『世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生』 大好評発売中!!!

フリーランスの人間ドックは年始がオススメ!【健康診断|がん検診|ここカラダ】

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。

フリーランスの皆さん、健康診断や人間ドックってちゃんと受けてますか? 会社員と違って、フリーランスはそのへんも自分で管理しないといけないもの。しかし、分かっていても、仕事の忙しさについつい忘れてしまったり後回しにしているうちに、何年も受けてない…なんていう人は周囲のフリーランスにも意外と多く、Twitterなどでも人間ドックを受けるタイミングについて聞かれることがたびたびあるので、これについて書きたいと思います。

健診/人間ドックは年始の受診がオススメ!

「健康診断や人間ドックは受けたほうが良いに決まってる」と頭で分かっていても、毎年毎年きちんと受信しているフリーランスは少ないものです。その理由は、

  1. 義務や強制ではないから後回しにしてしまう
  2. 習慣化してないので、ついつい忘れてしまう

というパターンが多いようです。実際、僕自身もフリーランスになってから最初の数年はそうでした。しかし、30歳を過ぎて、周りの同世代が不摂生や働きすぎで身体を壊すようになってから認識が少しずつ変わり、最低でも年に一度は健診か人間ドックを受けよう!と決めました。

そこで、僕が考えたことは、

ゲンキ

習慣化してないから忘れるなら、習慣化してしまえば良い!

…ということ。

そして、いろいろと考えた結果、年始に毎年受診することにしました

健診/人間ドックを年始に受診するメリットとは?

そのメリットは…

  1. タイミング的に忘れにくく、習慣化しやすいから
  2. 正月明けは健診の予約が空いているから
  3. 年始は案件の動きも鈍いので時間が取りやすいから
  4. 健診を控えていると正月に暴飲暴食しないから
  5. 身体をチェックして一年を清々しくスタートできるから

…です。特に2と3に関してはフリーランスの働き方にマッチしていると言えます(帰省する場合は、帰省から戻ってすぐのタイミングなどが良いでしょう。いずれにしても、こちらの記事でも書いた通り、多くの企業が正月明けは業務の始動がゆっくりなので、急ぎの仕事が入ることも少ないので、最適です。

健康診断・人間ドックは必ず受けよう!

フリーランスに健診/人間ドックが必ず必要な理由

よく、特に若い人から「そもそも健康診断や人間ドックって必要ですか?」と聞かれる機会もしばしばありますが、これは絶対に受けておいたほうが良いと思います。フリーランスだろうと会社員だろうと、健康は何にも代え難く大事なものですが、特にフリーランスは十分は不労所得がある場合を除いて自分が働いた分しか収入が発生しないので、会社員以上に身体が資本といえます。

その割に、フリーランスはその自由な働き方が災いして会社員よりも睡眠や食事などの生活サイクルが不摂生になりがちで、その分健康を損ないやすいというリスクを抱えています。だからこそ、身体のチェックやメンテナンスには人一倍シビアになるべきなのです。

フリーランスが自己負担であることについての認識

また、「会社員時代は会社負担で健康診断が毎年あったけど、フリーランスは自己負担だから気が進まない」という声も聞きますが、これに関しては認識を変える必要があります。たしかに社員の健康診断の会社負担は企業の義務です。しかし、そこで支払われている健診代も、そもそもは社員たちが稼ぎ出したお金でもあるはずです。そういう意味では、給料の額面からは引かれてないだけであって、フリーランスであってもその分がんばって余計に稼ぐ気持ちで臨めば同じことなのです。そして、フリーランスは会社員と違い、自分の頑張り次第で大幅に収入を伸ばすことも可能です。厳しい言い方かもしれませんが、健康診断や人間ドックが高いと感じるのは、それ自体の価値や料金の問題ではなく、自分の収入の問題なのです。

人間ドック/健康診断の受診ペース、僕の場合は

ちなみに僕は、必ず毎年健康診断は受け、少なくとも3年に一度は人間ドックを受けることにしています(人間ドックを受ける年は健康診断はナシ)。また、40代に入ってからは、がん検診も積極的に受けるようにしています(ドイツ移住してからは、年始ではなく年に一度ペースでの一時帰国の際に受けたり、ドイツでも血液検査をしたりしています)。

予約は「ここカラダ」がオススメ

この記事を読んで「自分もそうしよう!」と思った方、ぜひ忘れないうちに年始の人間ドック(あるいは健康診断)の予約をしましょう。こういうのは先延ばしにすると、忘れるか決意が鈍るかのどちらかです。

普段行きつけのクリニック等があれば、そちらで受けるのが良いと思いますが(行きつけの医師に診てもらうことで、過去のデータと照らし合わせて結果を判断してもらうこともできるので、合理的です)、そういった場所がない場合は、人間ドック予約サービスのここカラダを利用すると便利です(利用にはリクルートIDが必要です)。

 

まとめ

以上、フリーランスの健康診断や人間ドックの重要性と、年始の受診の有効性について書いてみました。

自分自身の心身のコンディションを整えることは、そのまま生産性向上につながるので、ぜひこれを機に定期的にチェックしてみてください。

健康なフリーランスライフを!🤓

『世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生』発売中です!
フリーランスになりたい人が知りたい

  1. フリーランスってなに?その働き方とは?
  2. フリーランスになる準備
  3. フリーランスになったらすること
  4. 実際の仕事の進め方
などについて詳しく知れるフリーランス入門書の決定版、大好評発売中です!

created by Rinker
ソーテック社
¥1,490 (2019/09/21 06:53:11時点 Amazon調べ-詳細)
マンガ『フリーランスで行こう!』も大好評発売中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA