2006年の鹿児島・屋久島旅行をふりかえってみた

kagoshima2006-2015

こんにちは。永遠の旅人、高田ゲンキ( genki119)です。

今日、ふと過去に鹿児島旅行をしたことを思い出しました。それで、「そういえば、その旅行記をどこかに書いたな…」ってうっすら思い出して記憶の糸をたどっていくと…、なんとmixi日記(!!!)に封印されてたのです(数年前からmixi日記は閉じて、ブログと連携していたので誰も見れない状態だった)。

というわけで、数年ぶり(笑)にmixiにログインして日記をさかのぼったら、ちゃんと2006年に書いた鹿児島と屋久島の旅行記が残っていたので、当ブログに転載してみました。9年も前なので、文体も今と違って「誰だよ…」って感じだし写真もヘタクソですが、めんどくさいのでそのままアップ!!

もうずいぶん時間が経っているので、今から観光などでいく人にとってどれだけ有用な情報か分かりませんが、29歳の僕の1週間の鹿児島・屋久島の旅、楽しんでいただけると嬉しいです。

2006年鹿児島・屋久島の旅

1日目

初日。早朝に地元神奈川県平塚市を出発して、飛行機で鹿児島入り。鹿児島市で開催されていた「クロニクル展」に師である大寺聡さんを訪ねます。その後、ひとりで街を散策し、夜は鹿児島の仲間とお酒…。初日から充実です。

2日目

午前中鹿児島で大寺さんたちのグループ展の撤収作業を手伝ったあと、ランチをして、そして僕は屋久島に向かいます。

3日目

屋久島でレンタカーを借りて、ひとりでグルグル走り回る日。こういう孤独な旅って、独身時代ならではだな〜…。

4日目

この日、縄文杉登山しました。かなりタフな登山でしたが、とても良い経験でした。

5日目

屋久島から鹿児島に戻り、鹿児島市から指宿に電車で移動。そしてレンタカーを借りて指宿を走り回りました。途中、縄文杉登山で知り合った友人も合流して楽しい一日。

6日目

電車で指宿から枕崎へ。枕崎で大寺さんと合流して長いドライブをしました。天気も良く、東シナ海を堪能できました!

7日目(最終日)

最終日。大寺さんに鹿児島を案内してもらってから鹿児島空港へ。

まとめ

こうして10年近く前の旅行を振り返ってみると、いろいろ新鮮で楽しめました。

たとえば、モバイルWi-Fiもスマホも無かった時代だったので、旅行の外出中とか情報が分からなくてけっこう不安だったりとか(それはそれで楽しんだけど)、10年前の自分は今とちょっと性格ちがうな…とか(笑)。

あと、今回数年ぶりにmixi日記を見直したら、昔の旅行日記とかがけっこうmixi日記内から発掘されたので(見るまですっかり忘れてた…)、そういうのも今後少しずつこちらのブログに転載していこうと思っています。こうして昨年開設したばかりのブログに10年前の記事を追加していけるのもブログの面白さのひとつですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA