『世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生』 大好評発売中!!!

Macでアイコン画像を簡単に抽出する方法【アプリ|ファイル|ソフト|Finder|取り出し方】

ブログ用の画像や資料作成などでMacのアプリのアイコン画像を使用する機会は意外と多いものです。

 Macでアイコン画像を簡単に抽出する方法【アプリ|ファイル|ソフト|Finder|取り出し方】 Mac

Macアプリのアイコン画像とは、例えばこういうヤツ⬆です

このアプリのアイコン画像、実は画質劣化ゼロで簡単に抽出できる方法があるので、今回はその方法をご紹介したいと思います。

Macアプリのアイコン画像の抽出方法

では、Macアプリのアイコン画像を抽出する(取り出す)方法を説明します。

ここでは便宜上、抽出した画像を僕が最も多用するAdobe Illustratorにコピペして使用するケースを説明しますが、他のアプリ(Photoshopやクリスタ等)を使用する場合も同様にコピペで使用できるので適宜応用してください。

STEP.1
Finderでアイコンを表示する

まず、Finderで画像を抽出したいアイコンを表示します。

 Macでアイコン画像を簡単に抽出する方法【アプリ|ファイル|ソフト|Finder|取り出し方】 Mac

アプリケーションフォルダ⬆

アプリケーションの場合は、アプリケーションフォルダを開いて該当のアプリケーションのアイコンを探しましょう。

アプリケーションフォルダは、Finderのウィンドウのサイドバーからアクセスできます。ショートカットの場合は + shift + Aで開きます。

STEP.2
アイコンを選択してコピー

では、例としてSafariのアイコン画像を抽出してみましょう。

 Macでアイコン画像を簡単に抽出する方法【アプリ|ファイル|ソフト|Finder|取り出し方】 Mac

Step.1で開いたフォルダ内のSafariのアイコンを選択し、 + C でコピーします。

STEP.3
画像編集ソフトにペーストする

コピーしたら、画像編集ソフトを開きます(ソフトはPhotoshopやIllustrator、クリスタ等何でもOKです。ここではAdobe Illustratorを使用します)。

画像編集ソフトで新規ドキュメントを開いたら、 + V でペーストします。すると…

 Macでアイコン画像を簡単に抽出する方法【アプリ|ファイル|ソフト|Finder|取り出し方】 Mac

イラレにペーストしたところ(クリックで拡大)

高画質で鮮明なアプリのアイコン画像がペーストされます!

アイコンを取り出す(抽出する)手順は、以上です!

抽出したアイコンは透過画像だ

 Macでアイコン画像を簡単に抽出する方法【アプリ|ファイル|ソフト|Finder|取り出し方】 Mac

裏に色を敷いても透過なのでOK(クリックで拡大)

ちなみにこのアイコン、シャドーの部分が透過になっているので、こんな風にアイコンの背面に色を敷いてもきれいに乗ってくれます。

抽出したアイコンのサイズ(解像度)

ちなみに、Photoshopで確認したところ、1024ピクセル四方(144ppi)でした。このくらいのサイズがあれば、web用だけでなく印刷物に小さめに使う分にも十分ですね! Macでアイコン画像を簡単に抽出する方法【アプリ|ファイル|ソフト|Finder|取り出し方】 Mac

 Macでアイコン画像を簡単に抽出する方法【アプリ|ファイル|ソフト|Finder|取り出し方】 Mac ゲンキ

ちなみに、アプリだけでなく、ファイルやフォルダのアイコンも同様の手順で抽出することができますよ。是非やってみてください!

まとめ

以上、Macでアプリやアイコンのアイコン画像を簡単に抽出する方法のご紹介でした。

ブログ用画像作成の際などに、是非ご活用ください🤓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA