『世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生』 大好評発売中!!!

フリーランスって何? どうやったらなれる?【フリーランスになるには?|フリーランスの定義と必要条件】

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。

僕自身、常日頃から漫画書籍Twitterでフリーランスに関する発信をしているので、本ブログも必然的にフリーランスに関するトピックが多いのですが、今回は改めて「そもそもフリーランスって何?」という疑問に答えてみたいと思います。ここでフリーランスの定義を明確にしておくことで、ブログ内の他の記事からも参照してもらいやすくすることが主な目的です。

フリーランスの一般的な定義とは…

まずは、世の中で一般的なフリーランスの定義を見ていきましょう。Wikipediaでは、↓このように説明されています。

フリーランス(英: freelance)は、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人
である。日本では『自由業』『自由職業』『フリーランス』と呼ばれる。請け負った業務を実際に遂行する本人はフリーランサー、フリーエージェントと呼ばれる。

Wikipedia「フリーランス」より

そう、一般的にはフリーランスは「個人事業主」のこと。もっと親しみのある言葉では「自営業」とか「自由業」と呼ばれる人の総称なんですね。

これを踏まえ、僕の著書『世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生』では、一般的なフリーランスの定義の説明として、以下のように説明しました。

フリーランスをひと言で日本語に置き換えると「個人事業主」です。個人事業主にも「自営業」や「自由業」がありますが、このふたつは実は明確な違いはありません。ただ、世間一般では独立して自分でビジネスをする形態を「自営業」と呼び、その中でもとりわけ時間や場所に縛られない仕事(クリエイター、文筆業、パソコンを使った技術職等)を「自由業」と呼ぶ傾向があるようです。
近年、「自由業」という解釈でフリーランスを志望する人が多い傾向にあるので、本書での「フリーランス」の定義は、後者の「自由業寄りの自営業」としてお話ししていきます。

世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生』より

基本的に、僕がフリーランスに関して発信する際には、こちらの定義に基づいているものとしています。

created by Rinker
ソーテック社
¥1,518 (2019/12/07 16:16:05時点 Amazon調べ-詳細)

フリーランスになるには?

では、フリーランスになるにはどうしたら良いのでしょうか。

これは、一言で答えるには非常に難しい質問と言わざるを得ません。なぜなら、一口にフリーランスと言っても、その職種は様々で、職種によって必要なスキルや経験値や資格等の前提条件が大きく異なるからです。

しかしながら、ほぼ全ての職種に共通して「フリーランスになるために必要なこと」があります。おそらく、フリーランスとして成功している人は、ほぼ全員この条件を満たしているでしょう。

ちょっとだけ考えてほしいのですが、

フリーランスとは、自分ひとりで完結して他社に「〇〇」を与えられる人

…と言われたら、〇〇には何が入ると思いますか?
答え(というか、僕の考え)は↓こちらをクリックすると見れます。

感動

 

そう、答えは「感動」です。これを質問すると「価値」と答える人が多いのですが、(そしてそれはそれで間違いではないのですが)、価値は客観的な要素が大きいのに対して、感動は完全に主観である点が違います。そして、主観的に感動した人は「この人(の仕事)にお金を払いたい!」と思うのです。そう思わせることができる人は、その力で一人で稼ぎ続けることができる(つまり、フリーランスになれる)のです。

『世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生』より

フリーランスになりたい人は「自分は自分ひとりで他人を感動させられるものがあるだろうか?」と自問自答し、あるならそれを仕事にするための段取りを考え、無いのであれば何か少しでも自分が得意なものを探して、それを他人を感動させられるレベルに昇華できるように頑張りましょう。

ゲンキ

ちなみに、「感動」というのは、必ずしも心打たれて涙を流すようなものである必要はない。「この人はとても仕事が早い!」とか「この人と仕事をするとモチベーションが上がる!」とか「センスが良い!」とか、そういうものでも良いのです。

まとめ

以上、フリーランスの定義と、フリーランスになるために必要なことを説明してみました。

こうした定義を明確にすることで、自分がするべきことや、「そもそも自分は本当にフリーランスになりたいのか?」という自問自答が可能になります。フリーランスは自分ひとりで他人を感動させる人と説明しましたが、では会社員はどうかというと、会社員はチームで他人を感動させる人なのです。これは、強弱や優劣の違いではなく、単純に適性の問題です(例えば僕は、個人戦だと人一倍強いですけど、チームになった途端に力をぜんぜん発揮できなくなるタイプで、完全にフリーランス向けの人間です)。

なので、流行や憧れに流されるのではなく、いろいろな働き方を知った上で、本当に自分に合った働き方を探してみてください。そして、考え抜いた結果としてそれがフリーランスなのであれば、僕はその独立・自立への夢を応援します。そんな人たちの道標になれるように、これからもがんばってブログや漫画や書籍でフリーランスに関する発信をしていきたいと思います。

『世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生』発売中です!
フリーランスになりたい人が知りたい

  1. フリーランスってなに?その働き方とは?
  2. フリーランスになる準備
  3. フリーランスになったらすること
  4. 実際の仕事の進め方
などについて詳しく知れるフリーランス入門書の決定版、大好評発売中です!

created by Rinker
ソーテック社
¥1,518 (2019/12/07 04:08:04時点 Amazon調べ-詳細)
マンガ『フリーランスで行こう!』も大好評発売中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA