ゲンキさん、美穂子ちゃん

お久しぶりです。
庄野です。

フリーランスで行こう!
さっき電子版で読みましたー。

楽しそうに過ごしてるようで
ちょっと知ってる景色とかも
あってニヤニヤ
楽しく読ませてもらいました!

いいね!

庄野

返信する
Genki

庄野くん、おひさしぶりです! コメントありがとう。レスが遅くなってごめんね。それにしても、あまりにも久しぶりで驚きました。元気ですか? こちらは漫画で描いた通りベルリンで元気にやっています。息子も3歳になり、『フリーランスで行こう!』執筆時よりもだいぶ育児が楽になってきたので、ホッとしつつ色々と家族で楽しんでいるところです。 漫画の中ではエピナールも少し描いたので、それに気づいてもらえたのかな。嬉しいです。最近は一時帰国の度に顔を出していますよ。

↓この時も場所貸してもらったし。
https://genki-wifi.net/yt_oiso

庄野くんは最近どうですか? また近況とか聞かせてください。 では、またね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA