ベルリンを舞台にした、オススメ映画6選!

こんにちは。ベルリン在住の高田ゲンキ( genki119)です。

今日突然、僕の映画熱が再燃してしまったので、いてもたってもいられず「ベルリンを舞台にしたオススメ映画」を紹介することにしました。

では、行きます!

① ボーン・スプレマシー(2004)

まずはこれ!

サスペンス・アクション映画『ボーン・アイデンティティ』に始まる、マット・デイモン主演のボーンシリーズ第二弾。これ、舞台がベルリンなんです。

14年も前の映画なので、今のベルリンとずいぶん違って、そういう部分もおもしろいです。たとえばミュンヘンから車でベルリン入りしたボーンが、ベルリンのターミナル駅に車を停めてロッカーに荷物を入れるシーンがあるのですが、これは旧東ベルリンのオスト(東)駅。まだ、現在のベルリン中央駅が建設中だったので、当時中央駅的な機能を果たしていたオスト駅に行ったのだろうと思いますが、そういう背景も含めて観ると、また違った楽しみ方ができます。

created by Rinker
Used Item
¥1,000 (2018/11/18 11:40:17時点 Amazon調べ-詳細)

② グッバイ、レーニン!(2003)

ベルリン映画といえばこれ!という人も多いのではないでしょうか。1989年の壁崩壊前後のベルリンを舞台にして、東西分断によって引き裂かれた家族の、本当は悲しいはずのストーリーを明るくコミカルに描いた作品。笑えて泣ける名作です。

まだ観たことない人にひとつだけアドバイスすると、ちょこっとだけ20世紀のベルリンの歴史を勉強し直してから観ると、めちゃくちゃ楽しめます。

created by Rinker
東映ビデオ
¥2,722 (2018/11/18 11:40:17時点 Amazon調べ-詳細)

③ ラン・ローラ・ラン(1998)

これも名作! そして、たぶん今回紹介する映画で一番オシャレ度が高いと思います。そしてとにかく20年も前の作品なので、さすがに今のベルリンとぜんぜん違う! 今のオシャレでヒップなベルリンじゃなくて、まだ壁崩壊直後の混沌とした、貧しいけど何でもアリな空気が残ってるベルリンがそこにあります。そんなベルリンを観たい人は、是非。

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥4,000 (2018/11/18 11:40:18時点 Amazon調べ-詳細)

④ コーヒーをめぐる冒険(2012)

これが一番最近のベルリン映画のヒット作だと思います。前編モノクロで、ノスタルジックな映像ですが、かなり最近のベルリンの雰囲気を感じることができます(それでも、この5年ほどでずいぶんベルリンが変わってるので、観ていると何か懐かしさを感じますが)。なにより、主人公ニコの気だるさとか自分を持て余してる感じが、非常にベルリンの街の(良い意味で)退廃的な空気とマッチしていて引き込まれる映画です。

ちなみに、本作の監督ヤン・オーレ・ゲルスターは、前述の『グッバイ、レーニン!』で、監督のアシスタントをしていた人。そう言われてみれば、どこか共通するものを感じます。

created by Rinker
¥400 (2018/11/18 11:40:18時点 Amazon調べ-詳細)

⑤ ベルリン・天使の詩(1987)

鬼才、ヴィム・ヴェンダース監督による、珠玉のアート系映画。

人間になりたい天使がベルリン(壁崩壊前の西ベルリン!)に降り立ち、サーカスの踊り子に想いを寄せる…という切ないラブストーリーで、当時世界中でヒットしました。

ちなみに、ニコラス・ケイジ主演の『シティ・オブ・エンジェル』(1998)は、この『ベルリン・天使の詩』のリメイク作品です。

created by Rinker
東北新社
¥3,694 (2018/11/18 11:40:19時点 Amazon調べ-詳細)

⑥ 善き人のためのソナタ(2006)

もしかしたら、これが最も無名?な作品かもしれませんが、これもかなりの名作です。

舞台は1984年(東西分断中)の東ベルリン。共産主義の東ドイツ国家に忠誠を誓っていたはずのシュタージ(秘密警察・諜報員)のヴィースラーは、盗聴した劇作家の芸術性に次第に惹かれるようになり… というストーリー。

特に文学や芸術、クラシック音楽が好きな人に好まれる映画かもしれません。美しい作品。

created by Rinker
アルバトロス (映像)
¥9,500 (2018/11/18 11:40:19時点 Amazon調べ-詳細)

いかがでしたか?

またおもしろい映画を発掘したら、追記していきたいと思います。

特にベルリン観光に来られる方は、先にこれらの映画を観ておくと、旅行をいっそう楽しめると思うので、チェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA