Genki Wi-Fi

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

*

今、Mac入門者がイラスト制作用に
iMacを買うとしたら、この1台!

LINEで送る
Pocket

imac-215

前回の記事で、先週新しく発売されたiMacについて書きましたが、今回は「これからイラストレーターになる人が、イラスト制作のメインマシンとして買うとしたら、どのiMacがおススメか?」という内容で書いてみたいと思います。過去にもこのブログで、いろいろ「このMacがいいよ!」という内容を書いているのですが、せっかく新しいiMacが出たので、改めて書いてみます。また、過去の記事ではいろいろと煩雑なことを書いていて、一部マニアにはウケがいいのですが、パソコンの理解度が低い人にはハードルが高い部分もあったようなので、今回はパソコン初心者向けの内容にしたいと思います。

sponsored link

とりあえず、限られた予算でイラスト制作用Macを買いたいならこれにしておけ!

結論から言うと、今限られた予算でイラスト制作用のメインマシンとして使用するMacを買うとしたら↓この一番安い21.5インチモデルがいいです。

ただし、必ずアップルストアでオンライン購入して、オプションでメモリ増設(16GB)1TBフュージョンドライブにアップグレードすることが必須条件です(↓こんな感じですね)。

スクリーンショット 2015-10-17 14.36.55

Appleケアには入っておけ!

これ、Apple製品を紹介するたびに言っていますが、Appleケアプロテクションプランには絶対に入っておきましょう! ちょっと高いから…と言って入らない人が意外と多いのですが、入って損したと思ったことは一度もありません。僕の経験則的に、Macに詳しい人ほどみんな加入しており、初心者ほど自己判断でAppleケアに入らずに購入して、あとあと泣きを見ている確率が高いのです。

スクリーンショット 2015-10-17 14.39.28

↑iMacの場合はAppleケアの価格は¥20,800(税別)。これだけ払っておけば、購入後3年間はディスプレイを始めとしたほとんどのハードウェアの修理を無料で受けることが出来ます。ちなみにディスプレイだけでも自腹で交換修理をしたら5万円以上かかることが普通なので、一度でも修理をしたら元を取れてしまいます。

お値段は

スクリーンショット 2015-10-17 15.00.53

本体アップグレードの費用とAppleケアを合わせると、合計額は¥183,600 (税別)。これだけの値段で入門用としては十分な環境が手に入るので、かなりコスパが良いです。

イラスト制作のために必要なもの(ハードウェア)

ペンタブレット

イラスト制作を目的としてMacを買う場合、必ずペンタブレットも購入しましょう。もっと安いIntuosもあるので、どうしても予算に限りがある場合はそちらでもいいと思いますが、Intuos proのペンの方が遥かに持ちやすくて長時間の作業に向いているので、少し無理してでもこちらを購入することをおススメします。

ペンタブのサイズに関しては諸説ありますが、僕は24インチのディスプレイに対してMサイズのペンタブレットで十分作業できているので、必要以上に大きなペンタブレットを買う必要は無いと思っています。27インチとか30インチくらいのディスプレイの場合は、もしかしたらLサイズの方がいいかもしれませんが。

バックアップ用の外付ハードディスク

フュージョンドライブを使用して作成したデータ等もiMacの中に保存する場合でも、バックアップは外部ハードディスクに取る必要があるので、最低ひとつは外付ハードディスクを買っておきましょう。バックアップ(Time Machine)の設定に関しては↓こちらをご参考に。

スキャナ・プリンタ

仕事としてイラスト制作をする場合、最低限のプリンタやスキャナも必要になることが多いのですが、展示用の作品をプリントしたりするわけでなければ、最低限の複合機で充分です。

イラスト制作のために必要なもの(ソフトウェア)

イラストを作成するには、MacだけではなくMacにインストールするソフト(アプリケーション)が必要なわけですが、基本的にはAdobeのIllustratorとPhotoshopがあればたいていのことができ、最近はパッケージではなくライセンス制のCC(Creative Cloud/クリエイティブ・クラウド)しか選択肢が無いので、月々使用料(通常は5,000円)をAdobeに支払ってアプリを使用します。

最初の1ヶ月は試用期間として無料で使えるので、インストールして1ヶ月使い倒してみてから購入を判断するのもいいと思います。

sponsored link

Photoshopの代用になりそうなソフトも

依然としてプロのイラストレーターとして仕事をするにはAdobe PhotoshopとIllustratorは必要と考えた方がいいと思いますが、最近はそれらの代用になり得る安価なソフトがMac用にも出始めています。近々、その辺もまとめて記事にしたいと思います。

まとめ

以上、現在のラインナップから“初心者がイラスト作成用にiMacを買うとしたら”という条件を前提に紹介してみました。

勿論、すでにスキルが高く、予算も潤沢な場合は一番高いiMacをフルオプションで買うのが間違いないわけですが、メール等でご相談いただく初心者の方たちは、多くの場合いろいろと制約がある中で比較検討されている場合が多いので、そのような場合はひとつの参考になるのではないかと思います。

ご質問等ありましたら、是非コメント欄にお寄せください!

 

sponsored link


LINEで送る
Pocket


 - Macintosh, イラストレーターになるには    -




Comment

  1. ゆみこ より:

    高田さん、こんにちは。
    以前、Mac購入についてご相談したゆみこです。
    その節は、いろいろアドバイスくださってありがとうございます。
    おかげさまでiMac購入しました。このモデルが出る前のですが、十分納得できた買い物でした。Time Machine設定とか、緊張のあまり手に汗をかきながら(なぜ)なんとか完了し、今はひたすらイラストの練習と量産・・・まだまだ取り組むことは沢山です。

    ところで、デジタルをお仕事の基盤とされてる高田さんですが、セキュリティの面で気をつけていらっしゃることってどんなことでしょう。
    お答えいただける範囲で記事にしてくださると嬉しいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

MacBook Pro 17inch (early 2011)のHDDをSSDに換装しました

仕事用のメインマシン、MacBook Pro (early 2011, 17 inch) をHDDからSSDに換装しました。年始にベルリンのAppleストアにて …

【Q&Aコーナー ④】イラストレーター志望です。 どのiMacを買えば良いでしょうか?

前回のQ&Aのつづきです。 Cさんへの回答で「iMacをチョイスするのがコスパ的に良いのでは?」と提案したところ、iMac購入を真剣に検討し始めたとのご …

イラストレーターのMac環境(メインマシン編)

このエントリーでは、自称Macマニアの僕が、自分のイラスト制作を最大限効率化するために試行錯誤した後に行き着いたハードウェア環境を紹介したいと思います(ソフトウ …

Macのバックアップ機能、”Time Machine”の設定方法

コンピューターで作業する上でバックアップは非常に重要です。 コンピューター(Mac、Windows機等)を使って、どれだけ効率的に素晴らしいデータを作成しても、 …

イラストレーターのMac環境(周辺機器編)

前回の「メインマシン編」に続き、今回は周辺機器に関してです。 sponsored link Contents1 ペンタブレットはintuos 42 外付HDDは …

MacBook Pro 17″(early-2011)の SSD交換手順を説明してみるよ

こんにちは。Macオタクの高田ゲンキ( genki119)です。 相変わらず、僕のメインマシンはMacBook Pro 17″(early-2011 …

イラストレーターになるには ④
「イラストレーターは東京に出るべきか?」

イラストレーター志望の方から相談受ける際、首都圏以外の地域に在住の方からよく「イラストレーターになるためには東京に出るべきか?」という質問を受けるので、今日はこ …

ベルリンで懐かしいMacに再会!

先日TU(ベルリン工科大学)に行った際に、その近くにあるGravisというお店に行きました。Gravisはベルリンにも何店舗かあるコンピューター関連機器の専門店 …

Appleから新しいiMacが発売! 新モデルの特徴をまとめてみた

10月14日、以前から噂されていた新しいiMacが正式に発表されました。 発売されたのは21.5インチRetina 4Kモデルと27インチRetina 5Kモデ …

Macでイラストを描きたいけどPhotoshopやIllustratorは高くて買えない人に贈る2つの解決策 〜その②〜 『代替アプリとして“Affinity”を導入する』

前回の記事では生活をデジタルハックして浮いたお金でAdobe CCを契約する方法を紹介しましたが、今回は発想を変えて“Adobe以外のソフトで代用する方法”を紹 …

今、Mac入門者がイラスト制作用に iMacを買うとしたら、この1台! |

フリーランス イラストレーター高田ゲンキの情報発信ブログ、『Genki Wi-Fi(ゲンキ・ワイファイ)』。

Copyright© Genki Wi-Fi , 2015 All Rights Reserved.