【MacBook Pro最強!】現在の僕のイラスト/マンガ制作環境を紹介します② 〜ノマド編〜

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。

前回はベルリンの自宅のMac環境を紹介しましたが、今回はノマド編と題して、外出時や旅先での作業環境をご紹介したいと思います。

4年前にも当時のノマド環境を書いた記事がありますが、その頃と比べるとだいぶグレードアップしており、ノマド環境だけでもイラストからマンガまで通常の仕事を全て問題なくこなせるスペックになっています。

それでは、ご覧ください!

購入のいきさつ

こちらの記事で書いた通り、2018年3月にハイスペックなiMacを買い、そのおかげでベルリンの自宅での作業は超快適になったわけですが、問題は自宅以外の場所での作業。特に子どもが産まれてからは数ヶ月単位という長期間の一時帰国をすることが増え、今もまさに一時帰国中。しかも、今回はちょうどマンガ書籍の入稿作業を持ち帰ってきてしまったのですが、僕が携えてきたのは古いMacBook Air。これで何とかなったら良いな…と淡い期待をしたものの入稿作業も思った以上に難航し、更にはイラストの案件も複数重なってしまい早々にどうにもならない状況に追い込まれ、一時帰国の滞在先でも最大限の生産性を得るためにMacBook Proに買い換える決意をしたのでした。

僕のMacBook Proのスペックを紹介!

買ったMacBook Pro、Amazonでは↓これです。

…が、iMac同様このMacBook Proも、僕はカスタマイズするためにオンラインのApple StoreでBTOしました!

BTOとは
「Build To Order」の略で受注生産のこと。ユーザーのニーズに合わせてストレージやプロセッサやメモリ等を細かくカスタマイズできる。デメリットとしては、納期が遅くなること(ストアの在庫商品なら1-2日で届くが、BTOの場合は最短でも1週間くらいかかる)。

僕のMacBook Proのスペック一覧

CPU(プロセッサ) 3.1 GHz Intel Core i7 プロセッサ
メモリ 16GB
ストレージ 512GB SSD
ビデオメモリ Radeon Pro 560 4096 MB
Intel HD Graphics 630 1536 MB
キーボード US配列 + Touch Bar

ちなみに、これを買った数週間後に32GBメモリに対応した新MacBook Proが発表され、泣きました…w(32GBがラインナップに入ってたら、32GBを買ってた!)

【新型 MBP】ついに32GBのメモリを搭載できるMacBook Pro 2018が登場!!
こんにちは。Macが大大大好きな高田ゲンキ( genki119)です。 先週とうとうMacBook Proの新モデルが発表され、そしてついに… ...

周辺機器はこんな感じ

USB-Cハブ(複合)

created by Rinker
WAVLINK
¥4,199 (2018/11/18 10:04:16時点 Amazon調べ-詳細)

USB-Cハブ

ペンタブレット

外付HDD

Airpods(ワイヤレスイヤホン)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥17,315 (2018/11/18 10:04:16時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ(そして宣伝!)

そんなわけで、僕の旅先での制作環境のご紹介でした!

この環境があれば、出先であってもIllustratorやPhotoshopやクリスタがサクサク! まさに「旅をしながら仕事」が可能になります!

そして、ここで宣伝です!

このMacBook Proのおかげで何とか描ききることができた僕の初のマンガ書籍『フリーランスで行こう!』が、今月22日に発売になります!

Amazonにて予約受付中!(すでにかなり予約が入っているようです!)

Kindle版も同日発売予定!!

発売前に予約していただいた方には予約特典もあり!!

是非、よろしくお願い致します!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA