会いたい人に会う時は、必ず事前に◯◯しておこう!!

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。

今日、ブロガーのあんちゃさん(annin_book)がこんなブログ記事(↓)を書かれてました。

今日は、ちょっとそこから派生して考えたことを書いてみます。

超共感だったのでこんなツイートしてみた

賢明な読者の皆さんならすでにお気付きのことだろうと思いますが、本記事タイトル「会いたい人にアポを取って会う時は、必ず事前に◯◯しておこう!!」の「◯◯」には

「相手のSNSやブログを読み込んで、できる限りその人のことを知る努力を(しておこう)」

が入ります。

⇣過去にも同じようなことをツイートしてました。

事前にSNSやブログを読んでないとどうなるか

以下、過去に実際に会いに来てくれた人(ここではA君としましょう)とのやりとりを再現してみました。


ゲンキ
どうも! わざわざベルリンまで会いに来てくれてありがと。メールでは進路について悩んでるって言ってたけど、せっかくだから何でも聞いてね
A君
ありがとうございます。その前にお聞きしたいことがあるんですけど…
ゲンキ
なに?
A君
ゲンキさんってメンタル強い印象なんですけど、どうしたらメンタル強くなれるか教えてもらえますか? 僕、周囲の目ばかり気にしてしまうので…
ゲンキ
なるほどね〜。それってちょっと教えるのむずかしくて、例えば俺子どもの頃いじめられてたんだけどさ…
A君
え!?ゲンキさんがいじめられてたんですか!? 全然そんな感じしないですけどね。いやー意外です…
ゲンキ
いやいや! 俺がいじめに遭った話はブログでもマンガでも描いてるだろ〜? この人何も読まないで来たのかよ…

 

…みたいな感じで、ブログを読めば分かるイジメの経験談を要約して口頭で説明し、その上でメンタル論を話すハメになり、時間は有効に使えないし、全然生産的じゃないし、そもそもこのA君は本当に自分に会いたくて来たんだろうか…?とか色々考えてしまって、この時点で僕側のやる気が無くなっちゃったのでした。これは僕にとってもA君にとっても不幸なことです。

逆に「会ってほしい」と言われた僕の方がA君のSNSを予習しておいたので彼のことをよく知っていたりして、なんだか変な感じだったのをよく覚えています。

なぜ、そういうことが起きるのか

その理由はハッキリ言ってよく分かりませんが、ひとつだけ言えることは

…ということ。逆に言うと進路に迷ったり自分探しをしている相談者は、良くも悪くも忙しい状況ではないので、本当に忙しい人の時間の感覚や密度を想像できず、漫然と日常を過ごしてしまっている事が多いのではないかと思います。

あんちゃさんも引用ツイートしてくれた!

せめてプロフィール記事くらいは読みましょうね!(できれば全記事、あるいはせめて直近1年分くらいの記事は目を通したほうが良いと思うけどね)

とにかく相手のブログやSNSを読むべし!

もうそれに尽きます。「会いたい」と言ってきた相手が、自分のことを知り尽くしてくれていたとして、それで悪い気がする人はまずいないでしょう。ブログを書いている相手ならブログを(なるべくならすべての記事)読んだほうが良いし、SNSをやってる人ならそれもチェックした方がより良いでしょう。特に最近はブロガーを中心に、長いプロフィールを書くのが流行っているので、そういうのを読んで相手の生い立ちを知っておくと、会話に無駄がなくなり、相手も気持ちよく話をしてくれるはずです。

僕の場合は、僕の半生という半生記を書いているので、少なくともそれは全部読んでから話しをしに来てくれたらスムーズだし楽しいのにな…と思ったことが何度もありました(ちなみに、現在は育児と仕事で時間が全く無いので、「会いたい」という問い合わせに関しては基本的にすべてお断りしています)。

また、これは相手が偉い人とかではなく、営業先の人とか久しぶりに会う友人等々どんな場合にも応用がきくことだと思うので、ぜひ試してみてください。きっと相手は喜んで、期待以上に話を弾ませることができると思いますよ!

僕の半生 ① | 幼稚園〜中学時代編| 1979年(3歳)〜1992年(15歳)
自分について書くにあたり、まず自分の半生を綴りたいと思います。というのも、生い立ちが似ている人は、考えに共感を抱きやすい傾...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA