『世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生』 大好評発売中!!!

齋藤さん、美容師の海外移住について教えてください! 【22年前にドイツに移住し、ベルリンで夢を叶えた美容師の話】

齋藤さん、美容師の海外移住について教えてください! 【22年前にドイツに移住し、ベルリンで夢を叶えた美容師の話】/インタビュー/美容師海外求人

しかし、ここで思わぬ展開に。実はこの日、齋藤さんの奥様にも同席していただいていたのですが、その奥様の口からこんなセリフが…

 齋藤さん、美容師の海外移住について教えてください! 【22年前にドイツに移住し、ベルリンで夢を叶えた美容師の話】 インタビュー 奥様

でも、朝早く起きて勉強したりも、実はしてたよね! 見えないところで努力するタイプなんです、実は(笑)

あ、ちょっと! やめなさいよ!!

 齋藤さん、美容師の海外移住について教えてください! 【22年前にドイツに移住し、ベルリンで夢を叶えた美容師の話】 インタビュー 齋藤さん

 齋藤さん、美容師の海外移住について教えてください! 【22年前にドイツに移住し、ベルリンで夢を叶えた美容師の話】 インタビュー ゲンキ

え! いや、むしろそれ聞きたいんですけど!(笑)

え〜…、恥ずかしいな。僕こういう話するの苦手なんですけどね…(笑)

 齋藤さん、美容師の海外移住について教えてください! 【22年前にドイツに移住し、ベルリンで夢を叶えた美容師の話】 インタビュー 齋藤さん

…というわけで、齋藤さんに努力を継続するコツを聞いてみました。

実はけっこう地道な努力もした

齋藤 : 今でもなんですけど、僕、昔から朝が早いんですよ。なので、特に当時は「朝は勉強の時間!」って決めてドイツ語を勉強してましたよ、実は(笑)

ゲンキ: おお、そういう話を実は聞きたかった! 具体的にはどんな風に勉強してたんですか?

齋藤 : 特別なことはしないですよ。毎朝いくつか新しい単語を覚えたり…とか。

あとは、僕より前に同じ美容室で働いていた日本人美容師さんが使っていたドイツ語参考書が寮にけっこう置いてあったので、それを片っ端から読み漁ってドイツ語の文法とか例文とか勉強したりはしましたね。今みたいにYouTubeとかネットの教材も無かった時代なので、そうやって使えるものを使うしか無かったんです。

 齋藤さん、美容師の海外移住について教えてください! 【22年前にドイツに移住し、ベルリンで夢を叶えた美容師の話】 インタビュー

異国で力を合わせてきた夫婦の笑顔!

ゲンキ: へえ〜! ちなみに、その当時のお店でも、仕事でドイツ語を使う機会は多かったんですか?

齋藤 : いや、ところがそのお店のお客さんは9割日本人だったんです。フランクフルトは駐在の人が多くて、そこはそういう層が来る美容院だったので。なので、別にドイツ語が話せなくても仕事は困らなかったんですよ。

だから、全然ドイツ語が上達しない同僚も多かった。でも、僕は「それだと、せっかくドイツまで来た意味が無いな」って思って、逆に独学で勉強するモチベーションが高まりましたね

ゲンキ: うわ、すごい…。齋藤さんって、今まで僕の中ではどちらかと言うと「ノリが軽い人」っていうイメージだけど、実はこうして話を聞いてると、美容師としてのキャリア形成も語学学習も物凄く地道にコツコツ真面目に頑張るタイプですよね! いや、なんかイメージが変わりました!!

齋藤 : 実はそうなんです(笑)

「一日にこれだけはやる!」っていうノルマを決めて、毎日それをやるのが好きなんですよ。

地道な努力を継続するコツとは

ゲンキ: その「毎日コツコツ」が大事だと分かっていながらできない人って多いじゃないですか。でも、齋藤さんはできてる。しかも、仕事や語学力という形でちゃんと結果も出せている。これってスゴいことだと思うんですけど、なんで出来るんですか?

 齋藤さん、美容師の海外移住について教えてください! 【22年前にドイツに移住し、ベルリンで夢を叶えた美容師の話】 インタビュー

齋藤 : なんだろう…。でも、僕、自分には才能は無いって思ってるので、そうなると毎日ちょっとずつやるしか上達する道は無いだろう…って自然となるわけですよ。もちろん誰しもある程度の継続は必要なんだけど、本当にセンスある人も稀にいて、そういう人は美容師のスキルでも語学でもすごい短期間でドッカーン…っと伸びるんですよ。そういう人を見てきたからこそ「自分は凡人だから毎日コツコツ積み重ねるしかない」という答えが自分の中で出せたんだと思いますよ。

ゲンキ: なるほど。あえて補足すると、それが分かっていながらどうしても継続ができない人もいるので(というか、どちらかというとそういう人のほうが世の中には多いので)、それだけ継続できるのもまた齋藤さんの才能なんだと思います。あとは、やっぱりこうして広い世界に飛び出したことで「本当にセンスある人」をたくさん目の当たりにしたのも大きいのでしょうね。

 

☞ 次ページ: ドイツでの結婚や出産について/求人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA