Genki Wi-Fi

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

*

【Q&Aコーナー ② 】
「Q:Macの購入を検討しています。どのMacが良いですか?」→「 A:買わずにカスタマイズすると良いと思います」

      2015/07/18

 - Macintosh, イラストレーターになるには    - ,

LINEで送る
Pocket

qanda_header

Q:「Macの購入を検討しています。どのMacが良いですか?」

今日はBさんからのメールでのご質問を紹介します。

イラストレーター志望の会社員の者です。ゆくゆくはイラストレーターとして独立することを考えています。

今日質問したいのはMacについてです。現在、MacBook Pro (13-inch, Mid 2010/メモリ=4GB)を使用していますが、最近イラストを描いているとフリーズすることが多く、買い替えを考えています(HDDから少し異音もします…)。今、買い替えるとしたら、オススメのMacはどれでしょうか?

現時点ではMacBook Pro Retinaの13インチか15インチを検討しています。

sponsored link

A:「一番オススメなのは、“買い替えずにカスタマイズすること”です」

ご質問、ありがとうございました。

どのMacが良いか?というのは用途によるので一概に言えませんが、僕が今新しく買わなくてはいけない状況になったら、MacBook Pro Retinaの15インチか13インチのモデルを16GBメモリにカスタマイズして買うと思います(自宅で大型ディスプレイに出力して使うこと前提)。↓これですね(15インチ)。

しかし、Bさんが今お持ちの2010年のMacBook Proは、カスタマイズすれば最新型のパフォーマンスに近づけることもできるので、買い替えずにカスタイズすることをも含めてご検討されるのがいいと思います(その方が新しく買い替えるより、ずっと安く済みますし)

具体的には、HDDをSSDに換装し、メモリを現在の4GBから16GBに増設します。ちなみに僕自身も2011年のMacBook Pro (17“)に同様のカスタマイズをしてメインマシンとして使っています。2009〜2012年式の旧型MacBook Pro(DVDドライブを装備しているタイプ)は2012年以降のRetinaモデルと比べるとプロセッサ等の性能は多少落ちる一方で、分解して拡張や修理ができる点が大きなアドバンテージで、ロジックボードが壊れない限りはSSDに換装するなどして長く使うべき機種だと思っています。

SSDについて

まずSSDについてですが、SSDはこちらを買うといいと思います。

くたびれたHDDをSSDに換装するだけで、Macの体感スピードは10倍以上になると思います。

メモリについて

メモリは年式によって相性問題で認識されないことがあるらしいので、確実に認識されるメモリを買うために、Amazon等ではなく下記リンクのVINTAGE COMPUTERで買うと良いと思います。

Vintage Computer

2011年モデルの場合はこちら↓

2012年モデルの場合はこちら↓

SSDとメモリを換装するための工具

sponsored link

参考になるブログ等

実際の作業の手順等は、↓こちらのブログや動画が参考になりそうです。

MacBookPro Mid2010でメモリ16GBに増設できました。 – NOT SO BAD

MacBookPro Mid 2010 をSSDに換装しましたよ。 – NOT SO BAD

浮いた差額で周辺機器を充実させよう!

以上、メモリをVINTAGE COMPUTERで買ったとしても、トータルで35,642円。そこにVINTAGE COMPUTERの送料で2000円ほどかかったとしても38,000円以下でおさえられます。新品の13インチMBP retinaを16GBにアップグレードして買うと、約160,000円(148,400円+消費税 11,872円)なので、12万円くらい節約になります。

なので、自宅作業用の環境を作るために必要なものを差額で賄うといいと思います。だいたい「イラストレーターのMac環境(メインマシン編)」で書きましたが、主なものは以下の通りです。

SSDとメモリをアップグレードしたら、想像以上に快適になると思いますよ(たぶん、同じMacだと信じられないと思います)。Macの分解等は慣れないと緊張するかもしれませんが、がんばってやってみてください!

まとめ

以上、2回目のQ&Aでした。

「おすすめのMacは?」と聞かれてるのに「買わずにカスタマイズしろ」とアドバイスしても、もしかしたら全然喜んでもらえないかも?と思いつつも(結局)お答えしたところ、ひと月ほど経った頃にBさんから「アドバイスした通りにカスタマイズして使用してみたところ、1ヶ月間ずっと安定していました。大きいサイズの画像を制作していてもフリーズしないってストレスにならないことなんですね。本当にやってよかったと思っています」との嬉しいメールをいただいたので、(心底ホッとしつつ)ブログでシェアさせていただくことを承諾していただき、こちらにアップしました。

2009年〜2012年の非Retina MacBook Proをお使いの方、買い替えを考える前に、是非このカスタマイズを試してみてください。

sponsored link


LINEで送る
Pocket


 - Macintosh, イラストレーターになるには    - ,




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

【解決済み】ヘッドフォンプラグがMacのジャックの中で折れた

2011年に妻が書いたブログ記事に、いまだにかなりアクセスがあるので、こちらのブログでもシェアします。 内容は「Macの中で折れたヘッドフォンプラグ」について( …

【お仕事紹介】『これから学ぶmacOSターミナル』(インプレス)のイラストを担当しました

こんにちは。イラストレーターの高田ゲンキ( genki119)です。 本日(2016年12月8日)発売の『これから学ぶmacOSターミナル』(インプレス)のイラ …

続・イラストレーターになるには – 序章「イラストレーターは職人であれ!」

10年ほど前、イラストレーターとして独立したばかりだった僕は、いろんな人に自分の絵(イラスト)を見てもらったものでした。独立したばかりのころは本当に絵がヘタクソ …

イラストレーターになるには ③ 「イラストレーターはビジネスパーソンであれ!」

「イラストレーターになるにはシリーズ」、第三弾は「イラストレーターはビジネスパーソンであれ!」と題してお送りします。 Contents1 「絵が上手い人」が、必 …

MacBook Pro(early2011/17inch)を購入

今日、我が家に新しいMacBook Pro(17inch)が届きました! 今後、長距離移動をする機会が増えそうなので、モバイル環境強化計画中なのです。どこでも最 …

イラストレーターのMac環境(周辺機器編)

前回の「メインマシン編」に続き、今回は周辺機器に関してです。 sponsored link Contents1 ペンタブレットはintuos 42 外付HDDは …

イラストレーターになるには

sponsored link Contents1 この話をシェアしようと思ったきっかけ2 補足的な内容3 こちらも合わせてお読みください この話をシェアしようと …

Macでイラストを描きたいけどPhotoshopやIllustratorは高くて買えない人に贈る2つの解決策 〜その①〜 『デジタルハックで節約する』

前回の記事でイラストを描くためのソフト(アプリケーション)について少し触れましたが、今回はそのアプリケーションのことを中心に書いてみたいと思います。 趣味でイラ …

MacのSSD交換後のシステムインストール方法

前回の記事では僕のメインマシンであるMacBook Pro 17″(early-2011)に新しいSSDを載せるところまでを説明しましたが、今回はそ …

MacでFinderのウィンドウをランチャーとして使う方法

最近、周囲にますますMacユーザーが増え、使い方のアドバイスをする機会が多いのですが、その際に全ての人に必ずおススメする便利ネタを紹介します。 Macのランチャ …

「Q:どのMacを購入すると良いですか?」→「 A:買わずにカスタマイズしましょう!」

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

Copyright© Genki Wi-Fi , 2015 All Rights Reserved.