『世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生』 大好評発売中!!!

【2020年版】今、予算30万円でiMacを買うなら?【イラスト制作|漫画制作|オススメ|Mac|パソコン|クリエイター|動画】

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。

僕はMacオタクとして名を馳せているので、同業者の方からMac購入の際によく相談をされます。

つい先日も仲の良い漫画家仲間から「iMacを導入したいけど、どのモデルがオススメか教えて欲しい」と相談されてアドバイスしたので、その際にオススメしたiMacの機種やカスタマイズ内容や周辺機器を、こちらの記事でもシェアしたいと思います。

 【2020年版】今、予算30万円でiMacを買うなら?【イラスト制作|漫画制作|オススメ|Mac|パソコン|クリエイター|動画】 Mac ゲンキ

スペック等に関して、「なぜ、それが必要か」という理由も併せて記載していくので、全く同じ用途でなくても自分が買う際の用途に応じて判断するための参考になると思いますよ!

Mac購入を検討中の友人からのリクエストはこちら

Macを新しく購入することを検討中の友人が希望していたMacの条件は…

  1. デスクトップ型
  2. 漫画やイラストの作画作業を快適にできるのが最優先事項
  3. 特にクリスタが軽快に動いてくれる環境
  4. USB等のプラグが多いとベター
  5. 予算は30万円

…というものでした。

これを聞いて、まず僕が思ったのは

 【2020年版】今、予算30万円でiMacを買うなら?【イラスト制作|漫画制作|オススメ|Mac|パソコン|クリエイター|動画】 Mac ゲンキ

  iMac一択だね

…ということでした。

なぜiMacか? その理由

Mac購入者のありがちな悩みとして、デスクトップ(iMac等)かノートブック(MacBook Air/Pro)かというのがありますが、この友人の場合は最初からデスクトップを希望しているので、MacBook系は全て選択肢から除外。

で、現在アップルストア内のラインナップにあるMacのデスクトップ機は

  1. iMac
  2. iMac Pro
  3. Mac mini
  4. Mac Pro

の4択ですが、2〜4はスペックが足りなかったり過剰だったり…と極端なので、消去法的に1のiMac一択となりました。

 【2020年版】今、予算30万円でiMacを買うなら?【イラスト制作|漫画制作|オススメ|Mac|パソコン|クリエイター|動画】 Mac ゲンキ

ちなみに、僕もメインマシンとしてiMacを愛用しており、普段のイラスト/漫画制作も、このブログの執筆も全てiMacで作業しています。

① 選ぶべきiMacはこのモデルだ!

ズバリ、選ぶべきモデルは、⬇コレです!

 【2020年版】今、予算30万円でiMacを買うなら?【イラスト制作|漫画制作|オススメ|Mac|パソコン|クリエイター|動画】 Mac

 

アップルストア(公式)|iMac 27インチ

 【2020年版】今、予算30万円でiMacを買うなら?【イラスト制作|漫画制作|オススメ|Mac|パソコン|クリエイター|動画】 Mac ゲンキ

もちろん、予算の上限がない場合は右側のハイエンドモデルを選ぶ方が良いですが(CPUもグラフィックボードも性能が良いので)、今回は30万円という予算上限があるのでコスパ的に真ん中の3.3GHzモデルを選びます。

ちなみに、左の3.1GHzモデルは内蔵SSDが256GBしか無いので(増設も不可能)止めたほうが良いと判断しました。256GBだと、アプリをたくさんインストールするだけですぐに余裕が無くなってしまい、パフォーマンスも低下してしまうのです。

② iMacのカスタマイズ内容

⬇こちらAppleストア(公式)にアクセスし…

アップルストア(公式)|iMac 27インチ

モデルを選んだら、カスタマイズ内容を選び、購入手続きに進みます。

STEP.1
[選択]をクリック

⬇の[選択]をクリックすると…

 【2020年版】今、予算30万円でiMacを買うなら?【イラスト制作|漫画制作|オススメ|Mac|パソコン|クリエイター|動画】 Mac

⬇こんな画面になります。

 【2020年版】今、予算30万円でiMacを買うなら?【イラスト制作|漫画制作|オススメ|Mac|パソコン|クリエイター|動画】 Mac

STEP.2
iMacのカスタマイズ

カスタマイズ内容は⬇こんな感じが良いでしょう。

ディスプレイ 標準ガラス(標準)
プロセッサ 3.3GHz(標準)
メモリ 8GB(標準) (Amazonで別売メモリを購入して、自分で増設)※
ストレージ 512GB(標準)
Ethernet ギガビットEthernet(標準)
マウスとトラックパッド Magic Mouse 2(標準)
キーボード Magic Keyboard – 日本語(標準) 個人的にはUSキーボードがオススメ
プリインストールソフトウェア なし  

※メモリは⬇を別に購入し、自分で増設しましょう(iMacは簡単にメモリ増設できる構造になっています)

 【2020年版】今、予算30万円でiMacを買うなら?【イラスト制作|漫画制作|オススメ|Mac|パソコン|クリエイター|動画】 Mac
created by Rinker
Crucial(クルーシャル)
¥20,521 (2021/06/23 14:31:50時点 Amazon調べ-詳細)

STEP.3
バッグに追加

⬇の[バッグに追加]をクリック

 【2020年版】今、予算30万円でiMacを買うなら?【イラスト制作|漫画制作|オススメ|Mac|パソコン|クリエイター|動画】 Mac

STEP.4
AppleCare+を追加

⬇するとこういう画面になります。ここで必ずAppleCare+を追加しましょう!

 【2020年版】今、予算30万円でiMacを買うなら?【イラスト制作|漫画制作|オススメ|Mac|パソコン|クリエイター|動画】 Mac

 【2020年版】今、予算30万円でiMacを買うなら?【イラスト制作|漫画制作|オススメ|Mac|パソコン|クリエイター|動画】 Mac ゲンキ

AppleCare+は一見高価なので敬遠されがちですが、絶対に入っておくことをオススメします。僕は何度もAppleCare+のお世話になり、結果として保証額以上の恩恵を得ています。逆に、最初に入っておかずに後悔している人もたくさん見てきました。必ず入りましょう!

STEP.5
バッグを確認

⬇の[バッグを確認]をクリック

 【2020年版】今、予算30万円でiMacを買うなら?【イラスト制作|漫画制作|オススメ|Mac|パソコン|クリエイター|動画】 Mac

 

STEP.6
金額確認→注文手続

⬇金額を確認してから[注文手続きへ]をクリックします。

 【2020年版】今、予算30万円でiMacを買うなら?【イラスト制作|漫画制作|オススメ|Mac|パソコン|クリエイター|動画】 Mac

あとは手順に従って手続きを済ませましょう!

Amazonでも買えます

カスタマイズをせずに標準の状態で購入する場合(メモリ増設やUSキーボードへの変更等をしない場合)は、Amazonから購入することもできます。価格は同額ですが、Amazonポイントがつくのでお得に買うことができます。

 【2020年版】今、予算30万円でiMacを買うなら?【イラスト制作|漫画制作|オススメ|Mac|パソコン|クリエイター|動画】 Mac
created by Rinker
Apple(アップル)
¥238,480 (2021/06/23 14:31:50時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonで購入する際も、購入画面でAppleCare+を追加できるので、必ず追加しましょう!

 【2020年版】今、予算30万円でiMacを買うなら?【イラスト制作|漫画制作|オススメ|Mac|パソコン|クリエイター|動画】 Mac

こんな記事も読まれています

③ メモリや周辺機器を購入する

今回の相談の際に友人に勧めたメモリと周辺機器を紹介します。

メモリ

 【2020年版】今、予算30万円でiMacを買うなら?【イラスト制作|漫画制作|オススメ|Mac|パソコン|クリエイター|動画】 Mac
created by Rinker
Crucial(クルーシャル)
¥20,521 (2021/06/23 14:31:50時点 Amazon調べ-詳細)

前項で購入手続したiMacはメモリが標準の8GBのままなので、このメモリを別に購入して自分で増設しましょう(8GBのままではAdobe IllustratorやPhotoshopやクリスタなどはまともに動きません…)。

ちなみに、アップルストアで純正メモリを増設する場合は32GBで60,000円ですが、自分で別売品を増設すれば一万円台で済む上に、純正の8GBメモリと合わせて合計40GBになるので、ずっとお得で快適になります。

 【2020年版】今、予算30万円でiMacを買うなら?【イラスト制作|漫画制作|オススメ|Mac|パソコン|クリエイター|動画】 Mac

 【2020年版】今、予算30万円でiMacを買うなら?【イラスト制作|漫画制作|オススメ|Mac|パソコン|クリエイター|動画】 Mac ゲンキ

  40GBもあれば、少なくともイラストや漫画制作には十分すぎるので、この方法がオススメです!

外付けHDD

TimeMachineのバックアップ用に大容量の据え置き型のHDDを購入しましょう。

⬆長期的に見ると10TBくらいが理想的ですが、

⬆予算的に厳しければ6GBもあればさしあたって十分でしょう。

USBハブ

外付けHDDや周辺機器が増えた場合には、⬆こういうUSBハブを購入しましょう。電源付きにしておくのがベターです。

USB-Cハブ

iMacはDisplayPort等が廃止され、USB-Cポートに統合されているので、⬆こうしたUSB-Cハブを一つ買っておくと重宝します。ただ、iMacはMacBookシリーズとは異なり普通のUSBポートも4つ付いている上にカードリーダーも装備されているので、これは必須ではありません。

まとめ

以上、今、予算30万円でiMacを買うなら?という相談に対するアンサーをまとめてみました。

今、イラストや漫画制作を目的としてMacを購入するなら、これが最もコストパフォーマンスが高いと思います。是非、ご参考にしていただけると嬉しいです🤓

【2021年4月・追記】相談者さんから感謝のツイートいただきました!

こちらのMac購入相談、実は漫画家の三森みささん( mimorimisa)だったのですが、この記事を元に実際にMacを購入し半年ほど使った感想をツイートしてくれました。

とても満足してもらえたようで良かったです!

プロの漫画家が実際に使ってこれだけ満足度が高いというのも、購入の決める際の大きな説得力になりますよね。

 【2020年版】今、予算30万円でiMacを買うなら?【イラスト制作|漫画制作|オススメ|Mac|パソコン|クリエイター|動画】 Mac ゲンキ

  みささん、ありがとうございました!

6 COMMENTS

ニャン太郎

初めまして
imac(インテル)の購入を考えて検索していたらgenkiさんのサイトにたどり着きました
そこでご質問があります
imacの容量はSSD512GBだと少ないと思いますが
作業データは全て外付けHDDに入れて、そのHDD内で動かすという感じですか?
動きは遅くないですか?またHDDのトラブルはないですか?
SSD512GBには、基本的にアプリとフォントでしょうか?
色々と質問してしまい大変申し訳ありません。
お手すきの時にお返事いただけるととても嬉しいです
よろしくお願いいたします!

返信する
Genki

ニャン太郎さん、はじめまして。

はい、仰る通り作業データは全て外付けHDDに入れて、そのHDD内で動かしています。
基本的に作業中の動きは遅いということは技術的起こりません。なぜなら作業データはメモリに移されているからです。保存する時だけ内蔵SSDと比較すると遅延が生じると思いますが、それも気になるレベルではありません。HDDのトラブルは日常的には全くありません。老朽化や何かしらの破損はあり得ますが、そのためにTimeMachineでバックアップを取っており、この点は内蔵SSDも同じですね(むしろトラブルがシステムに影響しない分外付HDDがオススメかと思います)。

512GB SSDにはアプリとフォント、あとはアプリの仕様上内蔵SSDに保存せざるを得ないファイル類です(メールとか)。この状態で3年使っていますが、全く故障なくストレス無く使えていますし内蔵SSDの使用領域も200GB以下なので、問題無いかと思います。

ご参考まで。

返信する
ニャン太郎

Genkiさま
早速のお返事ありがとうございます!!
新しいimacを購入したら、Genkiさんと同じ外付けHDD2つで(作業用とTimeMachine用)にしたいと思います。
今後もgenki-wifiを楽しみにしております!!
ありがとうございました!!

返信する
ニャン太郎

Genkiさま
もう一つお伺いしたいのですが・・
保存用外付けHDD(Time Machine用)は、どの部分を保存されていますか?
・外付けHDD(作業用)のみですか?
・外付けHDD(作業用)+imac丸ごと
・外付けHDD(作業用)+imac丸ごと+その他

お手すきの時にGenkiさんのご意見を聞かせていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

返信する
ニャン太郎

Genkiさま
お返事ありがとうございました!
バックアップについて未読でした
わかりやすくてためになりました!
本当にありがとうございます。
今後もGenkiさんの以前に書いたものを拝見させていただきます!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA