『世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生』 大好評発売中!!!

Macで複数のデータのファイル名を一括で変更する方法【リネーム|Finder|Apple|Mac便利術】

Macを使っていて、「同じフォルダ内の複数ファイルの名前を一括で変更したい」と思うこと、ありませんか? 実はこれ、Mac標準の機能で簡単にできてしまうんです。

これ、特にブログを書いたり仕事の資料作りをする時などに重宝するので、今回はその方法を説明したいと思います。

MEMO

ちなみに、ファイルの名称を変更することを「リネーム」と呼びます。本記事でも、名称変更を「リネーム」、名称を変更することを「リネームする」と記述していきます。

Macでファイル名を一括変更(リネーム)する方法

STEP.1
フォルダを開く

 Macで複数のデータのファイル名を一括で変更する方法【リネーム|Finder|Apple|Mac便利術】 Mac

まず、該当のフォルダを開いて、リネームしたいファイルを表示します(便宜上、画像ではウィンドウのサイドバーやツールバーを隠していますが、普通のFinder上のフォルダを開いたときに表示されるウィンドウです)。

STEP.2
ファイルを選択

 Macで複数のデータのファイル名を一括で変更する方法【リネーム|Finder|Apple|Mac便利術】 Mac

リネームしたいファイルを選択します。

 Macで複数のデータのファイル名を一括で変更する方法【リネーム|Finder|Apple|Mac便利術】 Mac ゲンキ

・フォルダ内の全てのファイルを選択する時は、⌘ + A(全てを選択)
・いくつかまとめて選択したい時はシフトキーを押しながら選択
・ランダムに選択したい場合は⌘キーを押しながら選択s

が便利だよ!

STEP.3
メニューを表示

 Macで複数のデータのファイル名を一括で変更する方法【リネーム|Finder|Apple|Mac便利術】 Mac

選択したら、右クリック(あるいはcontrolキーを押しながらクリック)でメニューを表示。「X(←選択したファイルの数)項目の名前を変更…」という項目を選択します。

STEP.4
「名前を変更」ダイアログを表示

 Macで複数のデータのファイル名を一括で変更する方法【リネーム|Finder|Apple|Mac便利術】 Mac

⬆するとこんなウィンドウが出きます。

 Macで複数のデータのファイル名を一括で変更する方法【リネーム|Finder|Apple|Mac便利術】 Mac

⬆このプルダウンをクリックすると、「テキストを置き換える」「テキストを追加」「フォーマット」と表示されます。

各機能は下記の通り。

テキストを置き換える元のファイル名の文字列を部分的に変更する場合に選択
テキストを追加元のファイル名に、さらにテキストを追加する場合に選択
フォーマット元のファイル名と全く異なるファイル名にする場合に選択

今回は全く違うファイル名にしたいので、3つ目の「フォーマット」を選択します。

STEP.5
リネーム内容を指定

 Macで複数のデータのファイル名を一括で変更する方法【リネーム|Finder|Apple|Mac便利術】 Mac

⬆「カスタムフォーマット」の部分に、新しいファイル名を入れます。今回はブログに使うための画像なので、「genkiwifi_keyboardviewer-」としました。

さらに「場所:」で「名前の後」を洗濯し、「開始番号:」に「1」と入れます。こうすることで、ファイル名が1から始まる連番になります。

最後に「名前を変更」をクリックします。

STEP.6
リネームが完了!

 Macで複数のデータのファイル名を一括で変更する方法【リネーム|Finder|Apple|Mac便利術】 Mac

⬆すると、このようにファイル名が変更されます。

リネームの動画も撮ってみました

リネーム作業しているところの動画キャプチャも撮ってみました。ご参考にどうぞ。

まとめ

以上です。

これ、特にスクリーンショット(画面キャプチャ)の画像をそのままブログに使いたい時などに重宝するので、是非活用してくださいね🤓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA