Genki Wi-Fi

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

*

ぼくらのベルリン6日間観光(5日目)

LINEで送る
Pocket

6daysberlinheader

連日の外出なので、朝食は家でのんびり食べて、お昼から街へ。

sponsored link

プレンツラウアー地区

この日は日曜日でした。日曜日のベルリンは、ほとんどのお店が閉まってしまいますが、いろいろなところでFlohmarkt(フローマルクト/蚤の市)が開催されたくさんの人で賑わいます。

マウアーパークの蚤の市

100514mauer

数あるベルリンの蚤の市の中でも最大にして最も有名なのが「マウアーパークの蚤の市(Flohmarkt am Mauerpark)」です。

天気のいい日には「壁公園」ことマウアーバークに足を運んでみよう。 ベルナウアー通りから北に広がるこの緑地帯は、その名のとおり、かつての壁とその緩衝地帯に沿って造り変えられた。今や付近の住民のみならず、旅行者にとっても人気のスポットだ。蚤の市が開かれる日曜日は、ピクニック気分でやってくる人、ストリートパフォーマンスやスポーツを楽しむ人々でとりわけにぎわう。背後に壁の一部が残る斜面の芝生に座っていると、平和な気分になれること間違いなしだ。

引用元:ベルリンガイドブック(中村真人 著)

ハッキリ言って、この蚤の市で売られているモノの9割以上はゴミ同然なので、あまり売られている商品には期待せずに、「いかにしょーもないモノを売ってるか」を楽しく見物しつつ、蚤の市や隣の公園に集っている人たちが謳歌している、自由で平和な空気をおすそ分けしてもらう…というのが、マウアーパークの正しい楽しみ方だと思っています。もちろん、たまにはお宝的な、良い商品もあるので、そういうのを宝探し的に探してマーケットを物色するのも一興です。

マウアーパーク

 

 

Rupert’s Kitchen Orchestra(ルパーツ・キッチン・オーケストラ)

mauer1

ところで、この日、マーケット横の公園で演奏しているミュージシャンたちの中でとりわけ上手いバンドを見つけて、友人Y子のガイドも忘れて、ひとりでしばらく聴き入ってしまいました。彼らの名前は「Rupert’s Kitchen Orchestra(ルパーツ・キッチン・オーケストラ)」。ベルリンを拠点に活動しているファンクバンドで、あとあと調べたところによると、ベルリンではかなり有名なバンドでした。僕はこの日以来すっかり気に入ってしまい、その場でCDも買ってしまいました(以来、毎日聴いています!)。

彼らについては、またいつか別記事でくわしく書きたいと思っていますが(書きました!→「ベルリンのファンクバンド、Rupert’s Kitchen Orchestraがカッコよすぎる!」)、とにかくクラブミュージック全盛のベルリンで、彼らのようなハイレベルなファンク(のみならず、ディスコやジャズの要素も強くて、本当に好みなのです)ミュージックに出会えたことが嬉しくて、ますますベルリンが好きになりました(まあ、最近はクラブ系の音楽もわりと好きなんですけど)。

彼らの音楽は下記のサイトからダウンロード購入できます(オススメのアルバムは「Wir retten Berlin」と「Wir woll’n keine Party !」)。

http://rupertskitchen.bandcamp.com/

オーダーベルガー通り(Oderberger Str.)

oderbergerstr1

マウアーパークの目の前に斜めに伸びているオーダーベルガー通りは、近年ベルリンで最もオシャレな通りのひとつです。今風のカフェや洋服屋さんが並び、オシャレな若者たちでいつもにぎわっています。

サードウェーブコーヒーを楽しみたければ「Bonanza Coffee Roasters」、すこし広めのカフェでのんびりしたかったら「Café KRONE」あたりがオススメです。

オーダーベルガー通り

 

ミッテ地区

アルコーナ広場の蚤の市

arkona

マウアーパークのあとは、歩いてすぐの場所にある「アルコーナ広場の蚤の市」へ。こちらは規模はマウアーパークより遥かに小さいのですが、クオリティの高い商品が多く、僕らは過去にはここでアンティークのテーブルを買ったこともあります。この日はmelitaの食器セットを買って帰りました。

アルコーナ広場

 

sponsored link

カフェ Kapelle

kapelle1

アルコーナ広場の蚤の市に行くと、必ずついでにカフェ、それが「Kapelle」。ここのチョコレートケーキは絶品です。一見、ちょっと敷居の高いカフェのようにも見えますが、入ってみると意外なほどに居心地が良く、店員さんもフレンドリーなので、ついつい長居をしてしまうカフェです。

ちなみに、Kapelleという名前はドイツ語で「礼拝堂」を意味する言葉で(英語のChapelですね)、このカフェの目の前に建っているZionskirche(シオン教会)にちなんで付けられたものだと思われます。

Kapelle

Kapelle

 

シオン教会(Zionskirche)

zionskirche1

というわけで、シオン教会にも行ってみました。

丘の中腹にシオン教会という小さな教会が建つ。古く落ち着いたたたずまいからは想像できないが、東独時代末期には、自由を求める反体制グループの拠点となった。教会の地下では、信徒や学生たちが環境や人権問題について議論し、新聞まで発行されていた。この活動は1989年の壁崩壊にいたる民主化運動の第一歩となったとされる。かつて政府の弾圧に対する抗議ミサが行われた教会内部も、今はただ静寂に包まれるばかりだ。

引用元:ベルリンガイドブック(中村真人 著)

僕らも20世紀の数奇な歴史に翻弄されたベルリンという都市が歩んできた道に思いを馳せながら、礼拝堂にたたずんでみました。

そして、なんと言ってもこの教会のもうひとつの楽しみは、教会の塔に登ってベルリンの眺望を楽しめることなのです(※注:のぼれるのは、日曜日の午後だけです)。

塔の細い螺旋階段を登って、上がったところにいる見張りのおじさんに1ユーロを払うと、塔の外に出て景色を楽しめます。この日は曇りで霞んでいましたが、テレビ塔や街並みを楽しむことは出来てラッキーでした。

ちなみに、この塔から撮った写真を、この回の一連の「ベルリン6日間観光」のヘッダー画像に使っています。

zionskirche2

シオン教会

 

Weinbergsweg(ワイン山の道)

weinbergsweg

シオン教会からローゼンターラー広場駅に向かって歩きます(「ベルリンガイドブック」で紹介されているルートとは逆まわり)。途中には素敵なカフェもたくさんあって、人々が思い思いに楽しい時間を過ごしているのが印象的でした。

アレクサンダープラッツ

alex1

少し時間が空いたので、トラムに乗ってアレクサンダープラッツへ。アレクサンダープラッツ(通称アレックス)はベルリンの交通のハブ駅なので普段は乗り継ぎで使うだけで、改めて地上に出て広場を歩くことはあまり無いのですが、たまに歩くと観光客や若者たちで賑わっていて楽しい場所です。

写真はアレックスの「世界時計」。

世界の時刻を同時に示す「世界時計」は、テレビ塔と同じ1969年生まれ。今も昔も人々に愛される待ち合わせ場所。

引用元:ベルリンガイドブック(中村真人 著)

そのテレビ塔も写真の右上に少しだけ写っています。

アレクサンダー広場

 

クロイツベルク地区

ココロ・ラーメン

cocolo1

アレックスから地下鉄U8に乗ってコトブサー・トーア(Kottbusser Tor)駅まで南下して、少し歩いたところにある「ココロ・ラーメン」へ。ココロ・ラーメンは僕が自信を持って「ベルリンで一番美味しいラーメン屋さん」とおススメできる店です(まあ、そもそもベルリンでラーメンを食べられるお店自体がかなり少ないんですけど)。

僕は行くと必ず味噌ラーメンを食べます。これにセルフサービスの「すりごま」をかけて食べるのが美味しいのです。長いベルリン観光で、ひさしぶりに日本のラーメンが食べたくなったら、是非行ってみてください!

ココロ・ラーメン

ココロ・ラーメン

 

6日目に続く

 

↓オススメのベルリン観光書

↓関係ないけど…

sponsored link


LINEで送る
Pocket


 - 旅行記, ベルリン観光, ベルリン    -




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ベルリンのスタートアップ・ミートアップ、 “Silicon Allee Breakfast”に行ってきた!

ベルリンからこんにちは。ここ数年、スタートアップカルチャーにハマってる高田ゲンキ( genki119)です。 ここベルリンではスタートアップが非常に活発で毎日の …

ロンドン旅行 ③(2014年 8月23日・セブンシスターズ)

3日目。天気は快晴。この日はある意味で旅の一番の目的でもあった「セブンシスターズ」に行きました。 セブンシスターズは、ロンドンから南に100kmほど離れた観光ス …

発売中のメンズ・ファッジは ベルリンを「今」をリアルに伝えていた!

ベルリンからこんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。 先週まで一時帰国をしていましたが、滞在先の最寄りのセブンイレブンに立ち寄った際に目についた雑誌が …

Goodpatchベルリンのオープニングパーティーに行ってきました!

ここベルリンは、数年前からITスタートアップの集積地として世界中から注目を集めていますが、日本でも東京(特に渋谷界隈)や福岡などを中心に、近年 ITスタートアッ …

ベルリン発のソーラー充電器、”Changers”

ガジェット好きの僕が外出時に重宝しているアイテムのひとつが「Changers」です。Changersは、自分の家で手軽に小規模ソーラー発電ができる、ベルリン発の …

バルセロナ旅行 ④(2014年5月4日・ボルン地区/グエル公園編)

4日目。午前中ゆっくり寝て、目覚めてカーテンを開けると、やはり快晴。それにしてもバルセロナの空は青いです。 そして、もちろんホテルでも忘れずにソーラー発電をして …

バルセロナ旅行 ① (2014年5月1日・移動日編)

5月1日から6日間、バルセロナに行ってきました。 初日は移動日。すっかり馴染んだベルリンのテーゲル空港からルフトハンザ航空でバルセロナに飛びます。ちなみに、ベル …

no image
ドイツのアーティストビザ、取得できました!

今日、ベルリンの外国人局からドイツの長期滞在ビザ(アーティストビザ)を発行してもらえました。これで夫婦ともに滞在許可とフリーランス・イラストレーターとしての労働 …

ベルリン・フィルハーモニー鑑賞記

ベルリンからこんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。 ベルリンと言えば音楽の街ですが、多様性にあふれるこの街は様々な音楽であふれていて、エリアによって …

ベルリン観光(2013年)

友人夫妻が日本からベルリンに遊びに来てくれたので一緒に観光してきました。限られた時間の中でベルリンを効率よく観てもらうために、僕が行ったことある場所と行ってみた …

ぼくらのベルリン6日間観光(5日目) |

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

Copyright© Genki Wi-Fi , 2014 All Rights Reserved.