【解決済み】ヘッドフォンプラグがMacのジャックの中で折れた

2011年に妻が書いたブログ記事に、いまだにかなりアクセスがあるので、こちらのブログでもシェアします。

内容は「Macの中で折れたヘッドフォンプラグ」について(笑)。こちらの解決法は、MacだけでなくiPhoneやiPod、その他Android機にも応用できると思います(必ず解決できるとは限りませんが)。

—以下、妻のブログからの引用です。

ヘッドフォンプラグが折れた

ヘッドフォンのプラグをMac Proのジャック内で折りました。ポッキリと。

R0010758-500x375

この中にプラグの先端が……。

プラグはジャックの結構奥の方で折れてしまったようで、細いピンセットやラジオペンチで掴もうとするもまったく掴めず。ネットで色々検索したところ、楊枝や折れたプラグの先に瞬間接着剤をつけてジャックに差し込み、接着して引き抜く方法を幾つか見つけましたが、接着剤がジャック内にくっついてしまった場合、ピンジャック自体使えなくなってしまう恐れがあるため(リスクが高すぎるため)保留。デスクトップなので分解も考えましたがけっこう煩雑なので保留。

ナイスな方法を発見!

改めて英語で解決方法を検索してみたところ、ナイスな方法を見つけました!
「“上記の接着剤を使った方法”+“ストロー”」を!
簡単に言えば、まずストローをジャックに差し込みジャック内をガードした上で、先端に瞬間接着剤をつけた細い棒(リンク先では先を削って平たくしたネジを使用)を差し込み折れたプラグと接着させ引き抜くという方法です。これならジャック内に接着剤がついてしまうリスクは低くてすみそうなので、試してみることにしました。

ストロー

まずはストロー探しから。周りを見回してみたところ、ドールの紙パックジュースがたまたまおやつボックスに入っていたので、そのストローを拝借。そのままの太さではジャックに差し込めなかったので、一度ストローを切り開き、ちょうどよい細さに調整してから(セロテープで周りを補強)ジャックに差し込みました。

R0010733-500x375

細い棒(ヤスリを使用)

そして棒は、夫(←僕)の工具箱から出てきた先端の折れた細い棒ヤスリを使用。R0010772-500x375

さっそくトライ!

さっそく瞬間接着剤を棒ヤスリの先端につけ、ジャックに差し込み5分ほど待ちました
そして引き抜いてみると……

R0010750-500x375

取れました!!!
ジャック内部にも接着剤はつかず、無事に引き抜き作業は完了しました。

R0010765-500x375  R0010774-500x375

ミニプラグはとても細くて折れやすく、不注意な私には向かないようなので、今後はUSB接続のヘッドフォンアンプかUSBオーディオ変換アダプタを使うことにします……。ああ怖かった。ちなみに細やかな作業が多く、不器用な私にはできなそうだったので、そのあたりは全て夫(←僕)にやってもらいました。

まとめ

以上、妻のブログからの転載でした。同じようなケースで困っている人は試してみてください(自己責任でw)。

created by Rinker
コニシ(Konishi)
¥224 (2018/07/20 00:44:08時点 Amazon調べ-詳細)

↓適当な細い棒が無い場合は、こんなので代用できそう

created by Rinker
イーバリュー(E-Value)
¥149 (2018/07/20 00:44:09時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA