【新型 MBP】ついに32GBのメモリを搭載できるMacBook Pro 2018が登場!!

こんにちは。Macが大大大好きな高田ゲンキ( genki119)です。

先週とうとうMacBook Proの新モデルが発表され、そしてついに…

最大積載メモリが32GBに対応

しました!

実は僕はずっと32GBメモリ対応のMacBook Proが出たら買おう!と思い続けてきたのですが、なかなか出なかった上にどうしてもMacBook Proが必要な状況になり、この新型MBPが発表される直前に買ってしまったんですよね…。しかし、そういう必然性のある状況なら納得できるし、すっかり愛着が湧いてしまったので、清々しい気持ちでこの記事を書いています!(笑)

32GBモデルはこんな人が買うと良いよ!

メモリ32GBって何がすごいの?

よく例えられるのは、こんな感じ。

  • メモリは作業机
  • ハードディスク(SSD)
  • 本棚、CPUは頭脳

つまり、32GBメモリというのは「ものすごく作業スペースの広い机」ということです。

どんな人にオススメなの?

これがMacにどう影響するかをわかりやすく言うと、ソフト(アプリケーション)を同時にたくさん立ち上げたり重いソフトを立ち上げても、Macの動作が重く(遅く)なりにくく、サクサク作業できる環境になる…ということになります。

なので、例えば↓このような人はぜひとも32GBモデルを購入すると良いでしょう。

  1. 動画編集をする人
  2. 音楽ソフトを使う人(特にMIDIではなく波形編集する人
  3. 3Dソフトを使うCGクリエイター
  4. Photoshopで大きな画像を扱うデザイナー
  5. Photoshopで高解像度な画像・多レイヤー・複雑なテクスチャを多用するイラストレーター
  6. InDesignでページ数の多い本や冊子を編集するデザイナー
  7. Illustratorで画像配置をたくさん使うデザイナー

32GBモデル購入時の注意

32GBメモリ対応は15インチモデルだけ!

ラインナップはCPU等のグレード別に、13インチモデルに3機種15インチモデルに2機種が用意されており、32GBメモリに対応しているのは15インチの2機種のみ

32GBメモリはBTOのみ対応

なお、15インチモデルも通常は搭載メモリは16GBで、32GBをゲットするにはBTOでカスタマイズする必要があります。

BTOとは
「Build To Order」の略で受注生産のこと。ユーザーのニーズに合わせてストレージやプロセッサやメモリ等を細かくカスタマイズできる。デメリットとしては、納期が遅くなること(ストアの在庫商品なら1-2日で届くが、BTOの場合は最短でも1週間くらいかかる)。

これ、非常に重要です。なぜなら、MacBook Proはメモリの増減が後からできないから。なので、16GBモデルを買ってしまい、使ってから…

Mac初心者君
最近YouTuberになりたくて動画編集はじめんですけど、MacBook Proのメモリ足りないっぽくてMacの動作遅いんでメモリ増設しようと思ってるんスよ
ゲンキ
え?MacBook Proはメモリ増設できないよ?
Mac初心者君
え?マジっすか!? でも新しいMacBook Proは32GBまで増やせるって聞きましたよ?
ゲンキ
うん、それはね、購入時に増やせるってだけで、一度買ったMacBook Proのメモリは増やしたり減らしたりできないんだよ。Apple Storeに持ち込んでもこれだけは無理。どうしてもメモリを大容量化したかったら、新しいMacBook Pro買うしか無いね
Mac初心者君
マジですかーーーー(泣)

…ということになります。

なので、MacBook Proをヘビーに使う予定のあるクリエイター(特にMacBook Proをメインマシンとして使用するつもりの人)は、購入時にメモリを増やすようにしてくださいね

まとめ

以上、MacBook Pro2018の紹介でした。

前述の通り、僕は最近16GBメモリ搭載のMacBook Pro 2017を購入したばかりですが、妻は僕よりも重いデータを扱うイラストレーターなので、32GBメモリのMacBook Pro2018の購入も検討中です↓新型MBP2018、購入しました!。もし買ったら、使わせてもらってレビューを書いてみたいと思います!

では、良いMacライフを

【2018年8月21日追記】妻が新型MBP(32GBメモリ)を購入しました!

妻が買いましたよ!(う…羨ましい…)

いろいろ落ち着いたら、僕の制作環境も移植させてもらって作業してレビュー記事書きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA