【僕が聴いてきた音楽】佐野元春

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。

今回からシリーズで僕の人生に多大な影響を与えてきた音楽たちを紹介していきたいと思います。題して『僕が聴いてきた音楽』。第1回目は佐野元春です。

ちなみに、「佐野元春さん」みたいに敬称をつけるのも変なので、本シリーズにおけるアーティスト名は敬称略で統一します。

佐野元春の音楽

いろいろ専門的な解説はさておき、僕が初めて佐野元春の音楽に出会ったときに感じたのは

・疾走感のある正統派ロック

・明るくビートの強い曲調なのに、切なく文学的な歌詞!

ということでした。特にふたつめは10代だった僕(20年以上前!)にはセンセーショナルだったのを覚えています。

とにかく曲を聴いてくれ

色々語りたいところですが、とにかく音楽は聴いてナンボなので、まずは聴いてください。

約束の橋
佐野 元春
¥ 250

レインボー・イン・マイ・ソウル
佐野 元春
¥ 250

新しい航海 (90’s Version)
佐野 元春
¥ 250

誰かが君のドアを叩いている
佐野 元春
¥ 250

Wild Hearts -冒険者たち-
佐野 元春
¥ 250

ヤングブラッズ (’99 Mix Version)
佐野 元春
¥ 250

レインガール
佐野 元春
¥ 250

ロックンロール・ナイト
佐野 元春
¥ 250

サムデイ
佐野 元春
¥ 250

VISITORS
佐野 元春
¥ 250

まとめ

以上、今回は佐野元春の曲を紹介しました。

思いつきで僕のおススメの曲をリストアップしてみましたが、聴いてみて「良いかも!」と思った人は、是非iTunesやApple Musicで更に聴いてみてください。僕個人としては1984年〜1994年頃の曲が、最も文学的な広がりを感じることができ、演奏もバックバンドのTHE HEARTLANDとの呼吸もぴったりなので好きです。その辺りの曲を聴きたい場合はこちらのベスト盤がおススメです。

佐野元春を好きになった人、もともと好きな人からの感想、お待ちしています!

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント
¥10,000 (2018/12/13 07:17:33時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA