『世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生』 大好評発売中!!!

【Mac】ウィンドウサイズを上下左右、均等・対称に拡大縮小する方法【便利ワザ|動画あり】

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。

今回は久しぶりにMacの便利ワザをシェアします。

Macを使う人なら、誰でもFinderや使用ソフトで日常的にウィンドウを拡大・縮小する機会があると思いますが、今日ご紹介するのは、ウィンドウサイズを上下左右、均等・対称に拡大縮小する方法です。

注意

次セクションの説明画像では、例としてFinderのウィンドウで説明していますが、Finderに限らず、他のほとんどのソフト(SafariやChrome等のブラウザや、IllustratorやPhotoshopなどなど)でも、同じことができます。ただし、CLIP STUDIO等、一部例外のソフトもあります。

ウィンドウを上下左右、均等・対称に拡大縮小する方法

ウィンドウサイズを上下左右、均等・対称に拡大縮小する方法と、文字だけで言われても「ん?どういうこと??」ってなると思うので、画像で説明します。

① 普通の方法

普通は↑こんな感じで、ウィンドウの一部をつまんで、グイッとドラッグして縮小すると思います。まあ、これでも全く不便は無いんですけど、この方法だと必ず上下左右のどちらかに寄った状態でウィンドウが拡大縮小されることになり、状況によってはサイズ変更した後にウィンドウの位置を調整する必要がでたり…と手間がかかる場合もあります。

② 今回ご紹介する方法

↑そして、こちらが今回ご説明するサイズ変更方法です。ワンアクションで均等に拡大縮小ができるこの方法、覚えておけば便利なだけではなく、他のMacユーザーに豆知識として自慢できる(かもしれない)ので、是非おぼえてください!

方法は簡単! optionキーを押すだけ!!

で、方法は…というと、これが非常に簡単で、

optionキーを押しながら拡大縮小するだけ

です!!!

そうすると↓こんな感じで拡大縮小できるようになります。

このワザ、地味だけど状況によっては便利に使えるので、是非覚えてくださいね!

ちなみに…

↑僕のFinderのウィンドウにはこんな感じでソフトのアイコンが並んでいますが、これも意外と知られていないMacの標準機能で、Finderウィンドウの上部のスペースをランチャーとして使用できるのです。こうすることで、ウィンドウ内の画像ファイルやテキストファイルなどを、直接このアイコンに放り込んで開くことができたりと、非常に便利なんです。

詳しい方法は↓こちらの記事で紹介していますので、こちらも是非チェックしてください!

MacでFinderのウィンドウをランチャーとして使う方法
最近、周囲にますますMacユーザーが増え、使い方のアドバイスをする機会が多いのですが、その際に全ての人に必ずおススメする便利ネ...

まとめ

以上、ひさしぶりにMacの便利ネタを紹介してみました!

最近はフリーランス関連の発信が増えてきましたが、こうしたMacの効率的なTipsは、特にフリーランスクリエイターの生産性に直接メリットがあるものなので、今後もどんどん紹介していきたいと思っています。

それでは、楽しいMacライフを🤓

マンガ『フリーランスで行こう!』発売中です!
僕、高田ゲンキが

  1. 会社員時代にフリーランスになる決意した理由
  2. 会社を辞め独立してフリーランスイラストレーターなった時の事
  3. 駆け出しの頃にした苦労や成功体験
  4. 仕事を軌道に乗せるためにした工夫
  5. フリーランス同士の結婚生活
  6. 金銭トラブルへの法的な対応
  7. ロケーションから解放されて海外に移住する話
などを一冊に盛り込んだフリーランス漫画の決定版、大好評発売中です!

▼紙の書籍はこちら

▼Kindle版はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA