『マンガ フリーランスで行こう!』 大好評発売中!!!

ロンドン旅行 ①(2014年 8月21日)

8月21日から5日間、ロンドンに旅行で行ってきました。

旅は道連れ

そもそも、8月初旬にベルリン在住の友人、ユッキーがロンドン一人旅を企てていたところに、思いつきで我々夫婦が便乗したのがことのいきさつで、同じ日程で航空券とホテルを取り、3人で旅行することにしました。

宿はAirbnb

宿はAirbnbで予約しました。一度使ってみたかったので試してみましたが(と言っても主に妻が調べて手続きをしたのですが)、Airbnbのおかげで、物価の高いロンドンの割にはコストパフォーマンスの高い宿を見つけることができ、非常に便利なロケーションで5日間を過ごすことができました。ちなみに、場所は大英博物館から歩いて1分ほどの場所で、最寄り駅はTottenham Court Roadでした。

航空会社はEasyJet

DSC01733航空会社はEasyJet。本格的なLCCを使うのはこれが初めてでしたが、ブッキングもネットでスムーズにでき(もちろん英語のみですが)、当日も大きなトラブルもなく快適でした。

ベルリンからロンドンまでは1時間半ほど。ちなみにEasyJetはヒースローなどの使用料の高い空港は使いません。今回の航路はベルリン・シェーネフェルト空港発・ロンドン・ルートン空港着でした。

機内からの風景

DSC01761

DSC01763

もうすぐルートン空港につくあたり。のどかな風景が広がっていました。

ルートン空港からロンドン市街へ

ルートン空港は、ロンドン市街地から50km離れているので(方角的には北に位置します)、ルートン空港で市街地行きのバスチケットを買いました。いくつかのバス会社が運行していますが、僕らはNational Expressというバス会社の往復券を買いました(正確な値段は忘れましたが、3人で35ポンドくらいだったと思います)。

DSC01777 ↑バスの車窓からはこんな風景が見えました。ロンドンに降り立った瞬間から快晴に恵まれましたが、今回の旅行は5日間を通してほとんど晴れで、幸運でした。

ロンドン市街地に入り、マーブルアーチ駅でバスを降りて、そこからCentral(地下鉄)に乗って宿に向かいました。

ランチはフィッシュ・アンド・チップス

それぞれ宿にチェックインしたあと、遅めのランチを求めて街へ繰り出しました。やはり、ロンドンと言えば「フィッシュアンドチップス」!というわけで、僕らが入ったのはGIGSというお店。

DSC01785フィッシュアンドチップスは日本ではそれほど馴染みのあるメニューではありませんが、僕は10年ほど前にオーストラリアに行った際に食べてすっかり気に入り(オーストラリアはイギリス領だったのでイギリスの食文化の影響が強いのです)、それ以来ファンなのでロンドンで本場のフィッシュアンドチップスを食べることができて感無量でした。GIGSのフィッシュアンドチップスはかなりの量でしたが、とても美味しかったのであっという間に完食してしまいました。なお、フィッシュアンドチップスの奥に見える飲み物「Ginger Beer」はお酒ではなくてジンジャーエールのような飲み物で(wikiによるとジンジャーエールのルーツとのこと)これが非常に美味しくて、イギリス滞在中に何度もオーダーしました(僕はお酒を飲まないので、いつもノンアルコール飲料をオーダーします)。

すこし街歩き

DSC01801

腹ごなしに、すこし街を歩きました。ロンドンの街は同じヨーロッパでも、やはりドイツとおもむきが異なり、そして(当然ですが)道行く人が皆英語を話しているので、なんとなく何を話しているのか分かるのが不思議な感じでした(ドイツ語力はまだそこまでついてないので…)。

アップルストアへ

歩いてCovent Gardenまで行き、アップルストアに行きました。バルセロナに行った時も書きましたが、僕は初めての都市に行くとなるべくアップルストアを訪れます。特に何かを買うわけでもなく、ただAppleが好きだから行くだけですが、国を超えて統一感のあるAppleの店舗や商品だからこそ、逆にその街の空気や個性のようなものがにじみ出るような気がするのもあって好きなのです。

ちなみにロンドンには2店舗のアップルストアがあり、もう一店舗のリージェント・ストリート店はアメリカ以外で最初のアップルストアだったとか(そちらは今回は行けませんでしたが)。今回訪問したコヴェント・ガーデン店は世界最大級のアップルストアだそうです。

恒例のアップルストア前での記念撮影をしていたところ、近くにいたイギリス人夫婦の奥さんの方に「記念撮影なんてしちゃって! Appleが好きなのね」と笑われたのが印象的でした(どこに行ってもイギリスの人たちは全体に親切でフレンドリーでした)。

以下、店内の写真です。

DSC01826

DSC01835

DSC01846

DSC01829

コヴェントガーデン・マーケット

DSC01868せっかくなので、コヴェントガーデン・マーケットも散策。

DSC01855

マーケットの一角では楽団がスコットランドの民族音楽を演奏していて、たくさんの人が楽しんでいました。

夕飯はハズレ…

たくさん歩いてお腹がすいたので夕飯に…。しかし、この日の夕飯はハズレを引いてしまいました(それ以外は、ロンドンで食べたものは意外にも全て美味しかったのですが…)。行ったお店はWAGAMAMAという和食レストランで、オーダーしたのは「ワガママ・ラーメン」というラーメン。メニューの説明を見た限りは「美味しそうかも」と思ったのですが、食べてみるとなんとも言えない味で、空腹にも関わらず半分以上のこして店を出ました。普段僕は失敗談などはあまりブログに書かないのですが、これだけはこれからロンドンに行く人のために言いたいと思います。

「ワガママ・ラーメンだけは、食べてはいけない」

…というか、できればWAGAMAMA自体に行くことを避けるべきだと思います。それにしても、特に海外ではネットでリサーチしてお店を選ばないといけませんね…。

仕方ないので、帰り際に気になっていたオーガニック・スーパー「プラネットオーガニック」でお菓子やジュースを買い込んで、ユッキーのホテルで3人で口直ししてから帰りました。

ロンドン旅行②につづく

2 Comments

raymkw

こんにちわ。ブロンプトン@ロンドンの記事を拝見し、ロンドン好きなので、ロンドン旅行の記事も読んでいるところです。
私も海外でも、日本でも旅行に行くとアップルストアに行きます。
と言っても、ロンドン2店舗、パリ2店舗、東京しか行ったことないですが。
Appleが好きだし、居心地がよく、WiFiも使える。
でも、どこでも世界中の人が来ている感じなので、皆さん同じことを感じているんでしょうね!
(次の記事も読ませていただきます!)

返信する
高田ゲンキ

raymkwさん
コメントありがとうございました! ロンドン旅行記、読んでいただいて嬉しいです。ちょうど1年ほど前の旅でしたが、楽しかったです。ロンドン市内も刺激的でしたが、セブンシスターズまでのドライブがとにかく最高でした。

アップルストアも良いですよね。僕はとにかくApple製品が好きなのでアップルストアに行くのが楽しみです。店のデザインは似ているんですけど、国や街によって少しずつお客さんや店員さんの雰囲気が違うのも面白いです。パリはまだ行ったこと無いのでそのうち行ってみたいと思います(ベルリンから近いのになかなか機会がありません)。

いつかベルリンにも観光しにきてください。ベルリンのアップルストアもなかなか広くて居心地が良いと思いますよ!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA