Genki Wi-Fi

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

*

Appleから新しいiMacが発売!
新モデルの特徴をまとめてみた

      2015/10/19

 - Macintosh, ニュース, Apple    -

LINEで送る
Pocket

imac-750

10月14日、以前から噂されていた新しいiMacが正式に発表されました。

発売されたのは21.5インチRetina 4Kモデル27インチRetina 5Kモデル

スペック表は記事最下部に載せておきます。

sponsored link

新しくなった点

iMacのスペック

今までは21.5インチモデルはRetina仕様ではありませんでしたが、今回からRetina(4K)モデルに。また、27インチモデルは前モデルの4Kから5K(5120×2880ピクセルという超高解像度表示!)ディスプレイを搭載。この5Kディスプレイの解像度は217ppiということで、もはや印刷のクオリティになってきましたね! しかもMacBookと比べるとデスクトップ機のiMacはディスプレイの位置が物理的に遠くなるので、超高画質の印刷物を見てるような精細さだと思います!

一方で、その分Web上の72dpiの画像や低解像度の動画などはボヤけた描写になってしまうのがRetinaのつらいところでもあります。高解像度になればなるほど電力消費も大きくなるので、そこまで必要ではなければRetinaディスプレイじゃなくてもいいのかもしれないと、僕自身は今でも思っています。

付属品のアップデート

また、付属キーボードとマウスが新型のMagic KeyboardMagic Mouse 2にアップデート。

Magic Keyboard

Magic KeyboardはMacBookのバタフライ構造のキーボードではなく、「改良されたシザー構造」とのこと。バタフライ構造を標準仕様にしていくのかと思ってましたが、違うのかな…。また充電方式を、従来の乾電池を交換する方式からLightning USBケーブルでの充電方式に変更したそうです。交換しなくて良いのはラクでいいですけど、内蔵バッテリーが劣化した時に交換できないのが少し気になります(僕はそういうことばかり気になるんです)。

Magic Mouse 2

Magic Mouse 2の大きな変更点は、Magic Keyboard同様にLightning USBケーブルでの充電方式に対応したこと。

↑こんな風に充電するそう。

ちなみに、「背面に充電口を着けたら充電しながら使用できない!」という苦言をアニル・ダッシュさんという人がされたそうですが、背面以外に着けた際に損われるデザイン性を考えて、機能を犠牲にしたのではないかと思います。Appleは時々潔いほど「機能<デザイン性」ですから(メモリもSSDも交換できないMacBookが好例)。

sponsored link

初代iMacとの比較

imac-old

↓こんなAppleの特設サイトも。

初代iMac(ボンダイブルー)と最新のiMacの比較サイトで、iMacがこの17年でどれだけ進化したかを知ることができます。

もちろん性能の違いは最新iMacが圧倒的なんですけど、なぜかこの初代iMacのデザインは今でも魅かれるんですよね…。このデザインで最先端のスペックを詰め込んだiMacが出たら買ってしまいそうです(例えるなら旧車のボディにハイブリッドエンジンを載せるような感じ)。

ここまで強烈なノスタルジーを感じるのは、初代iMacのデザインの秀逸さもさることながら、僕が初めてMacを使った時期が重なることや、ジョブスの復帰作だったこともあるんだと思います。昨年もベルリンのパソコンショップで初代iMacが展示されていて興奮したものでした。

まとめ

以上、新しいiMacの紹介でした。

次回は「イラスト制作入門のためにiMacを買うとしたら、この一台!(仮題)」としてお送りします(↓書きました!)。

sponsored link

主なスペック一覧

iMac|21.5インチモデル

 

非Retinaモデル

Retina 4Kモデル

ディスプレイ

1,920 x 1,080ピクセル解像度
sRGBディスプレイ

1,920 x 1,080ピクセル解像度
sRGBディスプレイ

4,096 x 2,304ピクセル解像度
Retina 4K P3ディスプレイ

プロセッサ

1.6GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ

2.8GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ

3.1GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ

RAM

8GBオンボードメモリ
(オプション:最大16GBに変更可能)

8GBオンボードメモリ
(オプション:最大16GBに変更可能)

8GBオンボードメモリ
(オプション:最大16GBに変更可能)

ストレージ

1TBハードドライブ

1TBハードドライブ

1TBハードドライブ

グラフィック

Intel HD Graphics 6000

Intel Iris Pro Graphics 6200

Intel Iris Pro Graphics 6200

価格

126,800円

148,800円

172,800円

iMac|27インチモデル

ディスプレイ

5,120 x 2,880ピクセル解像度のRetina 5K P3ディスプレイ

プロセッサ

3.2GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ

RAM

8GB(4GB x 2)メモリ(オプション:16GBまたは32GBに変更可能)

ストレージ

1TBハードドライブ

1TB Fusion Drive

2TB Fusion Drive

グラフィック

AMD Radeon R9 M380(2GBビデオメモリ搭載)

AMD Radeon R9 M390(2GBビデオメモリ搭載)

AMD Radeon R9 M395(2GBビデオメモリ搭載)

価格

208,880円

238,880円

258,880円


LINEで送る
Pocket


 - Macintosh, ニュース, Apple    -




Comment

  1. 前中 より:

    はじめまして。前中と申します。よろしくお願い致します。超初心者なのですごく参考になりました。心強いです。ありがとうございます。

    絵を描くのが好きでしたが最近はほぼ描いてません。
    保有iMacがCDの出し入れにも反応せず、もう限界に来ているので買い換える予定で、あわよくばパソコンで絵を描ければと思って検索して行き着きました。Mac OS X 10.5.8なのでインテルが入ってなく、保有のiphoneとの互換性も最悪です。やはり2015/10/15のブログで紹介されてるように、まんまアップルストアで購入したほうが賢明ですよね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

今、Mac入門者がイラスト制作用に iMacを買うとしたら、この1台!

前回の記事で、先週新しく発売されたiMacについて書きましたが、今回は「これからイラストレーターになる人が、イラスト制作のメインマシンとして買うとしたら、どのi …

Macのバックアップ機能、”Time Machine”の設定方法

コンピューターで作業する上でバックアップは非常に重要です。 コンピューター(Mac、Windows機等)を使って、どれだけ効率的に素晴らしいデータを作成しても、 …

妻が小説挿絵を描くイラストレーターとして TABI LABOで紹介されました

こんにちは。イラストレーターの高田ゲンキ( genki119)です。 当ブログ内でもたびたび触れていますが、我が家は夫婦でイラストレーターをしており、妻の高田美 …

【Q&Aコーナー ② 】
「Q:Macの購入を検討しています。どのMacが良いですか?」→「 A:買わずにカスタマイズすると良いと思います」

Contents1 Q:「Macの購入を検討しています。どのMacが良いですか?」2 A:「一番オススメなのは、“買い替えずにカスタマイズすること” …

no image
最近Twitterも頑張り始めました!

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。 先日、Instagramにハマってるという話を書きましたが、続けてTwitterにもハマり始めました! sp …

『ライフハックで行こう!〜Think IT edition〜』の 第2話が公開されました!

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。 『ライフハックで行こう!〜Think IT edition〜』の第2話が公開されました! 今回はベルリンのテ …

アメリカ発の配車サービスアプリ「Uber」がベルリンで禁止に

今朝見て、ちょっと気になったニュースについて。 Contents1 「Uber(ウーバー)」アプリがベルリンで禁止に2 そもそも「Uber(ウーバー)」とは3 …

イラストレーターのMac環境(周辺機器編)

前回の「メインマシン編」に続き、今回は周辺機器に関してです。 sponsored link Contents1 ペンタブレットはintuos 42 外付HDDは …

Macでイラストを描きたいけどPhotoshopやIllustratorは高くて買えない人に贈る2つの解決策 〜その②〜 『代替アプリとして“Affinity”を導入する』

前回の記事では生活をデジタルハックして浮いたお金でAdobe CCを契約する方法を紹介しましたが、今回は発想を変えて“Adobe以外のソフトで代用する方法”を紹 …

MacBookをデュアルディスプレイで使うときの設定

僕のMac環境について、メインマシン編と周辺機器編の2回に分けて書きましたが、それに関連して、MacBook(Pro,Air)をデュアルディスプレイ(デュアルモ …

Appleから新しいiMacが発売! 新モデルの特徴をまとめてみた

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

Copyright© Genki Wi-Fi , 2015 All Rights Reserved.