『世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生』 大好評発売中!!!

【2019年版】今年買って良かった物 6選【スケボー|HDD|冷蔵庫|エアコン等】

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。

気づけば、もう大晦日ですね! 2019年は本当にいろいろなことがあって(良い意味で)印象深い年でした。…が、そういう振り返りはまた別の記事にまとめることにして、本記事では今年買って良かった物をまとめてみたいと思います。

① ペニーボード(22インチモデル)


今年は30年ぶりにスケボーを始めました。スケボーと言っても飛んだり跳ねたりのトリックをするものではなく、移動(クルージング)をするためのクルーザーというものです。その中でも小さいサイズのミニクルーザーというカテゴリの代表商品であるペニーボードを買って、毎日のように乗っています。

ペニーボードは本当に楽しいんですけど、楽しいだけでなくファッショナブルだし非常に良い運動にもなって既に健康効果を実感しているので、来年も自己や怪我には最大限に注意しながら楽しみたいと思っています。ペニーボード、ある意味で僕にとって今年一番の出会いでした。

↓こちらの記事でペニーボードについて詳しく書いていますので、よかったら読んでくださいね(僕が滑っている動画も見れます)。

元スケボー少年たちよ、ペニーボードに乗ろう!【走行動画アリ|スケボー|ミニクルーザー|ロングボード】
こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。 突然ですが、最近ハマってるものがあります。何かというと… (クリックで拡大) ...

② VANS オールドスクールプロ


ペニーボードにハマったことで、スケボーだけでなくシューズにも関心を持つようになり、色々とスケボーシューズを調べた結果このVANSのオールドスクールプロを買いました。スケシューはVANSの他にNIKEやDCやadidasなども人気ですが、色々と比較検討したところ、僕が求めていたスケシューはVANSのこのオールドスクールプロでした(詳しいことは独立した記事にまとめたいと思います)。

オールドスクールは言わずと知れたVANSの超定番モデルですが、その上級版にあたるこのオールドスクールプロは見た目のデザインはオリジナルをほぼ踏襲しつつ、インソール等の設計が一新されてスケートボーディングに最適化されています。

僕はクルージング専門ですが、このインソールの設計のおかげで軸足は疲れにくく、蹴り足は安定してプッシュできるようになりました。

https://twitter.com/Genki119/status/1206501784103063552

あと、靴をスケシューを意識するようになってから気づきましたが、ベルリンのオシャレな人はVANS率(特にオールドスクール)がめちゃくちゃ高いのです。それだけでもこのモデルを選んで

③ フィリップス・シェーバー 9000シリーズ

ずっと使っていたシェーバーが壊れたので、今年は新しいものを買いました。以前のシェーバーもフィリップスで、気に入っていたので今回もまたフィリップス。

ちょっと値は張りますが、性能も剃り心地も素晴らしくて気に入っています。

また、フィリップスはオランダのメーカーなので(本社所在地はアムステルダム)、ここ隣国ドイツでもラインナップが豊富で、洗浄液等や替刃等消耗品も簡単に入手できるのもポイントが高いです。

携帯性にも優れているので、本体だけをケースに入れて一時帰国時も日本に持っていって使っていました(変圧器無しで充電可)。何年も長く使っていきたいシェーバーです。

④ 外付ハードディスク(3.5インチ/2.5インチ)

毎年数台のHDDを買う我が家ですが、今年は前年までのWD(WesternDigital)社製のものからSeagate製のものに乗り換えました。WD社製のHDDはかつては信頼性が高くデザインも良かったので10年ほど愛用し続けてきましたが、ここ数年は故障が多く、デザイン性も以前ほど高くないように感じたので、試しにSeagateにしてみましたが、半年以上使ってみた感触としては非常に信頼性が高いと感じています。

2.5インチモデル(4TB)

こちらは一時帰国時にMacBook Proと合わせてメインストレージとして使用していました。動作も安定していて、ケースも樹脂製なので軽いのが良いです。最も樹脂製なので耐久性/耐衝撃性や放熱性に関してはやや不安が残りますが、それも今のところ問題なく使えているので、実用面に影響は無さそうです。もう1台モバイル用のHDDが必要になったら、またこのモデルを購入すると思います。

3.5インチモデル(6TB)

また、3.5インチもでるのこちらは自宅(ベルリン)でのバックアップ用です。最近はこうした据え置き型の大型HDDだと10TBまで選択肢が増えました。以前は10TBと聞くと「何に使うんだ!?」と思ったものですが、昨今は動画を扱うことが増えたり、写真の高解像度化などでストレージがいくらあっても足りません。特にバックアップ(MacのTimeMachine)用に使うには、なるべく大容量なものを選ばないとすぐにいっぱいになってしまって肝心なファイルのバックアップができなくなってしまうので、今後バックアップ用のHDDを買うなら、6TB以上のものを選択するのが良いと思っています。

⑤ シャープ冷蔵庫 メガフリーザー

一時帰国の際に、逗留先の冷蔵庫が壊れてしまったので新しいものを買いました。いろいろな商品を比較検討した結果購入したのは、このシャープのプラズマクラスター搭載 2ドア メガフリーザーという商品。

一時帰国とは言え2ヶ月の滞在中、大人2人と2歳半の息子の3人での生活をするには十分な容量と性能でした。ベルリンではもっと大型の冷蔵庫を使用しているので、メインで生活する環境では少々物足りなさを感じますが頑張ればなんとかなるし、子ども無しの夫婦の場合はこれで十分だと思いました。

⑥ エアコン 三菱 霧ヶ峰

こちらも一時帰国の際に購入・設置。寝室にエアコンが無かったので導入しました。おかげで夏場の滞在でしたが、快適に過ごすことができました。

ドイツ移住して7年も経つので、その間の日本のエアコンの進化についていけていませんが、少なくとも僕の移住前よりも格段に性能が進化しているように感じました。冷房や除湿の性能ももちろんのこと静音面もすばらしく、稼働している部屋でも安心して息子を寝かすことができたのがありがたかったです。

まとめ

以上、僕が今年買って良かった物を6点ご紹介しました。

育児中 & 普段日本にいない(ドイツで買ったものは紹介できない物が多い)ので、実用面や生活面に偏った商品が多い印象ですが、これはこれでこの時期のひとつの傾向としてこうして記事に記録しておくのも良いかな…と思いました。

子どもも年々成長し、それに伴い生活も日々変化しているので、来年はどんな物を購入してどのように価値を感じるのか、今からとても楽しみです。

 

プライム会員登録はこちらから

本記事でご紹介した商品をAmazonで購入される場合は、Amazonプライムがお得です。30日間の無料もあるので、これを機にプライム会員になりたい!という方は↓こちらからご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA