2011年鹿児島の旅 ②(2011-6-24)

鹿児島2日目。朝6時に起き、カーテンを開けると快晴! 温泉で朝風呂を浴びてから、吹上砂丘荘のレストラン「月乃砂」でブッフェ形式の朝食。素朴〜な朝食だけど、なぜか旅先だと美味しく感じます。

DSCN8001

↑ちなみに僕は洋食派です。

一日目はこちら

今日もオーテマティック・ハウスへ!

朝食後、車を走らせて今日も大寺さんの家へ伺いました。

大寺さんの山、「オーテマウンテン」

朝一番で大寺さん所有の山(!)「オーテマウンテン」を案内していただきました。日本に数多くイラストレーターはいれど、山を持っているイラストレーターというのは大寺さん一人ではないでしょうか。やはり憧れます!

↑オーテマウンテンから見た景色。

吹上浜

そして、僕のデミオ(レンタカーだけど…)に三人で乗り込み、鹿児島観光へ! 今日は大寺さんに案内をしていただくのです。

まずは吹上浜へ。ここは日本三大砂丘に数えられる広大な砂丘。南北40kmにわたって白い砂浜が続きます。 ここで、大寺さんと妻は落ちている貝殻を拾い集めてましたが、僕はどうもそういう作業が苦手なので砂浜を走り回っていました。

江口蓬莱館

そして、道の駅でお土産を買ってから江口蓬莱館でフライ定食をいただきながら、日本のイラストレーションの未来についてアツく語りました。。

eguchihoraikan

↑江口蓬莱館のフライ定食。美味くて安くてボリューム満点でした!

薩摩金山蔵

その後、薩摩金山蔵というかつての金鉱を利用した酒造で坑道内トロッコに乗って洞窟探検。

写真だと分かりにくいですけど、かなり壮大な規模の洞窟でした。

JAZZ&自家焙煎珈琲 パラゴン

薩摩金山蔵を出て、いちき串木野市に車を走らせて、5年ぶりのパラゴンでコーヒーとシロクマをいただきました。マスターに久し振りにお会いできて嬉しかったです!。

 JAZZ&自家焙煎珈琲 パラゴン
いちき串木野市昭和通102(いちき串木野市役所前)
TEL. 0996-32-1776 / FAX. 0996-32-7411

 

パラゴン

 

長崎鼻海岸

パラゴンを後にした我々は、長崎鼻海岸の岩場で海の生き物(ヤドカリや小魚やカニやフナムシなど…)とたわむれました。

そして鹿児島空港へ…

日も傾いて来たのでオーテマティック・ハウスに大寺さんをお送りして、奥さんとお子様さんたちに最後の別れを告げて、一路鹿児島空港へ。伊集院まで一般道で走り、そこから鹿児島道路→九州自動車道…と走り、ちょうど良い時間に空港到着。

それにしても、毎度のことながら鹿児島を去る時は、何とも切なく寂しい気持ちになるんです。そして、それは妻も同じで、二人で妙にしんみりと飛行機を待ちました。今までは一人で帰るからかな…と思っていましたが、ふたりでも同じ気持ちになるとすると(しかもふたりとも)、これはやはり鹿児島が持つ魅力に捕われているのかもしれません。だから、次回はもっとゆっくりと来たいと思いました。

帰りの飛行機からは夕焼けと夜景が見えて、とてもきれいでした。 そして、とても疲れていたはずでしたが妙に頭が冴えてしまって、飛行機に乗っている間、本を読んだりいろいろと考えを巡らしたりしているうちに神戸に到着しました。

そこから、電車で大阪梅田に帰って来たわけですが、たった二日間だけなのに、ずいぶん長いことここに居なかったような気がして、だからと言って懐かしいとかそういう気持ちではなくて、昨日居た場所とはぜんぜん違う場所に来てしまったような不思議な気分で帰宅して、それでもやっぱり自分の部屋は安心するようで、風呂に入った後はスイッチが切れたようにぐっすりと深い眠りに落ちたのでした。

とにかく、非常に楽しく充実した二日間の旅でした。

↓つづく…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA